UFOキャッチャーとカツ

不覚にも、ややcatch a cold気味です(苦笑)

因みに、catchの過去形、過去分詞はcaughtです。

「私は一匹の魚を捕まえた」を英語で「I caught a fish.」です。
「私はたくさんの魚を捕まえた」を英語で「I caught a lot of fish.」です。

魚はfish ですが、単数も複数も同じです。じゃあ、fishesと言う
単語は無いのか?と言うとあります。

特殊と言うか例外の時に使う事があります。

しかし、高校受験生の中学生は覚えなくて良い単語です。

ついでに、羊(sheep)も単数複数は同じ名詞です。
受験生は合わせて覚えておくと良いと思います。
上記の「a lot of」を一語で言うと「many」です。

使い方は微妙に違いますが、良い子の中学生は同じと覚えて
おきましょう。

「much」もたくさんと言う意味ですが、数えられない物に使います。
単純に「水」は数えられませんから「much water」
になります。

もっと解りやすいとろろで言うと、有り難さはどのくらい有り難いかは
判りませんので、サンキュー,ベリー,マッチ(much)と言います。

のっけから脱線しましたが、やや風邪気味だったので、それをぶっ飛ばす食事をしようと言う事で城下町管内に行って来ました。

まずは、セカンドドーターが買い物があるという事で
Sモに立ち寄りました。

「おかん」とセカンドドーターが買い物をしている間に、
消費税の(小)を支払いにレストルームに行き、いつもの
階段を上がりいつもの場所へ!病気ですなぁ~(笑)

ゲーセンのUFOキャッチャーを全てチェックしたところ、
一発で取れるのは、この日はこの機種だけでした。

財布の小銭は100円玉3枚です。
難なく、連続ゲットです。

近くで見ていた女子高生3人組が拍手(爆)
そして、それを私がデジカメで撮ると、大笑いしていましたorz

君たちだってスマフォでつまらない物撮っているでしょ?(爆)

まあ、この日はあまり酔っていなかったので完璧でした。
一言で言うなら「自分でもさすがだと思う」(核爆)

左のコアラのマーチも上手くいけば、100円でゲットできるかも
しれないが、更に100円掛かる可能性があったので自重。
両替は地獄への一歩です(爆)

すると、それを見ていたおじさんが挑戦。
真っ直ぐ向かわないで、横を見ながらのプレイ。

狙いは悪くはなかったのですが、惜しくも落ちずでした。
やらずに正解です!(笑)

因みに、横にいる友達から見てもらい「ストップ!」と声を掛けながらプレイしている人もいますが、まずほとんど巧くは行かないと分析はしますね(笑)

後は、この日の危険台はこちらだったでしょう。

間違いなく1000円は掛かると思います(苦笑)

そんな事でこの日はカツ新太郎と言う事で、
こちらのお店にお邪魔しました(笑)

以前、お邪魔した時は「爽」が有らずでガッカリ。
この日は、体調がもう一つだったので呑まずにカツを食べてと
思い、このお店を家族皆に打診したところ大賛成。

しかし、「爽」が置いてあります!(笑)

結局は2杯いただきました(爆)

初めは野菜で、サラダをオーダーです。

三元豚のヒレとロースのカツです。
旨いです!軟らかいですし、肉の旨みが普通の豚とは
違います。

ソースも旨い!三元豚がこれだけ旨いなら、金華豚だったら
想像もできない程旨いでしょう。

金華豚は豚にあらずだったか?(笑)
普通の豚と同じ土俵に上がることはないのだった(爆)

コールスローも以前と変わりました。以前は、いかにも職人が
鋭利な牛刀でこれ以上薄く切れない程切ったかの様で超細かく、
食感が今一でしたが、この日の物は、完璧な食感でカツに合う
キャベツの切り方。切ってからの水のさらしかたも完璧です。

コールスローも改善し、「爽」も呑めるなら超通いたいお店ですね!

屋根が飛ばねば、金華豚を一頭買って食べれたなぁ~orz

↓ こちらの記事も読まれています。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿

コメントを残す