次女と山菜採り

昨日は次女と山へ山菜採りに出掛けた。
山菜採りに海から出掛けて、海岸を歩いて、山へと取り付いたw狙うはカタクリor行者ニンニクだが、次女が取り易いのはニンニクの方だ。
カタクリは根が深いので、付け根を力を抜いて上手く引っ張らないと、白い部分が切れてしまう。一番美味しいところが取れてはもったいないから…。
行者ニンニクのある場所まで真っ直ぐに登って行って、説明して採り方を教えた。結構上手く採るものだと感心した。
辺り一面に行者ニンニクとカタクリの群生だ。今真っ盛りといったところだ。次女に指示したのは、太くて両葉の物を採り、片葉で細いものは採るなということであった。
家に帰って来て、天ぷらにして食べたが凄まじい香りだ。ニンニクとニラを足してもっと強烈にした香りなのだ。
名前の如く、山岳で修行した行者が食べて体力をつけたのだろう。その他、便秘、食欲不振にもよく効くとか云われているみたいだ。
お袋は卵とじにして食べると言っていた。野菜炒めや餃子の具にも最適だ。味噌ラーメンを作るなら、この素材は不可欠と考えている。刻んで、ベース味噌に入れたら最高ではないかと想像する。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿コメントする