『伊藤商店』

伊藤商店さんに10時50分にシャッターしました。
サンデーではありましたが、開店40分前のシャッターを掛けました。

やはり、予測通り5分後にはセカンドがやって来ました(汗;)

慌ててPPゲットしていると、伊藤店主から逮捕されて11時には店内に
入れて貰いました。

セカンドさんも続いて来ます。

いつも鍵が掛かっていない為、開店前でもどんどんお客さんが入店して来ます。
暗黙の入店自由感があるお店です。

開店時間を把握していないのかもしれませんが、普通は暖簾も出ていない
『準備中』が掛かってあるのですから、営業中ではない事は余程でなければ分かる筈です。

それでもオーダーしようとするお客さんを毎回見掛けます(苦笑)
ラーメン店、もとい、飲食店で仕込みから段取りを経験した人でないと
あまり分からないかもしれませんが、開店前は超多忙なのです。

いざ開店して流れに乗れば、営業中はそんな糞は付かないレベルかもしれませんが
マジで糞忙しいのであります。

暑さ寒さ関係なく、善意でいつも暗黙の入店OKさせてくれているのですから
もう少し落ち着いて欲しいといつも思います。

私は、入店後はオーダーどころか、伊藤店主に声も掛けませんよ!

いくらか余裕のある時は、伊藤店主の方から話し掛けて来ます。

この日は飛魚の話を数分しましたが、まさに多忙の段取りの様でした。

自ずとサンデー、そして、この時期は冷やし系が相当でるそうで、
全て伊藤店主の担当なのだそうです。

私はガン見、携帯を弄ったりもしませんし、エロ本を見る事もしません(核爆)
当然、ラーメンを食べる時は電話も不携帯であります。

エロ本で思い出しましたが、週刊誌か月刊誌か分かりませんが、
新しく購入して来た本を置くと、盗んで行く馬鹿者があとを絶たないと言います。
伊藤店主、頭を痛めていましたよ。

さて、職人三人を雇っています(仰天;)

私のところで職人三人を雇ったら、恐らくは倒産する前に廃業を余儀なくされると分析しますorz

それにしても各々の分担を全て解っていて、伊藤店主が一言も指示する事も
ありません(凄;)っうか、それが本来の姿と言うか当たり前なのかもしれませんね!毎日同じ指示を受ける事自体論外、
そんな職人に高月給を払う程
馬鹿くさい事はありませんからね!

そして、職人三人もほとんど会話すらしていません(驚;)

息がぴったりです。

11時20分過ぎには、回りの状況段取りを把握した伊藤店主から
「開店して下さい!」と発声があり、自ら暖簾を出しに向かうのでありました。

この日の女子は一人で看板スタッフの子でありますが、名前聞く程野暮じゃない、まして身の上話など…(爆)

さて、ホール係りはどうするんだと他店の事ながら懸念しました(笑)

何と伊藤店主とその看板女性スタッフがホール係りでありました(爆)

伊藤店主は仕事ができます。

私の場合はホールもできません。伊藤店主は内儀殿がお店に来ない事がほとんどなので、その時は全てレジも担当しています。

私はレジの開け方も分からないのですよ(核掛自爆)

着丼です。

飛びバリ硬、メンマ増しであります。
味についてはもう良いでしょ?(笑)

大好きじゃなければこんな定期的に来ませんよ!

しかも日曜日の激混みワロタwww必至の日にも関わらず出向いたりしません!(笑)

麺は?

硬いですよ!バリ硬なのですから(爆)

まあ、他店との比較は難しいですが、私のところのデフォ茹でと同じくらいでしょうかね?(核爆)

因みに私のところでは、軟らかめのお客様よりも硬めのお客様の方が断然多いのであります(爆)

さて、チャーシューは最近二種類の部位で落ち着いた様です。

三枚肉と肩ロースブンハン形です。

KKです!

しかし、全てを職人に任せられるのは凄い事です。

その辺りが伊藤店主を尊敬できる理由であります。

真の経営者ですよね。任せられない経営者の会社は絶対に大きくはなれないですからね(苦笑)

負け惜しみと言うか言い訳にもなりますが、私のところは会社を大きくするよりも会社の存続を最重要と考えています。

二号店(支店)は一ナノメートルも考えていません。

安定した間違いの無いお店です。この日も開店時間には行列になっていました(凄;)
あのキャパで満席オーバーになるのですから、恐ろしい程の人気である事は言うまでもありません!


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 週一 のコメント:

    掛神社長
    お疲れさまです。

    先日行ってきましたー。
    閉店間際に滑り込ませて頂いた感じでした。
    決して無理やりねじ込んだらして居ませんのでご安心を。
    15時と言うのに満席でしたよ。
    トビを食べました。
    美味しかったですよー!

    私の後からも数名入ってきましたが
    とても丁寧に応対されていました。
    当たり前なのでしょうが気持ちの良いことです。

    開店前の飲食店の忙しさは、何と無くわかるような気がします^ ^

    ブランド
    「琴平荘」
    は、三瀬の海岸に燦然(洒落じゃないです。)と輝く中華そばの城。
    って事で一つで良いと思いましたが
    私は、何を書いてるんだろう。

    ではまたの更新を楽しみにしています。
    お時間のあるときに宜しくお願い致します!^ ^

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      伊藤商店さんは激戦区城下町市内の中で、太麺屋さんと双璧ではないでしょうかね!?

      旨いし安いし、提供は早いし、ケチの付けようがありませんよ!

      トビはなまら旨いですよ!

      きらりと輝いている訳でもありませんので、ただの駄洒落だと分析しています(爆)

      ではまたです!(爆)

コメントを残す