不幸中の幸い?

とうとう長男も寒さに捕まってしまったようです。
受験生ということで、一番引いてはいけない人間が…。でも、家族で最後まで引きませんでしたよ。
いつもは、私か長女が最後に引くか、全く引かないかで終わりでしたから…。
やはり、うがいや手洗い等も気をつけていたのでしょうが、家には菌が充満していたと思われますし、逃れられるのは無理な話だったのかもしれませんね。
緊張感もあるだろうし、体力もついてきたみたいなのでそんなには重症でなく家族の中で一番軽症のようです。
ただ、油断は禁物ですから、面倒くさがらずにお医者さに行かせる事にしました。おかんも咳がでて、喉が痛いようで大変そうなので、息子と一緒に行かせました。
風邪の影響で、2,3日勉強は遅れましたが、まだまだ挽回はできるはずです。受験の前日や当日に風邪を引いたと思えば、ずっと幸運だったのではないでしょか。
というか、まずは、引かない事にこしたことはないのですが、引いてしまったので、せめても、プラス思考で行くしかないですよね!
しかし、治りにくい風邪です。ほぼ完治と思ったのですが、又菌が復活したのかな?咳が少しなのですが出ます。食欲もあるし、晩酌も旨いし、仕事もここのところ、あまり大変じゃないし、睡眠もそこそこできそうなので、それこそ今度こそは完治です!
息子も完治するまで油断せずやらせたいと思います。ここで、一週間も寝込まれたなら、黄色信号から赤信号になってしまいますんで…。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする