ラーメン合宿

昨日は、羽後ラーメン部の大御所等のオフ会合宿が当館で行われました。

ラーメン部に対して、立ち向かうは、城下町管内のラーメン店主数名です(笑)

晴天の風「加賀山氏」千石や「五十嵐氏」太麺屋「川井氏」
麺絆英「庄司氏」龍横健「佐藤氏」の5名の店主をゲストでお誘いしました。

8時開宴の予定でしたが、庄司店主、佐藤店主が1時間前に来ました。
庄司店主は自信の朝ラーのスープを持参。佐藤氏は自信のモモチャーシューを持参してくれました。

001 (490x328)

少し遅れて、川井社長夫妻登場。焼き鳥等のつまみを持参。
メンマも持参してくれました。

002 (490x368)

その後、欣ちゃん(加賀山店主)夫妻がお見えになり、焼そば等の
おつまみを持参。そして、渾身のバラチャーシューも持参してくれました。

003 (640x480)

皆さん、お知り合いなのかと思っていましたが、顔だけは分かっていたそうですが、話すのは初めてで名刺交換をしていました。

004 (640x450)

欣ちゃん、毎度のポーズですよ!(笑)
酒好きの欣ちゃんに下戸の庄司店主(笑)

006 (640x480)

佐藤店主と川井社長です!

危なくないですか?(爆)気のせいでしょうか?危険なにおいがします(爆)
佐藤店主のところにY二先輩内儀のミポリンがスタッフでいた事は既出ですが、
辞めた後も、Y二先輩と付き合いがあるとの事です。

この日の事をY二先輩に話したところ、「俺もいぐがなぁ~」と
言ったそうですgakugakuburubur(爆)

ん~む(大汗;)マジヤバ、危険が危な過ぎです(核爆)
佐藤店主が「ラーメン店主だけだから駄目ですよ」とお断りしたそうです(笑)

007 (640x480)

先の鶴の徽章中学番長で、当時の中学生での出羽国の覇者「Y二先輩」は、
恐れ多くも城北小学校時代からの先輩でした。

そして、一番お世話になったのは、高校時代です。

私が高校に入学するとすぐに、他校の上級生とのいざこざが多々あるものでした。

定期的にY二先輩の自宅にお邪魔していた私は、それらの上級生について
打診していました。打診詳細は割愛(爆)

Y二先輩の答えは、、、「叩げ!俺が許可する!」(爆)
みたいな答えが返ってきた記憶があります。

そんなある日、Y二先輩から「なんぼがまどもなやづをあづめでくれ!」と
電話がありました。この時、携帯はありません(笑)黒電話のダイヤル式から、
ピンクのプッシュ式が普及して行ったころだと思います(笑)

「なんかあったんすか?」と聞くと、「毘沙●天と決闘だ!来週の土曜日、場所は白山島だぞ!時間はあどで電話する!」ガジャと切られました(大汗;)

そんな事で兵隊要請です(ヤバガク、ブルガクorz)

倉庫に置いてあった、小学生の時に使った金属バット。
それも、素振りでストーンを何度も打っているので、凸凹のやつを取り出して準備(核爆)

布団をかぶって、電話来ないでくれと祈ったものです(爆)
飯も喉を通らぬ日々が続きました。
この時、兵隊さんの気持ちが分かりました。やらなければやられる。

天皇陛下万歳!もとい、Y二先輩万歳!(爆)

結局、その週の金曜日の夜になっても、当日の土曜日になっても、
電話はありませんでした。

結局、決闘は未遂で終わりました。警察に情報が入ったものか?寸前で和解したかはベールに包まれたままです(謎)

歴史に、もし、たら、ればを講釈するなんてあまりにもナンセンス。

それを承知の上でも講釈するなら、手柄を取るため、
敵の総長に襲い掛かったとしたら?

そして、その時の総長が、もし川井社長だったら?(核爆)

もし川井社長だったら、返り討ちにされて、私は、由良の白山島で最期を遂げていた事でしょう(爆)そして、川井社長のしもべ達が、情け容赦が無い人間だったら、そのまま日本海に投げられ、仁三郎さんの定置網に掛かったと分析されます(爆)

享年18(満16歳)掛神淳、高1の夏で終末になるところでした(爆)

川井社長に当時の事を打診しましたが、、、、笑って何も答えませんでした
(謎核爆)

続きは、近いうち、時間があったら更新します。
コラボラーメンはできるのでしょうか?(謎)

こちらの投稿もお勧め!