ビーフシチュー

一昨日、スーパーで牛スジ肉が半額になっているのを見つけた。
たまに手を掛けてビーフシチューでも作ってみようと、ふと思った。
まずは牛の拳骨を金づちで半分に割り。沸騰したお湯でアク抜きする。煮込むこと8時間(これがスープ)。氷水で急速冷却して、それを一晩冷蔵庫で保存。
 
                                                             貰い物の赤ワインがあったので、牛スジ肉を一時間くらい漬け込んで置いた。ざるにあけて水分が無くなったら、軽く塩、コショウする。
鍋にオリーブ油を入れ炒めてから、人参を入れる。玉葱は適当に切って、油で揚げてから鍋に加える。スープを入れトマトピュ―レも入れ一時間煮込んでから、ジャガイモ、ブロッコリーを入れる。
ハヤシライスのルーとビーフシチューのルーを入れ、隠し味程度の微量の砂糖を入れ、トロ火で一時間煮込んで出来上がり!
食べたが、時間を掛けただけの満足感がない。肉の旨味が逃げてしまったものか?あと、もう少し肉が軟らかい方が旨いかなと思う。
今度は、和牛の肩肉のブロックをそのままスープと一緒に煮込んで、食べる時に、カットしてみよう。そうすれば、肉の旨味も残り、軟らかく煮崩れも防げるのではないか。
半額の肉を見て、とっさの思いつきでしたことなので致し方ない気はするが、やや軽率ではあったようだ。
プロのシチューやカレーは、本来は一週間も時間を掛けると言う事を聞いたことがありますから…。
次は、プロに近い味のシチューに挑戦してみよう!
でも、カレー作りに一週間とは、一体どのように調理しているものか?見てみたいものである。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする