先日の出来事

この日は夜麺屋さんにお邪魔しました。

独カラの準備です。
本来は23日に大勢から集まって貰い、大宴会をしたいなと考えていましたが、
既出ではありますが、一週前倒しの引き渡しの段取りになってしまい断念しました。

レモンサワー二丁からスタート。

この日は何も食べておらず、餃子三丁です。

川井社長から、ラーメン未食での入店も可と承諾されているので、勿論これでOKです。

まあ、ラーメン一杯食べて帰るお客様よりも滞在時間は短いですし、
お店の利益としては、このオーダーの方が有難いのだと自信を持って言えます(爆)

M美チャソとも会えたし、良かった、良かった!(笑)

そして、二階に上がり「ヒトカラ」の開始であります。

私にしてみれば、松平店長がいる最後のヒッパレさんになりました(悲;)

ここのお店は、エルディストドーターが鶴岡高校時代に利用したのが始まりです。

あの当時から水曜日にお邪魔する事が多かったです。

「おかん」とかセカンドドーターも一緒に利用させて貰いました。

必ず部屋の中に川井社長が入って来て、「今日は女性サービスデーだからルーム代半額です」とか色々のサービスをしてくれました。

多くのお客様はそれを知って利用されていたと思われますが、
マジ、その様なサービスとかルーム代がいくらだとか考えて入店した事はありませんでした。

とにかく水曜日であったのです(笑)

川井社長の説明が、あたかも私の家族だけサービスしてくれているのかと錯覚する程でした(爆)

「川井トーク」に完全に嵌ってしまったのが通う一番の理由でした(爆)

色々思い出もあります。7割~8割は酔っていて忘れてはいますが、
本当に楽しかったです(爆)

20日まで営業し、21日は棚卸しでしょうか。
一日開けて22日から新経営者での営業になる様です。

川井社長にも大変お世話になりましたし、松平店長には特にお世話になったり迷惑を掛けたなと思っています。

いくら酔って行っても嫌な顔一つせずに対応してくれました。

長い間、本当にお疲れ様でした。

それでは、20日の最後までくれぐれも宜しくお願いします。

そして、何処の何方が新経営者かは存じませんが、これまで親しんで来たお店でもあります。引き続きご利用いただければ私も幸いです。

この日、ヒトカラ中に顔本を覗くと、何と「imanoya相談役」が伊藤商店さんで飛びを食べている記事を挙げたのをみて、顔本から即電話。

しかし、出んわ(爆)

即座に出頭命令を出そうと思いましたが、高速道路を逃亡中であったとか…(爆)

いやぁ~、もう少し早く気づけば完全逮捕であったのに、実に惜しい。
imanoya相談役からすれば、危険が危ない状態でしたね(核爆)

しかし、私のところから逃走して、城下町管内に潜伏していたとは夢にも
思いませんでした(爆)

さて、先週のサーズデーナイトには、レジェンドラーメン帝王がこちらの
お店にもお越しになられた様です。

翌日のフライデーには、ギャラクシーさん&ボンド英さんにモーニングラーメン後、私のところにシャッターしてくれました(感激)

シャッター長を狙っていたかどうかは不明ですが、奇しくも理事長が門番で構え完全PP状態、更には羽後中納言殿もガッチリと陣取って連対を許さない構えだったと言います(爆)

理事長から「大崎さんが来たよ!」と教えて貰い、仰天&狼狽(白々爆)

折角のグレートチャンスなので、営業前にお願いをして「ツーショット画像」

もちのろんで、シャッター長、もとい、シャッターは理事長から(爆)

食べた後には、サインも頂戴しました。

自称と謳ってはいますが、間違い無く日本一、っうか自ずと「世界一ラーメンを食べた男」だと確信しています。

どれだけ大崎さんに憧れたか?そして、どんなに大崎さんからお店に来て貰い中華そばを食べて欲しかったものか?言葉では言い表せない程でした。

それでも大崎さんどころか、五反田さんも品川さんもお越しにはなりませんでした(山の手爆)

私の開業する前には、大崎さんの本も購入しております。

こちらの本を見て、「片バラ」なる部位のチャーシューを生まれて初めて知りました(感謝&大恥;)

本当に不勉強でありまして、チャーシュー肉など、内モモ、外モモ、ランプ、三枚肉、肩ロース、これだけしかないと思っていました。さすがに背ロースをチャーシューにするには単価的にも問題ありと思い無視していた部位もあります。

肩バラも知りません。三角も知りません。ミズジも当然知りませんでした(核掛自爆)後脚部分の三点セットは知っていましたが、前脚部分の三点セット等、
全く知りませんでしたorz

本当に、ラーメン店開業を考えた上で、当然チャーシュー肉の部位を使用するかは非常に大事な事であると思います。

ブッチャーにバイトするべきだったと、マジで思いました。

私のところのチャーシュー部位使用は、大崎さんの本の影響で現在に至っています。

そんな事も分からず食べて行った大崎さん(爆)

初対面は、亡き大親友「まるは」の長谷川氏の助っ人で、池袋東武百貨店の催事にお手伝いした時、次は、ラーメン産業展でありました。

頻繁に津軽海峡を越える大崎さんに、「なぜ山形を通り越して北海道に飛んで行くのですか?」と冗談まじりで打診した事もありました(爆)

っうか、お江戸の「ラオタ」は、それこそレベルが高い北海道を目指す傾向がありました。羽田から新千歳まで直ですからね!

でも、羽田から庄内までも直があるんですよ(爆)

千歳空港から札幌よりも、庄内空港から三瀬の方が遥かに近いのを知っていますか?(核爆)

まあ、札幌はラーメン以外にも魅力あるものが多々ありますからね!

しかしながら、今度とお化けは出た事が無いと云われていますが、
ついに大崎さんが出現したと言う話でした(爆)

回られた既出のお店以外にも、直王店、マタリキ店以外にも顔を出して
貰っています(感謝)

それ以外にも、久大納言店、まっちゃんラーメン、山奥の進氏中華そばまで足を延ばしておられます(流石)

事ほど左様に、再度、庄内遠征をしてくれると期待をしたいところです。

この度は城下町管内のみになりましたが、港町管内も是非とも回って頂きたいものです。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿6件のコメント