ウミネコ or カモメ?

一週間くらい前まで下浜に沢山のウミネコがいましたが、ここ2.3日は全く姿を見ていません。
そして昨日、毎年3月の上旬になるとやってくる鳥がきました。旅館の大広間の屋上に数羽とまって餌を要求してきます。
しかしながら、毎年同じ場所を判って飛んで来ることができるのが不思議です。私は鳥のことは全くの素人なのでわかりませんが、先だってまでの下浜のウミネコの群れとは違います。
ですから、毎年この時期になると飛んでくる鳥は、ウミネコなのでしょうか?それともカモメなのでしょうか?
ウミネコとカモメは同じだろうという方もいますが、これは違うという事です。勿論私は見分け方もわかりませんが、3月頃に南方からやってきて、7月になると北方に飛んでいくのは、恐らくカモメなんじゃないでしょうかね?
ウミネコは海岸で、ミヤ―オ、ミヤ―オとなくので、その名がありますよね。 ではユリカモメは何と鳴くんでしょうかね?「ギュ―イ」と鳴くよと知人に聞いたことはありますが、本当にそう鳴くかはわかりません。今度注意して聞いてみましょう。
詳細は全くわかりませんが、カモメは渡り鳥で、ウミネコは渡らないのでしょうか?飛島が繁殖地として有名ですが、堅苔沢の新山楯付近の岩場にもかなりの繁殖地があります。
三瀬にもシンジョ崎付近に巣を作っていますよ。
確かに以前TVで白鳥が飛び立つと、2,3日は天候が穏かになるとか…。というか先の天候を予知する能力があるのだとか…。
今年も南からやって来た、ウミネコorカモメは天候を予知したのでしょうね!凄いねぇ~!!!昨日までの2,3日は天候も穏かで、海も凪でしたから。
ただ、今日はまた冬に逆戻りで大時化です。鳥たちは、ちょっと今年は早かったかなと後悔しているかもしれませんねw
とにかく鳥については全くの不勉強で話になりません。今度勉強した結果をお知らせできるように頑張りますので悪しからず!


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする