先週のお昼

最強の味噌ラーメンが食べたくて、勝氏のお店にシャッターを掛けました。

ホワイトアウト気味の中を走行し辿り着きました。

ホワイトアウトで言えば、私が運転免許証を取る為に
教習所に通った昭和60年の1月も凄まじい天候でしたし、
高校の卒業式の大雪にも驚いたものです。

まあ、今年の大雪と寒波と思われますが、私のところも1月に入ってからは全く商売になっていませんorz

もう、いい加減にと思っている人達がほとんどでしょうが、
こればかりはどうにもなるものではありませんorz

世の中、困る人がいれば、逆に喜んでいる人が必ずいます。

大雪のお陰で、大儲けした人達に春になったらお金を使って貰える
事を信じて耐えるしかありませんよ(爆)

さて、時刻は10時55分でありましたが、勝手に入店して行きます(笑)
それは暗黙の了解があるからです。

開店時間の僅か前に入店されると嫌がる店主もいると言いますし、
入店を拒否するお店すらあるそうです(悲;)

まあ、嫌がったり拒否するなら鍵を掛けておけば良いと思われます。
鍵を壊して入店してくるお客さんは、基本的にはいない訳ですからね(核爆)

開店時間前にお客様が来てくれる事は本当に嬉しく有難い事だと思いますよ。
いつも有難いのは当然ですが、最近の悪天候時には尚更有難いなと痛感しています。

私ごとではありますが旅館の送迎バスの様に、迎えに行かなくても、自らお金を落としに来てくれていると言うのに嫌な顔をしたり、入店拒否しますかね?(呆)

一流の百貨店じゃないのですから、1分や5分早く入れたからどうって事は無いと思うのですが…。

まあ、どこのお店かと言うと、昔、県外にわざわざ行ったお店にシャッターして断られた事を思い出しました(苦笑)この時はシャッターと言うよりは、
ほとんど開店時刻になっていました。店内の時計もほぼ開店時刻でしたよ。

それでも、自らの段取りの悪さ!?で追い返された経緯がありますorz

普通の人からすれば、些細な事かもしれませんが、シャッターマンの小生に取っては、まだ根に持っているのか?(掛爆)

その一年後、そのお店は別のお店に換わっていました。

よく分析はできませんが、そう言う事なのかもしれませんね(謎苦笑)

しかし、開店時間になっていないのにオーダーを急かすのは絶対にいけません。

35年の付き合いと言えども『親しき仲にも礼儀あり』なのですよ!

必ず打診されてからであります。セカンドさんが入店して来ても焦る事も慌てる事もありません!信頼関係であります。

ただ、お店では入店順番ではなく、オーダー順番のところもありますので
注意が必要です。

そんな事ですが信頼関係で、開店時間の少し前ではありますが入店させて貰ったりするお店は、伊藤商店さん、太麺屋さん、キズナ英さん、龍のシュガー氏店、五十嵐君のお店とかがありますが、絶対に自らオーダーしたりとか食券を渡したりはしませんよ!

開店前は皆忙しいのです。

食事中に勝手に入店して来て、オーダーを急かされたら
日頃大人しい勝氏でも怒りますよね?(核爆)

まあ、どう診ても、どう考えても大人しくは無いでしょうか?(超核爆)

Y二先輩も一目も二目も置く太麺屋の川井社長を「雄二」と呼び捨てするお方なのですよgakuburu

さて、私のところの業者も食事中に厨房に入って来る事が
ありますが、カップ麺を食べていると笑う人がいるのです。

なぜでしょうかね?(意味不明謎)

私は意味が全く分かりませんが、カップ麺を馬鹿にしているのでしょうかね?
そうだったら、とんでも無い話ですよ!

カップ麺は旨いです!実に旨いと思います。厳密に言えばですが、旨い物が多いと思いますよ。

ただ、お店で提供するラーメンと比較してはいけません。
すること自体がナンセンスです。っうか論外でしょ!?

例えば、私のところのカップ麺があります。まだ販売されているのでしょうかね?お陰様で、まずまず順調に売れていると聞きますが…。

278円のラーメンと700円のラーメンを比較してはいけないと言う事です。

以上、あまりにも簡単な講釈ですね(爆)

私が自信を持って監修したカップ麺ですが、当然店とは違います。カップ麺は、ちょっと違うけど美味しいでOKなのです。雰囲気が出ているでも良いのです。

そうじゃなければ、278円でお店と全く同じ味を出されたら、私のところは倒産してしまいますよ(マジ爆)

全国で色々の店舗のカップ麺が発売、そして販売されていますが、
全てお店と同じ味で300円以下の価格で出されたら、ほとんどのお店が
廃業、倒産を余儀なくされ、東水さんとか日清さん、或いは明星さんとかの企業が倍、倍で超大企業になってしまう事を意味します(核爆)

何を言いたいかと言いますと、価格を考えたらカップ麺は十二分に満足のできるとても美味しい食べ物であると言う事です。

だから、勝氏の賄いがカップ麺である事を笑ってはいけないと言う事なのです。

先だって、羽後県氏から差し入れいただいた「紫陽花(ハイドレインジァ)」の塩は、なまら旨かったです。詳細は分かりませんが、カップ麺もインスタントラーメンもそうなのかもしれませんが、塩は、醤油や味噌と比較しても売れないと云われているようです。

それでも、函館の絶対王者の紫陽花(ハイドレインジァ)さんの塩は別格なのでありましょう。半端じゃ無い旨さでした。さすが丸チャソ「オリエント水産」です。本家の実物は未食ですが、カップ麺でもあの旨さなのですから、
実際に行って食べてみたいと思わせる凄味に思いました。

それでも良いんですよね!カップ麺が旨いから、お店まで行って食べてみたいなと思わせる事ができれば最高じゃないですか!

本当に心から、東水あっぱれ、紫陽花(ハイドレインジァ)さん、あっぱれ
と思いました。

さて、こちらはオーダーの8割以上が味噌系のお店です。

味噌or味噌ネギです。

他のオーダーをしても味噌を勧められるお客さんもいるとの噂です(爆)
この日は勝氏食事中の為に、男性スタッフさんが厨房に立ち「何しますか?」

掛「味噌、メンマ、コーン、大盛、麺超硬めで!」

しかし、あの勝氏が、よくあのスタッフさんにラーメンを作らせるようになりましたよね?(仰天;)

余程の信頼関係が無いと、絶対に作らせる事が無い筈なのです。

恐らくは本人のやる気でしょう!

憶測ではなく、事ほど左様に推測として、賄いのラーメンでも作る時にでも、
自らが申し出たのが発端でしょうかね!?

さて、以前、勝氏不在の調理の時よりも、よりテンポが良くなっていました。

味噌ダレを入れてから、丼を麺茹で機の上で温めてくれていました。

これはシャッターした者、或いは、タイミングで暇な時間帯でないと
して貰えません。

まあ、三人で行った時点でアウトでしょうか!?

麺を投入して30秒程経った頃でしょうか?

男性スタッフさんは、まだ上げる準備をしてはいませんでしたが、
カウンターから、勝氏が「あど上げでいいぞ、生でもいいなだ!」と指示されていました(核爆)

35年もの付き合いになりますから、私の好みを熟知しています。

さて、着丼です。
スープは?いやぁ~、旨い!そして、当然ですが少ししょっぱい!(笑)

しょっぱくなかったら『とん太』の勝氏店ではありません。

これよりも薄味で提供されたら、ここのお店には嵌っていません。

最近は飲酒の量が激減していますけれど、大昔はかなり呑んだ翌日、
二日酔い気味の時にしょっぱい味噌ラーメンが食べたくなって通ったものです。0

当然ですが、私は全てにおいて濃い口ではありませんよ。

ここの味噌だけは、このくらいの塩分濃度の濃い味が最高なのです。

コーンを温めてくれていて、スープも熱々。
味噌ダレの後に入れる、冷め難い油も効いていますね!
ピーナッツオイルか何かか?

いやぁ~、最高に旨かったです。

今だから言えますが、私のところの『味噌そば』をメニュー化するのに、
当然ですが、こちらのお店の最強味噌をイメージして作りました。

最初は赤5白5の半々の割合からスタートさせて、8:2~逆の2:8までの割合を何度も試しました。

ある割合の試食した時にだけ、「おかん」は旨いと言いました(謎)

正直、私も旨いとは思ったのですが、「とん太」にやや似た味に感じましたが、
どうしても「とん太」さんには一味足りない。

もし、とん太さん信者が、その時の味噌そばの試食を食べたら、
悪い表現をすると「とん太の出来損ない」みたいに感じるだろう味でありましたorz

それでは駄目だと、割合を替えて行き2:8にした時には、廃業してしまった
『札幌や』さんの味噌に似た感じになりました。

インスパイアした訳では無いですけれども、自分が旨いと思う物を
作ると好きだったお店の味になって行くものなのですね。

そんな時「札幌や」の亡き店主が、草葉の陰から「三瀬の鶴瓶、あれを入れるんだ!」とアドバイスしてくれた夢を見たのでした。

まあ、脱線すると悪いので止めますが、大好きな「札幌や」さんの味噌ラーメンは食べる事はできません。

私にとっての双璧、もう一軒の勝氏店の味噌ラーメンはまだまだ頑張って
貰いたいなと切に願うものです。

こちらの投稿もお勧め!