私もやはり風邪でした

行って来ました。お医者さんへ…。
T岡市内の行きつけの某内科のお医者さんへ…といっても毎年春先に花粉症でお世話になってるだけのところですが…。「だけ」はよくないですかw
受付のお嬢に「毎度!」と挨拶をすると、「花粉症早いですね!」だって。そんなに早く、なる訳ないでしょうってのw 「今日は花粉症じゃ無いよ」と答えると、「じゃあ風邪ですね!」だって。
んーむ。風邪かインフルかは先生が診断してからではないですかwww
私のすぐ後に入ってきた、お婆ちゃんも受付の人に「風邪引きました」って。それは違うでしょう?と思うのですが…。頭痛とかくしゃみがでるとか症状を伝えてから、「熱をお測り下さい」というのが正しいのでは?ま、そんなのはどちらでも良いのですけど…。
先生は、喉を診て、聴診器を当てると「高熱なので点滴をします」だって。点滴は時間も掛かかり面倒くさいし、注射して貰うといいですと言ってるのに、30分も掛からないから横になって休みながらしていきなさいと言うので仕方なく点滴…トホホホホorz
先生曰く、「掛神さんは花粉症以外ではここに来た事はないよの?」私は「はい、風邪でお世話になるのは初めてです。風邪を引いたので馬鹿じゃないということになるでしょう?」
すると先生は「貴方のことを馬鹿だと思ったことは一度もないよ。面白い人だとは思っていたけど…」という先生の方が面白い方ですよw
点滴をして5分もしない内に、隣のベッドに案内されてきた患者に驚き。S瀬、新道のK地K市さんじゃないですか。「点滴するほど悪いとは思わなかったのぉ~」と参られておりました。
S瀬で私と同じ地区のお方、鉄人と尊敬していた人が高熱で点滴ですって。仕方が無い。二人で並んで辛抱しましょう。しかし、果てしなく長い30分でした。普通の点滴よりは時間が短いでしょうが、黙って何もせずの30分は別の意味で苦しかったです。
薬を頂いたのですが、なんと2日分だけ?????明後日、再度通院いて下さいとのこと…。熱が下がっていなければ又点滴と言ってました( ̄Д ̄;)
ん~む。それにはちょっと待った!ひとまず【つづく】にしておいて下さい。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする