新年明けました!

平成30年へと明けました。おめでたいとは一ミリも思いませんが
本年も何卒宜しくお願い申し上げます(爆)

正直改まって「おめでとう御座います!」と挨拶しなければいけない程
おめでたいと私は思っていませんのでできません(核爆)

結婚とか出産の方が余程めでたいのでは?(爆)

個人的には、自分の誕生日も近年では決してめでたいとは思わなくなっています。どんどん彼の岸に近づいている訳で不安になりますorz

さて、昨年最後の定休日にお邪魔した川井商店さんであります。

いつもはガチのシャッターで、オーダーはいつも舞妓内儀度にお任せでいましたが、この日はやんわりシャッターで巧く一桁番での侵入に成功し、女性スタッフに、あっさり「太麺」小盛り、硬めで内緒と伝えます(笑)

舞妓さんが、ニヤニヤしながら3分も経たないうちにラーメンを運んで来てくれました(爆)

茹で時間から考えても、太麺では無いと確信しました。

まずはスープでありますが、これは食べる度に旨くなっているんじゃないかと
感じさせるものです。

さて、麺ですがやはりストレート麺でした(爆)舞妓さんは、改良したのでと言います。

別に悪いところなど一ミリも無く、以前のままで100点の麺だと思って
食べていましたが…(不思議;)

おっ!?これは…。

特別な講釈は割愛します。まあ、当て推量ではありますが、
強力粉を微妙に増やした感じがしないでも無いです。

気になる方は実際に行って食べるのみですよ。

相変わらず旨く、素晴らしい麺である事は間違い無いですよ。

メンマも前回訪時も講釈したと記憶していますが、確かにバージョンアップしていると思います。

チャーシューに付いても聞きたいですか?(爆)
お江戸第一ホテル城下町『総支配人、木村節』にお問い合わせ下さい!(核爆)

合わせて、今年の美酒探訪はどうなっているんやと?(爆)

そして、大晦日の年越しラーメンは伊藤商店さんの飛バリ硬と思っていましたがお休みの様で、同じく間違いの無いこちらのお店にお邪魔しました。

リニューアルしてから初訪です。

看板にも謳ってある、『野菜らーめん』も気になっていました。
迷わず「味噌野菜らーめん」をオーダーします。

こちらのお店としては、やや高めの価格にはなっていますが、他店と比較したら相当リーズナブルです。

それに野菜は油断なりません。

スーパーで野菜を手に取っては見ても、何度戻して来た事か?

ここ最近、キャベツ、レタス、キューリなんか全く手が出ません。
ナムルを作ろうとゼンマイを戻し、ほうれん草を買い出しに行きますが、
200円近い価格に断念しますorz

ナムルにほうれん草が無くても生きて行けますしね(爆)

最近、お好み焼や焼きそばを作るにも、キャベツを諦めてモヤシを代用させた事何度か!?

春雨サラダを作るにも、キューリを断念。許容範囲は1本50円までかな?

さすがに100円近いキューリは手も足もでません(苦笑)

そんな事ですが、我々は自宅での賄なので、食べなくても済みますから
無理して買う必要はありません。

しかし、この様に「野菜らーめん」であれば、いくら高くても
入れないとお客様は納得しません。

長ネギにしても、一箱2000円しない時もあれば1万円になる可能性だって
あるのです。

「野菜らーめん」は恐いメニューでもあるのです。

スープは?

これは以前までの野菜味噌ラーメンと全く違います。

やや濃厚になり、味噌自体も違った物を使用し、
ニンニク量も僅かではありますが増量か!?

麺もこれまでと違い、天然着色料をしたと分析できる黄色く美味しそうに
見える麺に変わっていました。

私のところも味噌そばの麺を別打ちする時に、天然着色料を使用としましたが、
結構な価格がするので断念した経緯がありますorz

卵白粉とかも想像を絶する程、高価なのでとてもじゃないが使えません(苦笑)

切れ刃は恐らく、1番くらい細くし、よりスープとの絡みが良くなっている様に感じました。或いはスープ濃度のせいでそう感じたかもしれません。

野菜はこれまでだと、スープに煮てから提供していたと分析できる食感と絡み具合でしたが、今回の物は、一旦中華鍋などで軽く炒め煮してトッピングしているかの様な食感と味に感じました。

以前の物と比較しても、今回の方に即座に軍配団扇です。

そして、連れのセカンドドーターは「辛し味噌野菜らーめん」をオーダーしていました。

私は結構な程のラー油を入れて食べましたので、セカンドドーターのラーメンよりも辛くなっていました(爆)

それこそせこい話ではありますが、108円得した感がありました(爆)

もし私が一緒でなかったら、「辛し味噌野菜らーめん」を頼んでいなかったと
分析できるセカンドドーターは更にせこい感があります(爆)

そして、餃子。

こちらの餃子は価格を考えると、相当に満足できるメニューだと思います。

醤油も以前と違い、風味が増して、いつも以上に餃子を美味しく食べました。

早い、安い、旨いと三拍子揃っていますし、接客も良くお店の雰囲気も
良いですし奇麗な女性スタッフもいますから繁盛して当然です(爆)

担担つけ麺、復活の情報をいつもお願いしているのですが、中々やって
くれません。

そんな事ですが、間違いの無いお店を常に回っていまして、ワンパターンの
紹介になっていますが、こればかりは仕方の無い事です(苦笑)

理由はラーメンに限らず、常に講釈している次第です。

さて、緊急ニュースになりますが、今年も決まりました。

お江戸第一ホテル城下町、っうか木村節ホテルの歴史ある美酒探訪(爆)

日程は完全決定であります。

↓は、校正の段階でありますが、ほとんど替わらないと思います。

参加ご希望の方は、お早めにチケット確保、或いは宿泊の場合は早めの
予約をお勧めします。

普段は福沢諭吉一人に近い値段が掛かる当ホテルですが、この日だけ、
美酒探訪に参加しての宿泊であれば5000円で勉強するそうです!

消費税の400円も、ジャパネット、もとい、木村節総支配人が負担すると
調子こいて、もとい、ご配慮いただいております(爆)

当日は元気に私と「おかん」直王夫妻でお客様をお迎えする予定でいます。

どうぞよろしくお願い致します。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. ウゴ ケン(愛と勇気と) のコメント:

    掛神様
    こんばんは
    太麺屋さん.麺のディレクタはおかみさんでしたか?
     おいしくなったスープに応えたというところでしょう.
     いただくのが楽しみです:

    • kakke のコメント:

      羽後県さん、毎度です!

      やはり、ディレクターは舞妓さんと言っても良いと思います。
      私のところも同様ではありますが、内儀がいなかったら、
      蟹が片方のハサミを捥がれた様なものですよ(比喩爆)

      確かに美味しくなったと思われるスープに、更に良く合うように試行錯誤を繰り返し
      完成された麺だと推測されます。

  2. 週一 のコメント:

    掛神社長
    13月になりました!
    今年もよろしくお願いします。
    太麺屋さんに続き幸楽苑さんですか!
    幸楽苑さん久し振りの登場でした。
    もう食べに行かないのかな?とも思っていましたよ。
    お知らせですが私は明日普通に出勤日です。
    どうやら麺リフト画像は無いようですね?
    今年も美酒探訪出店決定おめでとうございます〜。
    味噌そばですか!
    辣油もあるでよ〜って事でお願い致します!
    美酒探訪ポスター。
    琴平荘暖簾と味噌そばの写真が小さ過ぎると思いました。
    2倍の大きさで丁度良いような気がしました。
    乱文すいません。
    また来週もよろしくお願いします!

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      13月ですね!来月は14月にはならず2月になるのですけどね(爆)
      こちらこそ宜しくお願いします。

      大好きな幸楽苑さんですが、かなり足が遠のいていました。
      食べに行かない訳がないじゃないですか!(笑)

      他地域や他県では食べる事はしないと思いますが、地元店では今後も必ず伺いますよ!

      麺リフト画像は、基本的には止める事にしています。

      美酒探訪でのラー油ですか!? これは持参は容易ですが、提供時にお客様が掛けてしまう容になります。それで良いものか?

      これから検討したいと思います。

      私のところの暖簾と味噌そば画像は、これでも大き過ぎるくらいだと思いますよ(大汗;)

      二倍にしたら、酒蔵元さんが激怒し協力してくれなくなりますから、この催し事は
      開催できずになってしまいますよorz

      お部屋確保は早急が賢明と思われますが、週一さんは例外で直前でもOK!

      木村ブシ氏が、週一さんの毎年の参加を熟知しておりまして、一部屋だけは
      絶対に空けておいてくれると仰っておりましたよ(爆)

コメントを残す