オフ会

この日は美濃の帝王「ハッシュ」氏が、地元の絶対王者等を私のところへ連れて来てくれました(感謝)

絶対と言う言葉は絶対に使ちゃいけないとの認識を持ってさえも、
絶対王者と皆が認めている『麺屋白神』社長の石神氏。

彼等は彼の事を「ボス」呼称しています。

そんな大御所等と夜はオフ会。

直王幹事で「宇宙戦艦」さんで行われました。

事前オーダーは刺身盛りと焼き魚です。

私だけがオクトパスのみになりました(爆)

この方が美濃の絶対王者「石神」氏です。
ラーメンウォーカー、三年連続グランプリ1位で除外になったお店です(爆)

これが真の王者であります。

今だから言えますが、殿堂入りを伝えられた時に、一旦は断ったらしいです。
「5年連続1位になった時にして下さい!」と…(爆)

因みに、私のところは、3,3,1,2でありました(苦笑)

なぜ「来年も1位になった時にして下さい!」と一旦断れなかったものか?(爆)

もう、これだけ次元が違う方なのです。

開業は私の方がわずか二年早い様でありましたが、前職は「板前」であると言います。
そして、全てにおいて独学。

私ととても似ています。私も多少ですが和食は齧っていましたからね。

石神氏は板前でも、私は板後くらいだと自己分析してはいます(爆)

そして、開業前に製麺機を探しに歩いたと言います。

独学と言い、これも私と考え方が全く同じであります。スープは勿論ですが、麺も他人任せにはできないという事で、
自家製麺が出発点であったそうです。

そして、最初は全く流行らず低迷続きであったと言います(泣;)

暇過ぎて、毎日違う限定を出して遊んでいたと昔を振り返ります。

私の開業当時は他の引き出しも全く無く、限定どころではなかったですが、
全く繁盛せずに閑散期対策が赤字に拍車を掛けてしまったので、
まずは大苦戦したのも似ています。

あとは、出汁の自家製も同じです。

飛魚どころか他の魚の焼き干しも作ると言っておりました(凄;)

サワラの焼き干しも作ると仰っていましたので、サゴシでしょ?とやんわりと
突っこみを入れると、ガチの「サワラ」を干すのだそうです(仰天;)

当然稚魚は脂が乗っていないので逆に弱くNGと言います。

まあ、土地柄、地元の人間の嗜好に合わせているというか知り尽くしているのだと思います。

3日~4日で乾く飛魚に比べて、二倍以上の時間と手間暇が掛かります。

やはり、元板前ですから魚を捌いて焼くのは容易な事です。
それに関してはマジ容易です。焼き魚としての逸品ならば
焼き方でも大きく味が変わって来ますが、出汁にするのであれば、
余程焼き過ぎとか生焼けでなければ、全く支障ありませんからね!(笑)

問題は乾す場所です!これも相当知恵を出し、工夫されているみたいです(凄;)

そんな話をしていると、それこそサワラ西京味噌漬け焼きが運ばれて来ました(笑)

話が合い過ぎて、毎日一緒にいても会話が途切れる事など無い方でした(爆)

さて、右は既出の美濃の帝王「ハッシュロイヤル」氏です。

ここには何度も登場いただいていますが、高橋Qチャソの中学校の後輩に
当たるそうです。

毎年、ゴールデンウイークには庄内入りして、私のところには必ず
顔を出してくれます(感激)

美濃の帝王ではありますが、全国レベルのラーメンフリークの大御所であります。かなりの激食家である事は間違い無いです(凄;)

最初の年から、私とは非常に気が合いまして、最高に良いお付き合いをさせて貰っています。

そして↓が石神氏の一番弟子、石神氏のところで7年間お世話になっていて、
現在はお店の店長を任されていると言います。

今は物件探しをしていて、独立準備と言う事でしたよ!

美濃で清湯の多加水麺を使用した中華そばを提供すると言うのですから凄い挑戦になります(驚;)今後の森下店長から目が離せませんよ!

ご成功を切に願うところであります。

そして、油問屋を経営する山本氏であります。創業は明治9年で現在四代目であります(凄;)
https://www.m-karintou.com/shop/toha

これは凄いと言うか仰天レベルですね。

飲食店なら、一年で閉店を余儀なくされるお店も多少はあるでしょう。
それこそ、それが3年とわずか2年長くなっただけで、相当のお店が
廃業している事実があります。

飲食店のみならず、商売がどれだけ大変か?

それを四代続けられているのですから、どれだけの価値、どれほどの評価をすれば良いものなのか!?

山本氏からお土産で頂戴した、ビスケッツやかりんとうであります。

今回の遠征では、油を売る事無く、かりんとうを買って帰宅されたそうです(爆)
美濃組は全員が最高に良い方でありまして、必ずこのメンバーで再会したいと思いました。

勿論、場所は美濃に移してです!

しかし、私は行き方が全く分かりません。

片道、600k超のところに自力での車移動など無理です。

ハッシュ帝王は東京から新幹線に乗り名古屋で降りれば迎えにと仰ってくれていますが、
到着後も考慮するとそんな迷惑も掛ける事などできません。

行きたいけど、中々行けるところではない旨をお伝えすると、
直王が「俺、車出します!」と申し出たのです(爆)

一気に盛り上がりますが、これは直王が言ったか爽が言ったかはやや疑問です(核爆)

7月、8月がかき入れ時の直王店ですから、6月ならと言っていました。

6月、夢の実現は?(謎期待)


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿4件のコメント