合宿

毎年恒例、O田大幹事主催の琴平合宿が行われました。

まずはメンバーですが、ノースから失礼します!

津軽のラーメンマン石山氏。

羽後県からは背脂軍曹の堀田氏、筋肉酒店の進藤氏。

ジモティーはフルムーンワンタン皇子の斎藤氏、最上の英雄で新旬屋麺の半田屋主、
キズナの英ちゃん、庄司氏、直王の今野氏。

信州の覇者、きむずかし家の塚田氏。

華の都からは、Tokyo Ramen of the Year審査員「しらす」の斉藤氏。

成田の覇王、福一からは石曾根氏。

近江の大御所「にっこう」の西川氏。勿論栃木県からではありませんよ(爆)

京都からは、棣鄂の専務取締役(工場長)知見氏とお弟子さん。
拳ラーメンの山内氏、セアブラノ神中野氏、頑固麺の岡部氏、
フカクサ製麺食堂の佐々木氏、陽はまた昇るの大坪氏。

大阪からは、ホームラン軒(爆)もとい、ストライク軒の芦田氏。

琉球王国からは虎威原の新垣氏でした!

北からの紹介となりまして、しんがりサウスの紹介となってしまった
琉球王国の新垣氏です。

お江戸オフ会で一昨年ご一緒させて貰い意気投合。
昨年も参加してくれると言う、凄まじいフットワークの方であります(大汗;)

しかし、まさか琉球王国からこの合宿に参加して下さるとは
仰天しました(恐悦至極)

九州どころか山陰山陽のラーメン店主も参加してくれた事が無いのに、
琉球王国からとは?(凄;)

高校野球甲子園の優勝旗が東北を越えて蝦夷大陸に渡ったなんて次元の話ではない程驚きです(爆)

本当に有難く感謝。お礼の言葉も見つからない程です。

お江戸オフ会では、私が特別に提供して貰った甲類の焼酎がグラスで提供された時の事。

新垣氏は高級焼酎をジャズではなくロックで呑んでいました(爆)

そして、私に出された焼酎の半分を一気に飲み干しました(爆)

実はマークⅡじゃなく、チェーサーと間違ったのでした(爆)

そして、こちらも感動もの。

日本を代表するカリスマ店主。日本で普通のラーメン店主なら、
彼の事を知らない人はまずいないであろう塚田氏です。

『山岸&佐野』両神様が他界してしまったのもありますが、
今や世界で随一のラーメン店主であると言っても過言ではないでしょう(凄;)

正直、芸能人ばりに多忙な方で、数か月先の日程までほぼ埋まっているという
お方です。

今回は合宿の日時が決まった数か月前に、大幹事のO田氏が連絡してくれて
何とか参加の運びとなったのでした(嬉)

この日、お江戸オフ会の日時もO田氏から打診されていましたので、
恐らくは、お江戸オフ会でもお会いできると期待したいです。

新垣氏、塚田氏等と乾杯前の練習でありました(笑)

背脂軍曹殿、石山氏が出遅れでしたが、「しらす」氏の音頭で乾杯です!

話したい事、話をしなければいけない事、ご挨拶しなければいけない方と
考えただけで頭がパニックになる程でした(爆)

まずは重要な話を知見氏としました。
まだ本決まりではないので詳細は当然書けませんが、決定すれば
タッグを組むことになります。

マジで世界一の製麺師だと私は信じて疑いませんよ。

回りにいるラーメン店主も「まさか?」と言っていましたが、
私のところのシーズンに使う小麦粉の量を忙しい時だと、一週間で使い切るのです(仰天;)

全国津々浦々の製麺業者があると思いますが調査はゼロ!
一ミリも興味はありませんので調査すらしません(爆)

ただ、知見氏の製麺所は使用量と言う事では無く、技術力がナンバーワン。
世界一だと私は勝手に思っている次第です。

自ずと小麦粉も我々とは別次元の価格で仕入れていると分析します。

多く使用し実績を作れば安く仕入れできるのは当然です。

いくらも使用しないお店が、多く使用するお店と同じ価格でなどとは
言語道断。

僻むのではなく、少しでも実績を作る為に努力する方がよっぽど先の話ではないでしょうか!?

さて、この日も超貴重なお話を、製麺室を密室にして教えて貰いました。
ここでは書けませんし言えない事で申し訳ありません。

本当に「ゆとり」と「自信」を備えた方なのだと思います。

何でも手取り足取り教えてくれる知見氏です。

会う度に、私はどんどん成長させて貰っているのが分かります。

菊は鑑賞よし、食べても美味、もとい、聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥ではありませんが(爆)分かっているようで実際的には分からない事って
数多くあると思うのです。

その辺を分かり易く説明、解説してくれるのですよ。

目から涙が流れるし、鱗も落ちるのです!(爆)

さて、ここで津軽のラーメンマン、石山氏登場でありまして、
恒例の乾杯の音頭のやり直しです(爆)

この日は石山氏とは話す時間もなかったのですが、翌朝の出発前に
深い良いお話をさせて貰いました。

本当に良い方です。最初にお会いした時と全く変わっていません!
人間ですから、変わる人も多々います。

変わらなく良い方ですよ!

まあ、あまり悪い方に変わると大幹事の「O田氏」からお誘いがなくなる懸念がありますぞ!

そして、拳ラーメンの山内氏です。

この方は天才だと思います。

京都初訪の時にシャッター長でご馳走になりましたが、旨いとかを遥かに
超えたラーメンでした。

開店前から長蛇の行列になるべきラーメンであると、個人的には
評価し分析するのでありますが、爆発的行列にはならないと言います(驚;)

京都人の人格と舌を疑います(核爆)

マジな話で私のところの中華そばを京都で提供しても、
全く行列にはならないと言う事を断言せざるを得ませんorz

清湯の私が食べた当時の醤油ラーメンは私のところの中華そばよりは
遥かに旨かったですからね!

現在は鹿骨を使用したラーメンを提供し、講演会の講師としてもご活躍されていると言います(凄;)

いくらやっても、鹿だけで止めて馬には手を出して欲しくないですね!(爆)

馬と鹿の骨をブレンドしたら、言われる事は決まっていますよね?(爆)

馬鹿を覚悟で私が京都に行ってやれば、どこの馬の骨だか分からないとも
言われる事間違い無し(爆)

そして、私は掛神、下は背脂の神であります。

背脂の神、中野氏です。

中野氏ともこれまでオフ会等で何回お会いしたか分かりません。

中野氏曰く、昨年はブログで名前だけ出して貰い感謝ですと仰っていました(笑)

今年はばっちり、お顔を出させて貰います(爆)

とにかく、役者が違うと言うか?

昨年のねぷた祭りのねぷた踊りを披露したいのですが、できないのが
遺憾なのです(核爆)

既出の知見氏や山内氏との会話は、そこらのプロの漫才よりも遥かに面白いのであります(爆)

この日も面白い漫才を聞かせて貰いました。

それ以外にも真面目な話もお聞きしました。

中野氏も真面目な話をする時があるのだなと感心しました(爆)

しかし、色々勉強されております。

そして、大御所「しらす氏」です。

私は正直、「しらす氏」が参加する宴になると「カエル」になります。
帰るじゃなく蛙の方ですよ(爆)

勿論「しらす」氏はヘビです(爆)

最初の脱落が筋肉酒店さんです!HNを替えた方が良いか?(爆)
しかし、いつもながら凄いイビキであります。騒音・振動(爆)
背脂軍曹殿、毎度のポーズ。しかし、ヘアースタイルがいつもぶれません!さすがですね(爆)

この日は鉢巻を締めてと言うよりも、褌を締め直した気持ちで
『爽』と立ち向かいました(爆)

気合を入れて、これまでにない程の強い精神力を持って宴に向かいました。
しかし、「しらす」氏の毎年異なった陰謀攻撃に、ついには音を立てずに崩れ落ちたのでした(爆)
ここの載せる沈没画像の95%以上は言うまでも無くやらせでありますが、
やらせは一切無し(爆)

誰がこの画像を納めたかすら分かりません(爆)

微かに画像に写っているのは、正しく「しらす」氏。してやったりだったと分析しますよ(爆)

「しらす」さんの事は勿論尊敬していますが、爽の事は少し舐めていた感があります(爆)

爽を舐めてはいけません!爽は呑むものです(爆)

そんな事で、楽しい楽しい合宿、超勉強になる合宿の最後は、
地獄の合宿となるのでありました(核爆)

故まるは長谷川店主は、よく口にするものでした。「しらす」氏が参加する宴会では、
誰か一人は必ず死ぬ(倒れる)とか…(爆)

毎年、私が狙われているのは確かなのです。

よく考えたら一番年寄りなんですよ!(爆)

今後はターゲットが代わる事を祈念し、お江戸晩夏の陣で再会です(爆)

参加いただいた全員に感謝!大幹事のO田氏には超感謝です!!!


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 週一 のコメント:

    掛神社長。
    おばんでしたー。
    凄すぎて
    何も言えない状態で御座います。
    雲の上の方々が、月山の間で乾杯!
    素晴らしいです。
    貴重なblogだと思います。
    また明日で御座います!^ ^
    スゲー!
    って叫びたくなると言うか
    叫んでしまいました。

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      大体の事なら、大した事無いよが口癖ですが、
      なまら凄いと自負しているところですね(爆)

      1984mあれば、雲、或いは雲の上の場合もあるでしょ?(爆)

      また、明日ですか?(爆)

コメントを残す