2017年4月20日 木曜日

先週定休日のお昼


この日は前週の例の丼を見た時、急に食べたくなったので次週は決めていましたので、
覚岸寺に車を走らせました。

ハルコガネ花の黄色が綺麗でしたね!超満開でした。

シャッター長、外内島、余目、敦子&ミスター庄内空港製管であります(爆)

デフォ以外は一ナノメートルも興味の無い小生ではありますが、この日はシャッター長を取れなかった場合はカレーと決めていました(爆)
逆にそちらの方でも上等博覧会との感覚で気が非常に楽でありました(古爆)

勿論、こちらのカレーが旨いのは周知の通りでもあります!

そんな事を考えながら入店すると、お勧めランチメニューを目にしました。

迷わず、シュガーB作の方を麺硬めでオーダーします(笑)

快く応対してくれましたが、ライス硬めと言ってはいけませんよ(核爆)

そして、「ドリンクバーをどうぞ!」とスタッフに勧められます(驚;)
とても愛想の良い美人女性スタッフでありました!

美人スタッフ「ドリンクバーをどうぞ!」
掛「いやぁ~、申し訳無いのでいいです」(爆)
美人スタッフ「いえ、いえ、どうぞ…どうぞ!」
掛「どれを呑んでも良いのですか?」(卑掛自爆)

いやぁ~、これには驚きました。

ラーメンにハーフカレー、それにサラダまで付いて920円。
それにドリンクバーまで付けてどうするのですかね?(仰天;)

こちらのお店のカレー&ラーメンのレベルを持ってすれば、
ドリンクバーなどで釣ろうとしなくとも良いんじゃないかと思いますが、
良心的なサービスである事は確かですね(感謝)

仮にこれで料金が発生するなら、小生は1ccも吞まなくても良いのであります(核爆)
50円でも、10円でも吞まないのですが、無料だと吞もうとする気が働くのですから、
どれだけせこい人間か?(超核掛自爆)

普通は吞みたくないものなら無料でも吞まなくても良い筈ですが…(爆)

例えば、飛行機での出張も朝からアルコールをする訳ではないので、
行きは、ソフトドリンクサービスをして貰う事がたまにあります。

可愛いCAが乗務員の時はサービスを待っていますが、
そうでない時は寝ます(核爆)

それでも隣の人がサービスを受けると、目が冷め気付きます。

本当にコーラ!と怒りたくなりますが、目が冷めたついでにアップルジュースです(爆)
本当はそのまま寝ていれば良いのに、サービスを受けてしまうことがあります(せこい爆)

因みに、私が怒った時に吞みたくなるジュースは、コーラとアップルジュースですが何か?(爆)

そんな事ですが、昔からの貧乏性が治っていませんな!(爆)
それこそスーパーの買い物袋を一度も買った事がありません(核爆)

これはせこいと言うよりも、有料に納得がいかないから利用しないのもあります。

さて、券売機もそうですが、やはり器械前で狼狽しますorz

アイスかホットかも間違っては行けないと、ガン見し迷っていると、
早くもラーメンが運ばれて来ました(超核掛自爆)

美人スタッフが「カレーはもう少しお待ち下さい!」

いやぁ~、これで良いのです。

KKするまで、カレーは絶対に食べませんからね!勿論、サラダから食べれば
1番良いのは分かりますが、麺類を食べる時は例外です。

10秒後にカレーも着皿です。

普通のお店なら、たかが10秒程ですから、
揃ってから一緒に提供するでしょうが、ラーメンは作り立てすぐに提供された訳です。

良い意味で感心、流石ですが、超厳しく比喩すれば、それが当然の助動詞であると思います(爆)
私も同じ立場ならこちらのお店と同じ提供方法を取る事間違いありません!

美人スタッフは往復で二度歩きは気の毒でしたが、
本来の姿だと私は思いましたね。

お店側がそうであれば、お客側もそれに応えなければいけません!

KKまでカレー&サラダには手を付けません!!!

さて、まずは麺です。

えっ!?

そんな能書きたれるなら画像など撮らずに早く喰えって?(爆)

まあ、少なくともそう感じている人よりは私の方が遥かに食べるのが
早いのでお世話余計です(爆)

いやぁ~、素晴らしい麺です。そして、懐かしい昔ながらの中華そばの麺って感じです。
以前よりもボーメを落としたでしょうか?

熟成麺です。

加水は44%~45%の多加水麺と分析しますがどうでしょうかね?

いやぁ~、麺の旨さが一際異彩を放っています。

チャーシューは?
これも以前と多少変わりました。

軟らかさや部位は同じですが、醤油に浸ける時間が短くなったのでしょうかね?
以前は、かなり個性ある濃い味付けでしたが、かなり抑えた感じになりました。
良い意味で変わったと思いますし、万人向けになったと思います。

メンマは?

メンマもかなり変わりましたよ。

以前はかなり発酵臭を残したものでありましたが、
水交換を多くして、以前よりもふっくら戻しています。

今度はカレーと格闘です。

いやぁ~、久振りのこちらのカレールーを舐めて感動を思い出しました。

私がカレーを食べて初めて感動したのが、セイガク時代に
食べた、港町駅前にあった「アルバ」さんのカレーです。

二度目の感動は、20代時に温海のタウンホール内にあった
「ヴァリエ」さんのカレーです!

生まれて初めて食べたカレーは、非常に微妙ではありますが、
給食orお婆ちゃんの作ったカレーだったと思います。

美味しいと思っては食べましたが、特別感動はなかったですね。

カレーもそうでしたが、お婆ちゃんの料理は
全て素朴な作り方でしたから(爆)

まあ、理由は当然分析できませんが「がじゃいも」の煮崩れしたのが
生まれた時から超苦手でありました。さすがに記憶にはないですが、「大おかん」
が言うのですから間違いはありません!(笑)

因みに、遺伝なのか?エルディストドーターも離乳食時から、
「がじゃいも」は何度口内に入れても舌で押し出し未食を貫きましたぞ(爆)

しかしながら、サンとセカンドドーターは大好物でありました(不思議爆)

まあ、そんな事はどうでも良い話でありましたが、実に美味しいカレーでもありました。

ラーメンも相当高い点数のそれだと私は思います。
何れにしてもかなりお勧めのお店である事に間違いはありません!

次回は夜にでもお邪魔して、熱々の大柴で〆てみたいものです(爆)

繰り返しますが、この記事を読んで食べたいと思って来店される方がいれば幸いですし、
こちらの麺は私の中華そば処を始めるに当たって目標にした麺で、いつまでも心の
中から消えん!(爆)(爆)

前の投稿「« 」  次の投稿「 »」