2017年6月25日 日曜日

中華店『本格タンメン&炒飯』


いつもの⑧さんですが、最近人気になっていまして、
定時の予約が取れない状況です。

特にマンデー&フライデーが混みますよ!

そんな事で、10時45分の予約でありまして、戦前から
シャッターはブンハン諦め感覚でおりました。

リハビリ終了が11時15分でした。

サウザンドストーンさんに直行しても、11時22分前後と予測されます。

恐らく一台or二台のシャッター車がいると思われますし、
ごっつあんも絶対にしたくありませんし、店主の五十嵐君から「遅っせぞ~!」と言われるのが、極度のストレスになるので回避(爆)

自ずと、伊藤商店さんにも開店時間を勘違いしたお客さんの車が数台いる時間、
或いは、店内待機客がいる時間かもしれません。

向かったのは天神町のこちらのお店です。

ここのお店の開店謳い時刻は11時なのですが、超ラオタと常連さんだけが知っていて、概ね11時30分なのであります。

余程の常連さんで無いと、11時に突入しても入店させては貰えません。
っうか常連さんは11時30分を目掛けてやって来ます。

まさに最高のタイミング、絶好の時間帯であったのです。

恐る恐る入店して行き、カウンターの椅子に座ります。
勿論、謳いは11時なのですから、そんなに遠慮する事も無いでしょう(笑)

すると店主が「何作りますか?」(驚;)

この日はかなり段取りの良い日であったと分析します。

私の中華料理店での決まり事。
デフォかどうかも不明ですが、基本の「ラーメン」をオーダーしない事です。

中華料理のコックさんは、中華料理が一番の得意料理であって、基本のラーメンは得意ではないのでは?と言う昔からの固定観念によるものです。

中華料理店のラーメンで旨いのは、具物系、あんかけ系は旨いとの
認識でこれまで来ました。

野菜ラーメンにしようかなと一瞬思いましたが「タンメン+半チャーハン」
にしました。

チャーハンの作り方をガン見。いやぁ~、見なくても音を聞いているだけで
旨いのが分かりましたよ!

麺はステンレスのボールを茹で釜替わりにしていました。

湯切りは素晴らしく丁寧。調理している音で旨いだろうと思えるくらいでしたよ!

餃子もチャーハンも同じで、まずは麺類から完食しないと次のステップには
入っていけません。

さて、硬めオーダーの麺は?

グルテンの良く出た、のびにくい麺ですね!

これは恐らく、パインライスフィールド製麺所さんの麺ではないでしょうかね?

スープは動物系スープ主体で野菜からの甘味が最高に美味です。
極熱のスープ。隠し味で酢が数滴垂らされているでしょうかね?

やや薄味のスープだからこそ、もう一口、もう一口とレンゲは使用しませんが、よく言われるところのレンゲが止まらないと言うやつですね(爆)

一気にKKです。

そして、急いでチャーハンと格闘です。

ラードの風味が良く、ご飯もパラパラに解れて、いかにも
中華のプロの料理人が作ったと言うチャーハンでしたね!

こちらも微妙に薄味で、それこそレンゲが止まりませんでした。
お手本の旨いチャーハンですよ。

いやぁ~、これは最高に旨い!

久し振りに本格派のチャーハンを頂きました。

タンメンも野菜摂取不足の方にはお勧めであります。

本来ラーメンを食べるなら、この容がベストなのかもしれません。

主治医から先日の健康診断で「あまりしょっぺ物かねようして!
ラーメンのスープも全部飲まねようしての!味見程度だばどもなんねども」と注意を受けました。

薬を飲みながらラーメンを食べ続けるのと、健康に留意して
ストレスが溜まりゴーマッドになるのでは、やはり薬を飲みながら食べ続けるしかないとないんじゃないかと思うのです。

飲食店経営者が、食べ歩き止めたら廃業でしょ?(苦笑)

そんな事ですが、たまにはこの様に野菜たっぷりで塩分控えめの
ラーメンもはさんだ方が良いですよね。

辛くしたければ、ラー油じゃなく唐辛子ですかね(苦笑)

こちらのタンメンには、本来はラー油を入れた方が旨いですよ!

前の投稿「« 」  次の投稿「 »」

Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿6 Comments