2017年7月11日 火曜日

遠征⑨

さて、その子の大阪~京都です!

営業中の芦田社長が近くの駅まで案内してくれます(大汗;)
ブラザーさん、一人で大丈夫だったのでしょうかね?(無謀汗;)

本当に気の毒でした(涙;)

私みたいな分際に、ここまで良くしてくれて
感激と別れに涙が出そうになりました(泣;)

お江戸での再会を約束し、ガッチリ握手して別れます。

それでも案内して貰えなかったら、地下鉄に乗るところでしたよ(核掛自爆)

何とか阪急電車の切符を購入し京都へと向かいます。

終点は泣いて別れた河原町でした(和子爆)

それでもなぜ京都?

それは桂小金治にはできないでしょうか?(爆)

既出の山口行きが決定した時に、京都在住の宇宙一の製麺師に一応
打診してみました(笑)

世界一呼称していたら、信者総代から強い指摘を受けましたので宇宙一に変えさせていただきます(爆)

掛「山口に行くのですが、そこから京都は遠いですよね?」
宇宙一「滅茶近いです。すぐですから必ず寄って下さい!」と言うのでありました(爆)

アバウトな計画を親戚の旅行業者に打診すると、新幹線で二時間も掛かると言います(核爆)
いやぁ~、新幹線ってもっと早いものと錯覚していました(爆)

私は宇宙一氏に半日弟子につけてくれたら頑張って足を延ばす旨を伝えます。

宇宙一氏は、余裕で超容易い事ですと申してくれました(笑)

そんな事で京都が最終の研修、見学の地でありました。

泣いて別れた河原町から「クリアーウオーターテンプル」に移動しますが、
超激混みワロタwwwでした。

前に進めませんorz

舞台に立つのも行列ができていました(仰天;)

大阪キャッスルどころの騒ぎではありませんでした。

2倍~3倍はいたと思います。恐らくは5000人くらいいたと
思います。

個人では私と「おかん」の二人だけだったと思います(核爆)

半分は幼稚(保育)園の遠足、小、中、高の修学旅行の団体。
あと半分は外国人だったと分析します(核爆)

音羽ウォーターフォールの行列には更に仰天しましたよ。

200人以上は並んでいました(大汗;)

待ち時間は、最低でも60分は掛かると分析して来ました。

中学生、高校生、或いは若者には良いと思いますが、我々みたいのが
ここの滝の水を吞んだから、もうどうにもなるものでもありませんよ(爆)

学問って物忘れが激しくなっているのに、これから勉強などしたって頭に
入る訳もありません(爆)恋愛も言語道断、論外でしょ?(核爆)

健康だって話になりません。寿命を延ばしたいなら、『爽』を4合するところを
半分の2合にした方が効果はあると分析しますよ!(核爆)

ここの健康にご利益があるところの水を呑んで、安心して4合から5合に増やしたらどうなると思いますか?(核爆)

水など吞まずとも、ここのお寺で参拝し、その様な気持ちで生活すれば
自ずと願いが叶うというものです!(無理爆)

こちらも余りの激混みで息をするのもやっとで、最短で逃れて出て来ました。

「おかん」との新婚旅行で行った「ディズニーランド」もあの時は
春休み中で超激混みワロタwwwで滞在時間いくらもいないで逃れてきました(爆)

既出の大阪キャッスル滞在時間10分に次ぐ、15分で逃れて来ましたorz

前回訪問時はこんなんじゃなかったので、また訪れたいところだと
思って再訪したのですがどうにもこうにもなりませんでした(苦笑)

ここでも即座にタクシー移動しましたが、運転手さんから
こんなところに来ちゃ駄目ですよと言われます(爆)

『クリアーウオーターテンプル』『鹿苑寺』『ストームマウンテン』には
行っては駄目だと力説する運転手さんでした(核爆)

京都駅までとお願いしているのに「穴場で良いところ案内しますよ!」(核爆)

今日はこれから予定があるのでと断っているのに、「明日の予定は?」と
聞いて来ます(爆)

商売への執念を感じました。完全に観光で来たのなら乗っかてみようかなと
思える程親切な運転手さんでしたが、自由時間がほとんどありませんでしたので今回は断念せざるを得ませんでした。

ホテルで小1時間程休み、待ち合わせの場所へシャッターを掛けます。

やさしい雨の~祇園町♪に初めて行きました(かぐや姫爆)

約束のお店が探せずに狼狽しますorz

約束の10分前に、宇宙一の製麺師に連絡します。

すると既にシャッターPPとの事でした(爆)

徒歩2分のところまで来ていまして、迎えを貰います。
お店の前5メートルで私がダッシュして、PPゲット。

ごっつあんではありません。棚から牡丹餅シャッター長です(核爆)

宇宙一の製麺師にすれば、トンビに油揚げさらわれシャッター長されてしまった訳です(核知見自爆)

まあ、それは冗談ですが知見氏にお供して続いて入店させて貰います。

こちらのお店は知見氏が幹事で選んでくれたお店です。
天才料理人「拳」の店主「マウンテンインサイド氏」がお肉を購入している
ブッチャーの経営で顔を利かせてくれたとも言います(感謝)

遅れるそうですが、スタボンネスヌードルの岡部氏も急遽駆け付けてくれると言う事でした(嬉)

背脂のゴッド「ミドルフィールド」氏は私の事が嫌いらしく不参加と言う噂ですが
本当なのでしょうか?(嘘核爆)

さっと食べながら待ちましょう!

牛と豚をオーダーする知見氏です。

見て下さい!山内氏のこの誇らしげな顔(笑)

牛はランプ、豚は背ロースの一番旨い部分の様です(凄;)

焼き上がるまで、すぐに食べられる物をと知見氏が頼んでおりました。

ローストビーフが最初に提供されました。

ほぼ塩オンリーで頂きます。

これは旨いとかの次元を遥かに超えていました(大汗;)

野菜サラダです。

女性スタッフが全て説明してくれます。キュウリとトマトくらいは私にも分かりますが、全て丁寧に説明してくれました(爆)

そして、いつのまにかハンバーグもオーダーしてくれていました。

これは?

私もハンバーグは結構自信のある料理なのですが、この旨さは次元が
違いました。

ハクション大魔王は恐くて連れて来れませんね?(爆)

ここで岡部氏が漸く到着です。

先ほどの背ロースがソテーで出来上がって来ました。

うみゅ~(大汗;)

これはこれまで食べた豚肉の中で一番旨かったです。

吉村県の庄内地方に住んでいても、新田商店さんの金華豚の背ロースの
一番良い部分は未食なのですorz

並の和牛並の値がする豚は中々食べられる程余裕はなかったと言うのが正直なところです(苦笑)

未食では語る事なかれでしょうが、金華豚ならこの次元の旨さなのだろうと
想像してみました。

そして、ランプ部位が焼き上がって来ました。

知見氏が山内氏に切ってくれと言います。

いやぁ~、これは最高ですよ!

マジで恐ろしい次元で旨かったのですが、知見氏は山内氏の切り方に
ケチを付けだし漫才が始まります(爆)

正直、このレベルのナイフでこれだけ切れれば上等だと思いますよ(笑)

今一納得の行かない知見氏は似た様な赤身部位を追加オーダーし、
厨房で切って貰うように言います(笑)

同じく旨いです!

余りにも旨過ぎていくらでも喰えます。

霜降り部位を頼まず正解ですね!

知見氏はやはり切り方で後者の方が旨いと力説しますが、山内氏は
後者の方が肉質が良かったのだと反論(爆)

お互い譲らずに、店主に一番旨いところをとオーダーします(核爆)

店主が自ら肉をテーブルまで持って来てのどや顔でした(爆)

いやぁ~、よくは分かりませんが、これでyuten氏の京都行きは、ほぼ決定か?(超核爆)

どうですか?この盛り付け?

私レベルでは分かりませんが、ピカソの絵を理解できる人なら自ずと分かると
分析します(爆)

最後は〆のミートソースです。

いやぁ~、これまで食べていたミートソースって何だったんだろうと思ってしまいました。

マジ、過去最高に美味しいミートソースでした。

コロッケです。私は生れつき嫌いな物がジャガイモらしいのです。
茹で潰したジャガイモを離乳食時から、舌で戻していたらしいです(爆)

チップスやフライは大好物、メイクイーンの肉じゃがは好きなのです(分け分からぬ爆)

コロッケだけに、できるならメンチカツの真似をして欲しかったです(爆)

「おかん」と知見お姫様もいましたので、ブンハンずつの割り当てでしたが、
食べる事ができました(驚;)

それだけ極上のコロッケだったのでありましょう。

いやぁ~、さすが京都?さすが祇園なのか?(驚;)

