夜金

泥酔金さんして来ました(爆)

001 (490x367)

お勧めメニューが入り口に置かれる様になった様です。

002 (490x356)

003 (467x640)

ウーロンハイがあれば、余力で行けますが無いので完全に〆状態に
なってからの来店になります(爆)

一応アルコールが無いと格好が付かないと言うか、なぜかオーダーしてしまう病気(核爆)

ビールと枝豆

この枝豆は旨かったです。今の時期でこのレベルなら文句の付け様がありません。提供の温度も絶妙です。

エルディストドーターと一緒に行ったと記憶していますが、いきなりウォーターメロンを取りました(核爆)

まあ、何から食べれば寿司通なんて言われた時代もありますが、全くのナンセンス。好きな物、食べたい物から食べるのが一番旨いのです。そんなの当然です。

004 (640x480)

ドーターに「この値段で高いか?安いか?」と聞いたのですが無視ですな(核自爆)

板さんも仕方なく笑ってくれていましたので、「いつも酔って来て申し訳ない」と謝りました。「いえ、いえ、とんでもないです!」と言います。

まさか「そうですね」とは中々言えないですよね(爆)

もしかしたら、私がとんでもない客で「とんでもない」と言ったものなか?(爆)

社長のエルディストサンさんだと思って喋っていたら、何とセカンドサンさんでした(爆)やはり、相当酔っていたと分析します(自爆)

私の大好物、オクトパスの吸盤です。

005 (640x465)

「吸盤の上は、世界共通で10番」と言うと、ドーターは帰ると言います(核自爆)

ここで、既出の「当たるもホッキ当たらぬもホッキ」なんてやったら、マジ
ドーターから御愛想を喰らうところでした(爆)

006 (640x470)

寿司店で「当たる」なんて発言もNGですから、言ったら即座に御愛想を
喰らうところでした(爆)

因みに、寿司店用語かどうかは知りませんが、御愛想とお客側から言っては
いけませんorz

愛想も糞も無い店だ、勘定して帰ると言う意味なので、
満足して帰る時は「御愛想」呼称はいけません。

通ぶらず、お会計をして下さいとかお勘定をお願いしますと伝えれば
良いのです(苦笑)

ん~む。その後は大人しく食べたのでありました(苦笑)

馬面ハギです。

この魚も鮮度命の魚。

肝臓から劣化していきますので、一晩勝負。
由良では夜に競られますから、当日にお客さんの口に入るのは
余程遅い入店をしないと無理があります。

よって翌日いっぱいが美味しく食べられる限界です。
まあ、それは馬面の肝の話ですが。

007 (640x478)

肝が付いて来る事は、より美味しく食べて貰いたい&鮮度抜群ですとの証明でもあるのです。

酔ってて食べた記憶が無いですが、金頭と分析します(爆)

008 (640x480)

最後は大トロ。そんなの当たり前(爆)

ここからオオトリと言う言葉が生まれたものか?(核自爆嘘)

011 (640x474)

味良し、価格も非常に安く大満足です。何度も話していますが、ここのお店が出来てから、廻らない寿司店に足が遠のいています。

今はそんなお店は一軒も無くなったでしょうが、景気の良い頃はぼる寿司店が
あったみたいです。

「時価」と謳っている以上は、文句は言えないのはありますがね。

まあ、個人的には「時価」は嫌いです。大トロやアワビなのどの高級素材にだけ「時価」は納得いきません。あたかもボルネタにしている様なものです。

低価格で美味しいアジでもイワシでも毎日競りか入札が行われているのですから、本来は時価でなければいけません。

それだと大変なので、アバウトな価格提示をしている訳です。

なので、高いものだけでも時価(○○○○円~○○○○円)と幅を持たせた
表示をしてあると、安心してオーダーできると思います。

逆に廻る寿司では喰わない、NGという人も世の中には多くいるのですから、
面白いというか悔しいものですね。

ゆとりがあり、頑なに高級寿司店のカウンターで寿司を摘んでいる人は本当に羨ましいです。

でも、私は金太郎信者で御座いますよ(笑)


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 酔犬 のコメント:

    愛想尽かしではございますが、ソロソロ帳場を閉めますので
    御帰り願えませんか?と店側が言う言葉だとか。
    時価とはお客様のお客様の懐具合をみて決める為だそうです…
    如何にも羽振りの良さそうな話をして居る方からは其れなりにいただき
    余り懐の余裕が無さそうな人からなるべく安価に食べて頂くと…
    嘘か誠かは定かでは有りませんが
    TVの企画なのでアレですが同じ寿司屋で同じ日に同じモノを頼んでも
    風体で会計が違ったそうです。

    桜桃の直売やっていた時に思ったのはそのシーズンでも出来不出来は有りますし
    高い安い値引く値引かないなんて気分次第なのですが
    良い物は高く売りたい、自信が無いと安くしてでも売りたい
    つまんね〜客には売りたく無い
    面白いお客様にはオマケもバンバンやってました(笑

    社長の所でも時価のラーメン始めてみては?

  2. kakke のコメント:

    酔犬さん、毎度です!

    なるほど、、、、お水の可愛娘ちゃんを連れて行っても最高値が付きそうですね(笑)
    お店側は、「今日はトロ高かったから」の一言の言い訳で済みますしね。

    今度、廻らない寿司店に行って「時価」を頼むような事がある時は、
    お通夜みたいな倒産寸前の暗い話をしてオーダーする事にします(爆)
    会計が終わったら、「気合を入れて二次会行くぞ!」と凄めば良いじゃないですか!(核爆)

    私のところで時価ラーメンですか?

    無理でしょう(苦笑)

    時価ラーメンは一度だけ経験した事があります。天童温泉内のお店です(爆)
    上山のラーメン店のメニューには、日本酒が時価のお店もありました(核爆)

    面倒くさい様な話ですが、卵とかネギの変動が大きい時もありますので、
    味玉やネギトッピングのあるお店は「時価」に出来ればと思う時がある筈ですよ。

    豚にもネギにも参ったシーズンでしたね(苦笑)

  3. 酔犬 のコメント:

    天童の温泉街ですか〜
    夜に食べられる所だとストリップの隣とかですかね?
    丼が脂でズルズルで店主が落とさない様にスープに指突っ込みながら提供してくれるのを思い出しました。
    アルコールで消毒して無いと食べれる気がしませんが…
    デフォでは水車に行って中華でしたが(笑
    遠い昔ですな…

    農家的に考えると経費掛けても>販売価格を上げるってことが出来ないから複雑ですけど。
    魚の浜値とか本当に水物だし…
    経済とは面白い物ですな??
    爽が効き過ぎましたお邪魔しました。

  4. kakke のコメント:

    酔犬さん、私は泥酔だったのであまり良くは覚えていませんが、
    確か王将さんから温泉街に入って行くと、すぐにピンサロが左手にありました。
    そこの斜向かいだったと記憶しています。ピンサロには入った記憶はありません(爆)

    夜ラーのできるところは結構ありましたよ。温泉街で連食して、最後に滝の湯Hさんで
    デフォ900円の三連食をした記憶が今、蘇りました(核爆)

コメントを残す