柏戸管内王者店

さて、杜の都の会場を出発したのは16時です。

まさかここから何時もの様に「おかん」が運転と言う訳にも行きません。

私の冬道安全運転で杜の都サウスICから、こちらのお店までジャスト2時間程掛かりました。

笹谷隧道前後でやや吹雪に遭った程度で、順調に進んで走る事ができました。

駄目元は百も承知でしたし、正直、期待など一ナノメートルもしていなかったですが、生ビールをオーダーする時に、わざと「ボトルキープは何ヶ月くらいですか?」と回りくどい打診をホールのスタッフにしました。

三か月とか半年、或いは一年くらいとかの答えが返ってくると思っていました。

三か月とか半年ならば、おnewを入れれば良い訳ですからね!

しかし、店主がほんの1,2分後に「まだ半分以上残っていますよ!」と
ボトルを見せてくれたのです(仰天;)

一年前にキープした爽が、流れずに残っていたのです(凄;)

調理の手を止めて探してくれたのでしょうか?(感謝)

キープ名は「かけがみ」でした。っうか私が書いて帰ったのでした(爆)

一年前に訪店した時の事まで覚えていてくれて、顔と名前が一致。
記憶していてくれたのは本当に有難く嬉しく思いました。

「おかん」は珍しい苗字だしと言いますが、それにしても良く記憶してくれたと店主に感服であります。

次回どこかでボトルをキープする時の名前は「渡辺」とか結構ある苗字で書いてみようと思います(爆)

まずは餃子。手作りと言うのがすぐに分かります。
美味しい餃子です。毎度間違いありません!焼き方も最高です。

鶏唐揚げです!この揚げ方も完璧です。二度揚げしているかとかは分析できませんが、仕舞いは180度近い高い温度で仕上げていると思います。

カリッとした食感で、超熱々。
味付けも最高です。万人向けの塩梅なのでしょうが、私には一ミリ程薄いかなと言う絶妙の味付け。食べた瞬間ちょうど良い味付けは徐々に飽きて来ます。微妙に薄い味付けの唐揚げに塩胡椒を付けて食べるのが私は最高に好きなのです。まさにそれでしたよ!

ブラボー、マーベラスであります!

海老チリです。これも旨いです。

激辛麻婆豆腐ですよ!これも私にはちょうど良い辛さで最高に美味しいです。
「おかん」は一ミリ程辛かった様ですが、あまり辛くない麻婆豆腐もありますので辛いのが苦手な方はそちらをオーダーされると良いと思います。

やはり、個人的には麻婆は四川風が好きですね。

中華飯です。これは「おかん」が食べましたが、かなり旨いと大満足していましたよ。

「おかん」はラーメン類と迷ったのですが、お昼が麺類であった為に
中華丼にしたのでした。

こちらは中華料理屋さんでありますが、ラーメンこそレベルの高い物を提供していて人気なのだと以前から分析していたお店です。なんてたって自家製麺ですよ!

中華料理店で店主が自ら製麺をしているお店が全国に何軒あると思いますか?
私は知りません(爆)

じゃあ、県内、いや、庄内でもいいです!何軒あるか知っていますか?

私は知りません(核爆)

まあ、中華料理店で自家製麺自体は稀にあるとは思いますが、店主自身が製麺しているのは極々稀なんじゃ?と憶測するのであります。

私は中華料理の「いろは」は全く分からないど素人ですが、野菜等の切る作業は当然ある訳です。

オーダーが入ってから、野菜なんか切っていたら、泥棒を捕まえてから
縄を編む様なもので言語道断です(爆)

仕込み等、色々大変な筈にも関わらず、自家製麺なのですから、
どれだけ働き者?そして、拘りを持っている店主なのでしょう(敬服)

拘って、自ら炊くスープとマッチする麺を作り上げ個性を出す。

手間暇は当然掛かりますが、個性を出すメリット以外にも、最後にはコスト減と言う最高の「おまけ」が付いて来ると個人的には考えます。

また、今回の様なパターンの時は必ず寄らせて頂きます。
この日、麺類は頂きませんでしたが、ラーメン類もそれこそお勧めです。

ここは相当にお勧めのお店である事に違いはありません!

是非ともご覧の皆さんも一度ご利用いただければと思います。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿6件のコメント