『山口麺場』

元お江戸の山口麵場九九七(←これ嘘)にPPゲットするとすぐに店内に入れて貰います(感謝爆)

こちらのお店ではデフォが「中華そば」の様です。

店主のMT.マウス氏も断然中華そばの方に自信を持ち、
「中華そば」をより売りたい気持ちが強いと思われます。

しかし、私はこちらのお店に限っては、デフォは一ヨクトメートルも興味が湧きません。

「こってり」で魚介出汁が皆無、そして、カイワレと来ればどうにもこうにもなるものではありません(爆)

まあ、本来はそこまで嫌う物では正直ありませんが、間違いの無い魚介中華そばを食べる方が当然と言うものです(←ここ最重要)

今だから言えますが、試食会にも呼ばれて、中華そばも頂いているのです。

美味しい事に違いはありませんが、私の診断では中華そばが2割程度、
良くとも3割程度の予想でした。

7割~8割、魚介中華そばが出るだろうと診ていました。

勿論、地元庄内人が好む味がどうかと考えれば、自ずとその答えになりました。

今、現在の比率は全く分かりませんが、恐らくは私の診方が当たっているのではと思います(自信爆)

やはり、地元人はある程度魚出汁が効いていて、多加水の縮れ麺になれているからです。

魚介系はそれこそ、多加水の縮れ麺。

中華そばは、中加水~低加水よりと思われるストレート麺、しかも切れ刃が丸刃なのです。

食べている感じはあたかもパスタ麺の様に錯覚してしまう人もいるかもしれませんね。

まあ、それを好きな人にはたまらない訳ではありますが、これが土地柄なのでしょう!

魚介中華そば、バリ硬でオーダーしました。
それでもデフォ茹で時間の半分近くは茹でていますよ!

以前お聞きした時には70秒茹でと言っていました。

この日は30秒茹だそうです。

まずはスープ?

直丼です。

うみゅ~、これは旨い!もとい、更に旨くなった!

また、味を変えましたね?もとい、鯵を替えましたね?(爆)

開業前の試食会の時の印象。

丼のスープが水槽内に比喩すると、鯵ばかりが泳いでいた感じがしました。

開業後暫くしてからは、いくらか鰯も放したかの様な感じがして、より複雑な魚出汁になった気がしました。

そして、この日はまた鯵特有の強い個性がほとんど無くなり、
複雑と言うよりも、かなり円やかな感じがして、これまででは一番バランスが良いと思いました。

鯵を減らし鰹系の節系を足したものでしょうか?

いやぁ~、絶妙な魚介系のバランスは過去最高に私の好みでした。

これじゃ、ますます中華そばなど食べられなくなったじゃないですか!(爆)

頻繁に味を変えているようですが、良い方向に変えているんじゃないかと個人的には思います。

しかし、若いのに大したもんです。

私がMT.マウス氏の年齢の時など、適当に板の後をしながら、
ほとんどバスの運転手ですよ!

やはり、若い内に自分の思い通りの経営ができると言う事は
本当に羨ましい事です。

MT.マウス氏ならば、人柄で賢い人間と診ますし暴走半島はしないと
思っています。

決して驕らない性格の持ち主、このまま余計な事をしなければ
成功を継続していけると私は確信しています。

暴走半島、或いは余計な事とは、ブリ号店、キリ号店などと
考えない事です。

自ずと当たる人もいます。当然ですが当たらない人もいる訳です。

憶測に過ぎないですが、当たらない場合の方が多いと思いますよ(苦笑)

そんな事はともかくも、奥様が「おめでた」に近い状態の様でしたよ。

以前も振れたと思いますが懐妊をお聞きして、その後、誠に遺憾ながら
蔵王上の台ゲレンデ脇の北側のゲレンデになったそうなのです(気の毒;&不謹慎爆)

「今回は大丈夫ですよ!!!」と満面の笑顔で力強い言葉を頂きました!

元気で丈夫な赤ちゃんを…私も心から祈念しています。

山口麵場の益々のご盛栄を祈念します。

こちらの投稿もお勧め!