いえ、さすが知見氏軍団なのでしょうね!山内氏も岡部さんもいつもこんなお店に来ているのだろうか?(凄;)

大阪に引き続き、過去最高に美味しい物を食べさせて貰いました(感動)

この日も二次会無しで11時にはお開きをしました。

なぜなら、翌日は厳しい修行が待っているからでした。

知見氏から早朝にホテルまで迎えに行くからと脅されます(核爆)

翌日は朝食を食べる時間も無い程でしたよ(爆)


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 掛神社長^ ^
    ついに続きその子ありがとうございます^ ^

    清水寺もなんて言うのか良いですよね^ ^
    私もかみさんと20年以上前に一回行って楽しかったです。

    嵐山は、行ったことないです。
    音羽の滝は、当時知らなくて行ってなかったです。
    名古屋に居たのでいつでも行けるなー
    などと思って居た頃でした。

    綺羅星の如く凄いお肉画像が並びますね!^ ^
    なまら美味しそうです!
    美味かったのでしょうが、
    私が今迄食べたお肉の中で一番美味しいと思ったのは、
    The name of the room is the Sea of ​​Japan
    で食べた山形牛です。

    棣鄂さんは、宇宙一ですよね!
    失礼してました!(核爆)
    世界一を連発してしまい申し訳無かったです。

    棣鄂さんへは、
    何度も修行されているような感じですが
    これだけの身持ちになってもまだまだ修行を続けられるとは、感動致します。
    続きその子も宜しくお願い致します!^ ^
    楽しみです!

    http://konpirasou.sanze.jp/2014/06/17/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E5%90%88%E5%AE%BF-3/

    http://konpirasou.sanze.jp/2014/09/21/%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%80%8C%E7%9F%A5%E8%A6%8B%E9%BA%BA%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E3%80%8D/

    • 週一さん、毎度です!

      清水は高校の修学旅行で行っても面白くもおかしくもないですね?
      ただ、人が大勢いるところが面白いのかもしれません。

      お祭りに行くのも同じ気持ちかな?

      清水は大人になって行くものだと前訪で痛感しました。
      されば再訪と相成ったのですが、素晴らしい様な激混みワロタwwwでした(爆)

      混むような時期は二度と再訪はしませんが、運よく混まない時期に
      京都を訪れる機会がありましたら向かいたいと思います。

      コロッケ以外は気絶レベルの旨さでしたよ!

      日本海の部屋?もしかして私のボロ旅館の間でしたか?(爆)

      忘れてしまいましたが、ローストビーフを作ったものか?
      あのレベルの肉なら「宇宙戦艦」さんで格安で食べる事ができると分析します(笑)

      棣鄂さんは銀河1と言う信者もいます(核爆)

      会う度に多くの勉強をさせて貰い、私は本当に幸せ者だなと思います。
      心底尊敬しているお方です。

  2. 羽後県(愛と勇気が友だち) says:

    掛神様
    こんばんは
    これは、興味ぶかく、おいしいお店ですね.
     肉の見た目だけでなく、こなれた(熟れた)凄みのようなものを感じます:

    • 羽後県さん、毎度です!

      半端な肉ではありませんでした。

      旨い肉に余計なタレやソースなど要らんと言う拘りが伝わって来ました。
      肉質には絶対的な自信をお持ちになった経営者でありました。

      山内氏と知見氏に感謝!お付き合いしてくれた岡部氏にも御礼を言いたいです!

  3. 掛神社長さまへ
    久しぶりのコメントになります。
    六月の中頃にアッシー(芦田)さんから
    掛神社長が来阪の件聞いていましたが
    大阪に来る訪問日とblog更新日がアニメのヤマトだったら
    地球から冥王星に行った位の時間が掛かるとは知りませんでした(^o^;)

    「ぬんぽこ」でお会いしたいと思っていましたが
    そうこうしている間
    7月から小生はお国代えで福島県に転封になり
    今度は近くなったので来期の営業に何回か伺います。

    宜しくお願いします。

    • ぷらったさん、暫くですね!

      アッシーさんと呼べるのですから、相当に親しい間柄と分析します。
      芦田社長には何から何まで本当に親切にしていただき深い感銘を受けました。

      是非ともサプライズで「ぬんぽこ」さんででもお会いできたら最高に楽しかったでしょうが
      残念です!

      福島からも相当遠いので無理はしないで下さいね!
      お越しに際はお声掛け下さいね!

      お待ちしています!!!

コメントを残す