羽後本荘「グリル」

徒然人さんに御案内されたお店です。

グリル「優しい」なのか?「種類」なのかは判明していません(爆)

形容詞or名詞かの違いですが、良い子の中学生は覚えておかなければいけませんが脱線している場合じゃない程忙しいので割愛です(爆)

こちらは、何と徒然人さんの叔父さんが経営するお店だと言うのです。

なぜこれまで半身揚げばかりに拘って、こちらのお店を案内してくれなかったのでしょうか?(爆)

まずは生野菜サラダです。肉を食べる時は野菜からです。
ドレッシングはこれまで食べた事の無い味。

自家製でありましょう。ドレッシングは既製品で不味い物を探す方が難しく
なって来ている程、皆美味しいです。

でも、個性を出すには自家製。そして、コストが全然違います。

ドレッシングも頭が痛くなる程高い商品を多々ありますけどね(大汗;)

オードブルはホタテ。こちらも美味しい。メインのステーキが期待できます。

サーモンは遅れて来る同級生に配慮して、箸を付けない徒然人。
まさにカインド(爆)

徒然人さんは、昨年のいきなりさんと同じく腰肉の部位です。

私は脂が苦手なので、徒然人さんの部位の下の部位を切って貰いました。

勿論焼き加減はレアーです。絶妙な焼き方。いくらレアーと言っても、中が冷たいところがあればゼロになります。

素人は冷蔵庫から出してすぐに焼きますが、普通以上の人は
常温に暫く報知新聞してからです(爆)

いやぁ~、大満足です。300gはあったものか?

徒然人さんは甥っ子料金でかなり勉強をして貰った様でした。

すっかりご馳走になり本当に気の毒です。

その後、昨年同様、歌っこボックスに行きました。

今年も楽しかったです。来年はどこに案内して貰えるのか?

十和田湖は行きませんよ!(爆)


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 本家での炸裂、まことにありがとうございます!
    顔本で小炸裂していたので、ここでは無いと踏んでいただけに感謝っす!

    当日は、珍しく (笑) 店が忙しく、バタバタした対応だったということを叔父と叔母に成り代わりお詫び申し上げます。

    また、その後の「水溶液」では二人から何度もパスを受けながらも、私がうまくレシーブできずにすみませんでした(爆)
    ちなみにトイレが近かったのは強力な利尿剤を飲んでたからです(核爆)

    このあと、是非とも「釣りキチ」の記事をオネシャス

    • kakke のコメント:

      カインド徒然人さん、毎度です!

      大繁盛で何よりでしたね!提供は素晴らしく良かったと思いますよ!

      作り手叔父さん一人、叔母さんが運び役であの数のお客さんを回すのですから大したものです。

      焼き加減も大体は焼き過ぎになる事が多いのですが、素晴らしい焼き加減でありました。

      5,6度のパスに、一度も対応できなかったと記憶しています(核爆)

      あれっ!?釣りキチは顔本に載せなかったものか?(汗;)

      既に画像が?(爆)探してみますね!

コメントを残す