定休日のお昼

前回の記事が何と4時間も費やしてしまったので簡潔です(爆)

さて、定休日(先月27日)のお昼は、悪天候の為、旧大動脈がジャム気味になっていまして何れのお店もシャッターを断念orz

荘銀小林支店で両替をして貰い、別件バウアーの用事を済ませ、
更に⑧さんも済ませてからの龍のシュガー氏店突入でした。

時刻は浜田正午(爆)

駐車場は満車ですが、帰る車がでるだろうと路上停車しての待機。
折角来ても、満車だと引き返してしまうお客さんもいました(悲;)

2,3分で空きが出て駐車。

できれば店主シュガー氏には見付かりたくない。
いつもはほぼシャッター長での気合の訪店なのに、完全に出遅れ訪店ですから
格好は悪い訳です(苦笑)

何とか見付からずに、隅に着席成功。

スタッフがオーダーを聞きに来てくれるまで、じっと息を潜めていました(爆)

数十秒程でスタッフがオーダーを聞きにきてくれたので、
「そば小盛りで!」と伝えましたが、秒で戻って来まして「細麺ありますって言っていますが…」(爆)

いやぁ~、見抜かれていたのか?或いはスタッフが報告したものか?

そりゃ、細麺が一番旨いと思って食べている訳ですから、注文しない訳には行きません。

「あっ!では細麺硬めで!」と伝えます。

こちらの細麺硬めは、デフォスープに最高です!

着丼です。

勿論、自らの長年鍛えた舌で挑戦です。

レンゲなど個人的には言語道断です。

龍のシュガー氏店のレンゲは瀬戸の花嫁物(笑)

常識ならば、私からは言語道断。なぜならば、スープが一番に冷めるレンゲであると思うからです。

しかしながら、龍のシュガー氏店みたいな激熱スープのお店は、逆に
お客さんに配慮しているとも言えます。

そこまで考えてレンゲを選ぶ拘りです(凄;)

龍のシュガー氏のスープをステンレスレンゲで呑んだりしたら?(大汗;)

瀬戸の花嫁物は、猫舌の方には最適。それでも、龍のシュガー氏のスープは
瀬戸の花嫁物で呑んでも猫舌の方には苦戦するほどのレベルでしょう(仰天;)

木製、プラスチック製もありますが、一長一短。

私のところは付けない訳には行かないと思っていますので、仕方なく
プラスチック製を使用していますが、レンゲ無しが一番良いと思っています。

直丼スープは真面目に旨く感じますよ!(断言)

真剣に作ってくれた逸品ですから、食べる側も真剣でなければいけません。

私の真剣勝負は直丼です。

滅多に無い細麺は?(笑)

やはり、少し硬めが合いますね!激熱スープに細麺なので、このくらいの硬さが合います。茹で加減が最高です。

当然KKです。

私は基本KKです。

それは間違いの無いお店を回っているのですから当然です。

ただ、たまには口に合わないスープのお店もあります。

それでもできるだけはKKするようにしています。

一番お金の掛かっているところで、店主は一生懸命に作っているのです。
その気持ちを考えたら残しては申し訳ないだろうと言う気持です。

ただ、稀に無理な時もあります。口に合わないと言うよりも、
油が多めに入ったスープは基本残したい。これはあくまで個人的事情によるものです。

まあ、本当に稀に体調の悪い時もありますが、そんな時とかですね。

っうか、体調悪い時にラーメン喰いに行くなよ!と言われてしまえば、
話は終わりですが…(核掛自爆)

龍のシュガー氏のスープに付いては、ラーメンスープと言うよりも
一流の板前が高級和風出しを取った感があるのです。

一流の割烹、或いは料亭でお吸い物の汁を残さないでしょ?
その感覚なのです。

その様なお吸い物の出汁にコショウ入れますか?
入れませんよね?

コショウを入れたい気には当然ならない、っうか、格闘で
そんな事さえ忘れて夢中で啜ってしまっているのです。

実に旨い!本当に美味しいです。

麺を全て啜り終わり、スープ(高級出汁)を呑んでいると、
しみじみ、作り手(龍のシュガー氏)の顔が浮かんで来ます。

食べていて、作り手の顔が浮かぶ事は滅多にあるものではありません。

お金を払うのでこちらがお客さんではありますが、お金を払わせて貰い、
こんな美味しい物を食べさせて貰い有難う御座いますと、逆に頭を下げて
お礼を言いたくなるほどです。

本当に良い仕事していると思います。

因みにこの日の限定はシジミ貝出汁のそばでした。

龍のシュガー氏が作るのですから、一ミリも興味が無いとは言いませんが、
デフォが一番旨いのです。

店主本人も自信度はデフォが一番なのです。そんなの当たり前です。

だから、一番旨い物、店主が一番推しの物を食べるのが真剣勝負なのです。

以前、珍しく限定を勧めて来た時があったので食べました。

いやぁ~、あの時は旨かった(爆)

それは薄口醤油のそばなので、どの限定よりもデフォに近いからだと
思うのです。

後は飛魚の限定にも気持ちが動きそうになりましたが、店主が勧めて来なかったので未食です(爆)

例外はあれど、基本初志貫徹です。

御覧の皆さんで限定ハンターがおりましたら、それを否定しているのでは決してありません。

たまにはデフォを食べてみて下さい!より限定が引き立つとでも言えば良いのか?

何れにしても、作り手本人がそう願っている筈です。

いやぁ~、昨年のベストラーメンには、ここのデフォスープあっさりに細麺硬めを挙げたいと思います。

細麺を食べる為には、頻繁に通い続けるしかありませんね!
この日はたまたま運が良かっただけで、滅多に無い細麺だけにね!(笑)

関連記事

「定休日のお昼」への9件のフィードバック

  1. 掛神社長、あけましておめでとうございます。
    前回の記事、自分の知ってる人が出てこないかなと読まさせていただきました。しかし、当時の鶴の徽章ジュニアハイスクールは、マンモス校、それに加え社長の表現自在な名前では、さすがに知ってる人は出ませんでしたねー。まぁ、鶴岡市井岡の学校には少数だからかもしれません。
    定休日のお昼、龍のシューガー店さんは、是非とも伺いたいと思います。
    談義で笑われないように。
    そんなこんなで、今年も宜しくお願いします。
    まずは、ヒロッチャと12/35に伺う予定です。

    1. 酒田の高橋さん、毎度です!

      前記事を最後まで読んだのですか?(爆)

      書くのが4時間ですから、読むのは20分は掛かったんじゃないですか?(核爆)

      この日は高専太郎君は出席していなかったと思いますよ!

      井岡寮での如何様麻雀事件は見逃す訳には行きませんし、
      関連事件があるのですが、記事には恐くてできませんorz

      伝統の井岡一気の歌も私は知っていますよ!(核爆)

      そんな事はともかくも、龍のシュガー氏店に是非とも伺って下さいよ!

      ヒロッチャの顔を見るのも楽しみです!では、35日に!(爆)

  2. こんばんは。
    大事だから二度表明する内容、概ね理解しました。
     おいしいですが直丼について無理は推しません。
     本当に激熱。まず丼に触れるか?試した方が賢明
     熱さは、愛と勇気では克服できないかも知れません:
     

  3. 恥ずかしながら、羽後県さんが拘る直丼の意味が今わかりました。
    カッケが選ぶベストラーメンオブジイヤー。私も理解できます。特に細麺ですよね。定番化してほしいです。

    1. kuri、毎度です!

      猫舌の方に無理にはとは当然言えませんが、できれば、
      激熱で提供してくれるお店ですから、それにお客側も応えてあげたいですよね!

      細麺硬めがベストです!!!

      定番化したら、これまでのデフォ麺はオーダーしなくなると思います(笑)それほど、旨い!

  4. こちらは、
    本当にとても美味しいです。
    特に、デフォがとても好きです。
    シーズンオフにまたお邪魔したいと思っております。

    1. 週一さん、毎度です!

      シーズンオフまで行かないのですか?(驚;)

      以前の様に美酒探訪の翌日はどうですか?(謎超核爆)

  5. オラは社長のどこでは常に直丼ですが、昨年のシーズンオーラス味噌では、その社長からレンゲを取り上げられ(核爆)、もろに舌→食道→胃まで火傷しましたよ(核自爆)

    1. 徒然人さん、毎度です!

      それで皆強くなって行くのだす(爆)
      シャッター長だと更に熱い!?(謎爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です