皆大好き…銀鱈

昨晩は、Silver鱈の醤油漬を食べました。スーパーで売られているのは、ほとんどが醤油漬になって売られています。
3切れ入りに必ず、尾近くの切り身が一切れ入っているのが嫌で、魚屋さんから直で購入しています。
スーパーでもバラで選ばれる時もありますが、大概は尾近くだけが残っていますね。
魚屋さんから買う事によって、切り身は好きな大きさに切れる。味付けも自分好みの味付けができます。
味付けは簡単。酒と醤油と味醂でO.Kです。
ところで、銀鱈の顔を見たと言う人をあまり聞きません。一説によると、人間の顔をしているという話もあります。赤ん坊の顔に似ているという噂も聞いた事がありますが、定かではありません。
名前は銀鱈と「タラ」が付きますが、全く別の類の魚と考えた方がいいと思います。アイナメ(磯シンジョウ)やホッケの類に近い感じはしますが、それらほどさっぱり感は無いような気がしますね。
河豚(フグ)やアンコウも格好の悪い魚ですが、旨いですから、外見と味は関係ないようです。あまり詳しく調べないほうが、銀タラの為かもしれませんねw
産地はアメリカ産と記入されたものが、ほとんどですので、やはり北太平洋が出身地なのでしょう。北海道でも捕れるという話を聞いた事があります。
ところで、皆さんも銀鱈は大好きですよね?スーパーで切り身で買うと、とても高く付きます。以前は、とても安い魚だったのです。しかし、安い割には、旨いと言う事でどんどん需要があり値段も高くなって行きました。それでも、なお売れるわけですから銀鱈人気も凄いものです。
銀鱈は全て冷凍ですから、魚屋さんから一本ままを買って、切り身にして冷凍庫に保管しても味には、全然支障がありません。尻尾のところは椀ダネにすれば、最高です。
もしや、まだ食べたことの無い人は、是非試してみては如何ですか?


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする