先週のお昼

二週連続での『伊藤商店』さんへシャッターです。

毎度の⑧さんから用事を済ませると、11時オープン店のシャッターが
非常に厳しい状況になっていましたorz

既出ですが、荘銀地元支店が無人化になったせいでもあります。
城下町管内の藤井支店に毎週通っております(笑)

とても良くしていただいて、やはり荘銀信者は止められません。

11時を多少回ってしまい伊藤商店さんに向かいますが、
大魔神号も駐車していなく、余裕綽々のシャッター長でありました(爆)

こちらのお店では『飛魚』以外考えられないとか、一ミリも興味が無い旨を
講釈してはいますが我慢の限界でありましたorz

この日のスーパーの買い出しでは、東水さんの焼きそば3食セットを2つ
カゴに入れまして、玉菜を取りに行って手にも取らずに断念orz

ハーフで250円を超えた価格が付いていました(仰天;)

レタスも、とてもじゃないですが手の出せる価格ではありませんでしたorz
玉菜の代用でレタスを入れる訳じゃないですからね!(爆)

結局は「もやし」の1k袋に手がでるのです。1kで100円ちょいですからね!得した気分と言うか、他の野菜の高騰で「もやし」、そして、モヤシの生産者に有難うと言いたくなる程でしたよ(笑)

最近は、お好み焼きにも「もやし」のみ。焼きそばも「もやし」のみになります(苦笑)

ただ、1kを買うと他にも料理を考えないといけません。

キューリは、かなり落ち着いてきていると予測していたので、
モヤシ&キューリサラダを作るつもりでしたが、価格が前週と変わっていませんorz

モヤシ&キューリサラダも断念。モヤシのみのサラダにする事にしましたよ(泣;)

そんな事ですので、野菜摂取の為に「野菜ラーメン」をオーダーしようと考えていました。

前回は『飛魚』でしたので、ネタ的にはデフォでもと考えましたが、
野菜の価格で気が変わりました。

さて、入店シャッターから、最初の調理までをガン見です。
本当に素晴らしいです。

まずは、親分の伊藤店主が職人二人に一ナノメートルも指示しません。

女性スタッフ二人も私語雑談一ナノメートルも無く、黙々と
準備を進めています。

そして、誰も時刻の確認をしません。

厨房付近に時計も見当たりません。

職人さん達の段取りを見ている様な感じでも無いですが、伊藤店主の「
開店して下さい!」で女性スタッフがオーダーを聞きに来てくれます。

勿論、麺の茹で加減はバリ硬での「野菜ラーメン」オーダーです。

即座に調理に掛かる職人さん。
そして、ここでも職人二人共、声を掛け合う事も無いどころか、
アイコンタクトもしていないと思われます。

スープと麺担当の職人、中華鍋で野菜を炒める職人の息がぴったりなのです。

絶妙のコンビネーションで出来たラーメンが着丼です。

スープは飛魚ではなく、デフォの醤油ラーメンのスープの方でしょうか?
相当暫く未食なので分かりませんが、飛魚スープで無い事だけは確かです。

ゴマ油の風味、味醂の甘味か?あとは野菜から出た甘味が相まって
角が取れ、とても円やかさを出していて非常に美味しいスープです。

あと、感動したのは麺。

いつもは好み度は95点~100点なのですが、100点プラスアルファでありました。

このプラスアルファの要因が上手くは説明できません。

茹で加減なのでしょうか?製麺時に置いての製麺状態、或いは保管状態とか色々考えられますが分かりません。

勿論、製麺した伊藤店主も分からないと思います。

いやぁ~、間違いの無いお店の間違いの無い一杯でした。
次回訪れた時も、野菜の価格が下がらない時は、このメニューですし、
下がれば当然「飛魚」であります。

この日も内儀殿は不在で、伊藤店主がレジ係りでした。

この日の職人二人以外に、もう一人仕事のできる職人がいます。

三人の職人を雇っている訳ですが、仮に私のところが現状で三人の職人を雇ったらマジ倒産します(断言)まあ、雇えないからそれが原因では倒産はしないですけど(苦笑)

何とか給料は出せると思います。しかし、社会保険で即パンクは火を見るよりも明らかと言う事なのです。

こちらは交代で休み、月の定休日を二回に変更し色々企業努力と言うか
様々工夫されていると思います。

夜営業も繁盛しているところが一番の強みでもあるでしょう(流石)

素晴らしいお店。そして、とても尊敬できる伊藤店主であります。

こちらの投稿もお勧め!