まさかの地獄越え!?

貴重な定休日に杜の都管内に車を走らせる事にしました。

決心したのは二日前。

セカンドドーターのバスケの試合観戦に行って来ました。

インカレ戦です。彼氏を部屋の中に入れる事で無い事は以前
説明している筈です(爆)

インターハイはインターハイスクールの略で、インカレは、インターカレッジの略で大学の全国大会の事です。

今年は奇しくも杜の都県が会場になりました。

本来は東北から2校なのですが、地元開催で3校が出場できるらしいです。

一応のところですが、セカンドドーターのTGUは予選1位通過であります。

全国大会ですから一回戦から厳しい戦いが予想された訳ですが、
勝ってしまった訳であります。

そして、二回戦が定休日木曜日に当たった訳です。

他人の子供の試合なら、一ナノメートルも興味はありませんし、
100万円あげるからと言っても私は絶対に行かなかったと思います(核爆)

冬の月山道の恐ろしさを私はよく知っているからです。

他人の子供の為に、命を懸ける事など絶対にできませんからね!

しかしながら、他人の子供の為に一円も貰わずに命を懸けて行った人達がいます(爆)

セカンドドーターが大変お世話になった斎藤頭コーチ等三名です(爆)
前試合の一回戦ではありましたのでご一緒はできませんでしたが、
平日なのに仕事を休んで行っています(核爆)

余程バスケが好きなのでしょうね(凄;)
本当に有難いものです(感謝)

さて、二回戦は優勝候補にも挙がっている、大隈重信大学です。

ただ、勝負事に絶対はありませんからね!

1Pはほぼ互角の戦いでした。

佐々木大明神、素晴らしいアドバイスをしていました。

私がコーチなら「全員殺して来い!」しか言わないと思います(核爆)

ミニバスケ時代から、試合に出掛ける前にセカンドドーターに掛けていた言葉でもあります(爆)

その当時から帰宅後「殺して来たか?」と打診し、負けると「殺されて来た!」
勝つと「殺して来た!」と答えるセカンドドーターでありました(爆)
今は昔であります(懐かし笑)

結局この日、セカンドドーターは6点入れただけでしたorz

諦めたらそこで試合終了ですよって言ったって、この点差で1.5秒しかないのですよ!(爆)

安西先生でも諦めるでしょ?(核爆)

しかし、私は諦めません。大隈重信大学、残り1.5秒前で試合放棄しないかまで考えていました(超ウルトラ核爆)

っうか残り時間があれば、いくら選手、ベンチが諦めても試合終了にはならないと分析します(超核爆)

そんな事で、結果は負け。

負けにも色々な負けがあります。今回は惜敗では無い事は確かですが、
この惜敗と言う言葉は個人的には非常に嫌いです。

この日の負けは大敗というべきでしょう!決して惨敗では無いと確信しています。

惨敗は惨めな負けですからね!

完敗は完全に実力差負けを意味するのではないでしょうか?
まあ、結果点差が離れただけの負けですから「大敗」で良いのです(言い訳爆)

試合が終わったのは4時ですよ(大汗;)辺りは既に薄暗くなっていて、有料駐車場では400円もぼったくられて正に痛恨の極みでありましたorz

さすが杜の都と言ってしまえばそれで終わりですが、小真木原運動公園の体育館で試合を観るのにお金取られますか?ってどうしても比較してしまいます(せこい爆)

それでも、笹谷隧道付近では、セカンドドーター
の試合観戦料を各200円ずつ払ったと思って諦めが付きました(親馬鹿爆)

まあ、勝っていれば、駐車料金2000円くらい取られても平気なのですが…(親馬鹿核爆)

そんな事ではありましたが、試合前に食べたお昼のラーメンです。

私は「タンメン」だっか?或いは、塩野菜ラーメンだったか?

とにかく、セカンドドーターの試合時間までタイトであった事、
駐車場問題も懸念していた為に、先を急いでいました。

麺は24番くらいのかなりの細麺でありました。

麺を丼に落としてから、中華鍋で炒め煮した野菜とスープを注ぐ作り方と分析しました。麺上げは特にしていないと思われます。激熱スープでした。

「おかん」は味噌ラーメン。
こちらは私の麺よりは太く、18番くらいと分析しました。

本当に親馬鹿です。

命懸けで、冬のMOUNT月道越えをしたのですからね。

しかも予め、4時晩酌を確実に二時間遅れてしまう異例の日にもなる事も
承知していたにも関わらず…(爆)

活躍していたとは一ミリくらいしか言えないと分析しますが、
セカンドドーターの頑張っている姿を見る事ができたので、納得の二時間後ろ倒し晩酌と相成ったのでありました!


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿8件のコメント