定休日のお昼

この日は⑧さんが休みでリハビリできず…orz

まさに不幸中の幸い(爆)迷いなく港町管内に車を飛ばします。

9時30分シャッター長当たり前です。

こちらのお店では絶対に負ける訳にはいきません(爆)

メニューです。

デフォはやや安い価格設定ですかね?

ワンタンメンの700円はともかくも、デフォは650円くらいに価格改定すべき時期じゃないですかね!

小麦粉、メンマ、かん粉、煮干し、割り箸、豚肉、コショウ等、ラーメン店で使う物の全てが、ここ近年で値上がりしています。特に最近は煮干し(鰯)がやばいです。

更には経営者には一番恐ろしい人件費も上げざるを得ない状況です。
人手不足も然り、最低賃金が上がれば、自ずと上げなければいけません。

6月1日でも7月1日でも区切りの良い時に改定したらと老婆心ながら感じました。
それでも余計な事は一ミリも言いませんよ!

親しい仲にも礼儀ありです。酒を呑んで、お互い酒にも吞まれる程の大の仲良しですが池田名人も、勿論馬鹿じゃないので考えていない訳ではありませんからね!

私のところの出身である、直王&マタリキにも余計な事は言いませんよ。

打診されたり、相談されれば私なりのアドバイスはしますが、
特に価格についての老婆心などは言語道断です。

私のところの支店で雇われ店長では無いのですから当然です。
彼等は既に立派な経営者になっています。

まあ、そんな事はともかくも、私の価値観として50円値上げしても全然高くは無いクオリティーだと思うので、こんな事を書ける訳ですけどね!

個人的身は、それだけ最高の味と感じているのです。更に、この味を維持する為の価格改定です。

そんな頻繁に行けるお店でも無いので、たまになら1000円でも惜しくは無い次元です(爆)

ワンタンチャーシューメンならば、1000円でも全然平気で違和感はありません!

こちらは二人三脚で、一切バイトさんに頼らないお店です。
本来は、営業中なら三人で回すべきお店であると診ます。

それを無理しているのもあるでしょう。内儀殿しか信じられないので
他人を雇わないのでしょう。

普通に雇っていれば、自ずと人件費が掛かります。
人件費が掛からない分、その無理料をいただいても良いのではないでしょうか?(爆)

ワンタンメンが8割程のオーダーがあればですが、デフォオーダーが多ければ
かなり大変だと分析します。

人件費が掛かっていないのが盲点になっているのか?
あとは自らの持ち物で家賃が発生していないから、この価格でも利益が出ているのだと分析します。

私のところのゴールデンウイーク中は、バイト君の卒業生等の多くから
助けて貰いましたが、連日恐ろしい程の人件費orz

盲点どころか、目が、もう点になりました(爆)

久し振りのワンタンメン。


池「今日のは特製だぞ!」

掛「えっ!?」

いつもは完全お任せで、概ね「ワンタンチャーシューメン、バリ硬」なのです。チャーシューは、モモ、サガリ、ネック等です。

この日は、ワンタンはワンタンでも餡無しの皮だけワンタン(爆)

チャーシューは、モモの端っこだけでした!(笑)

しかし、これが半端無い!(仰天;)

ワンタン皮のみ、馬鹿激旨です!

ボーメ1度くらいか?

餡など一ミリも興味無しと言っても過言では無い程の感動でした(凄;)
点心の餃子&シュウマイの餡は非常に重要ですが、このワンタンの皮だけをいただくと、餡など要りません(爆)

モモチャーシューの端っこは、味が染み込んだ部分で非常に旨いです。
サガリやネックの内臓よりもやはり肉が旨いですね!

煮過ぎていないので、肉の旨みが即座に伝わり、醤油風味も最高です。

掛「マスター、最高です!」
池「久し振りに食べたからでしょ?」
掛「旨いとかの次元を遥かに超えていますよ!」
池「なぁ~に言ってんの?」
掛「世界一旨いですね?」
池「飽きない味で作っているだけだよ!」
掛「私のところのラーメンよりもずっと旨いですよ!」
池「そんな事ないって!」

うみゅ~、久しぶりに「うちのラーメンなんて大した事ないよ!」と
言わせようとしましたが、言ってはくれませんでした(核爆)

KKです。

何でこんなに旨く感じるのだろう?何でここのラーメンがこんなに好きなのか?

麺は私の好みの小麦粉、2等粉をかなり使用しているからだと思います。

スープも余計な味が感じられません。

分かり易い味と言うのでしょうか?

色々の素材をたくさん使用すれば、複雑な味になります。

複雑が良いか悪いかは食べた人の判断になりますが、
池田名人が自ら言う様に、飽きない味なのです!

もしかしたら、麺からも魔味が出ているのかもしれません。

ご覧の皆様も是非、世界一薄いワンタン(個人的憶測)を食べに行ってみてはいかがですか?

勿論、単独シャッターに限りますよ!

麺は「超硬め」が個人的にはお勧めです。

ワンタンは、硬めや超硬めだと撃沈しますので止めた方が賢明です(核爆)

麺の硬さは、超硬めでも私のところのデフォ茹でくらいの次元ですよ!

この日の帰り道も羽後ー羽前ブリッジを走っている途中で引き返して、
再度食べたくなる気持ちになりました。

ワンタン無しで、大盛を食べてみたい気もしますが、スープを残すのが
勿体ないのです。

大盛ワンタンメンをKKしたら、三ジャを過ぎるまで引き返したいとは思わないかもしれません(爆)

今日も食べてまた明日も食べられる、朝からでも食べられる。
これが、特に田舎のラーメン店の基本だと思います。

人口が多い大都会ならば、インパクトある極上、激旨ラーメンも宜しいかもしれませんが、それと比べ片田舎に近い次元の庄内ですから池田名人のラーメンはお手本みたいなものです。

ラーメン以外にも池田名人にも飽きないですからね(核爆)

普通のラーメン店の大盛は、デフォの1.5倍増しがほとんどでしょうが、
こちらのお店は2倍です。360g超はあると思われます。

「ハーフムーンの大盛を舐めるなよ!」と誰かが言ったそうですが誰かは分かりません(爆)

池田名人と呑みたいのですが、呑めないですね(苦笑)

鶴岡に来て、私の奢りから再スタートすれば有りです。

それからは、鶴岡だろうが酒田だろうが割り勘が条件です。

まあ、最近はマタリキと、こそこそやっているみたいですから、
関わらない方が無難か?(核爆)

こちらの投稿もお勧め!