胃痛

凄い天候の中、2泊3日の新年フェスティバル水泳東北大会の選手達を市民プールまで送り、戻ってきたのが午前7時30分。何とか無事に3日間事故無く終わり一安心。従業員も全員7時出勤。早朝からご苦労様です!
けど、車の停める位置が屋根付き、しかも館までもっとも近い場所への駐車。まあ、朝早かったし仕方ないかとも思いましたが、ここには天気も悪いし中華そばを食べに来てくれたお客様に駐車して頂きたいというのが、当たり前の話ではないですかい?
中華そばの営業直前でも良かったのですが、すぐに裏の方に移動してくれと言いました。常々言ってるのですが…今日はたまたまだったのかな???
お客様は館から遠くの駐車場に停めさせ歩かせ、従業員は近くに停め楽をする。正に論外。お客様から言わせれば、そこの従業員よりも経営者が悪いと言うのが普通の答えだと思います。
極端な話をすれば、そんなお店は流行らないお店の典型ではないでしょうか。自分本位、お客様の立場になって考えない訳ですから、中華そばだって何だって期待するほうが無理でしょう。
逆に言えば、そんなに流行らないので自家用車をお客様の車だと思わせる「サクラ」換りにするというのも手のような?www そんなことはしちゃいけませんよね!
従業員の車を移動させ、雪かきを少しし終えると、選手の一人から電話があり携帯電話を部屋に忘れたかもしれないとのこと…。皆で探しましたし、マナーモードにはなってないとの事でしたので、電話番号を聞いて掛けてみましたが、どこからも音がしませんぜ!
10分後に再度本人から電話…。もしかしたら、マイクロバスに落としたかもしれないとの事。「パーマの掛けた運転手さん」のバスの方に乗ったとの事で、私のバスじゃないですか( ̄~ ̄;)??
掃除した時には見当たりませんでしたが、絶対の自信も無く、バスの置いてあるM沢まで車を飛ばし、再度チェック、そして番号に掛けましたが、ウンもスンも無いですよ。
40年商売やってますけど、どんなに大金が入った財布でも、お客様の忘れ物で無くなったものはありません。これは断言できます。信用問題だから、何とか見つかって欲しいものですが99%はうちの宿、マイクロバスにはない筈ですが…。
こちらも全力で探して、見つかったら電話しますし、そちらでもし見つかったら電話を頂くと言う事にしました。もしかしたら本人がでるだろうかなと、何度も電話を掛けていますが、呼び出しますが応答無しです。
う~む。心休まる暇がない。今日は、特に胃が痛い。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする