絆龍英健

先週の定休日のお昼です。

キズナの英さんにシャッターして来ました。
エキスポの時にも差し入れを頂戴し、シーズン初めにもお祝いの『爽』
そして、お歳暮まで送られて来たのですから仕返しに行かないわけには行きませんでした(爆)

勿論、つけ麺300gです。馬鹿の一つ覚えとか何やら言われようが、
デフォが一番旨いですし、店主は一番自信を持っているメニューでもあるからです!

着丼であります。

レッドペッパーを麺に掛けます。
日本蕎麦でも同じですが、唐辛子類は出汁に入れるよりも、直接
麺に掛けて食べた方が旨い気がします。

七味ならあまり辛く無いので大量に掛けても良いのですが、
一色は相当に辛いので少しだけ掛けて食べる様に気を付けています。

いつもの事ですが、余りの旨さで喉が何度も詰まります。
太麺、そして、打ち立ての麺なので多少噛んで小麦の風味も楽しみたい
ところですが、本当に美味し過ぎてほとんど丸呑み状態です。

三度も水を汲みに立ちます(爆)

焼き石なんて頼んでいる暇もなく完飲です。
チャーシューは前回から最高に美味しく変わりましたが、メンマも品質が
まるで別の物を使用したかの様に変わっていました。

英さんでは乾燥物を使用していると思われますが、同じメーカーから来るものでも毎回同じ物が来るとは限りません。
古物から新物になっても違いますし、それまでの保管場所の違いでも戻り方が違って来ます。戻し方にも工夫が必要となって来ます。

品質の良いメンマを入手し、その素材を完璧に戻し、最高の味付けをしたのではと分析しています。本当に素晴らしいです。

麺が一際異彩を放っているのは、今更言うまでも無い事です。

塩を振り掛けただけで食べても旨いと思いますよ。
私はこのタイプの麺で食べた中では、断トツ1位の評価です。
年越し「つけ麺」も是非ともご利用してみては如何ですか!?

https://ameblo.jp/menban-hide/entry-12223196819.html

そして、次週が龍のシュガー氏店にお邪魔して来ました。

シャッターマンの大方は、ほぼ限定狙いでシャッターしているみたいです。

限定は基本的には一ナノメートルも興味が湧かないのですが、
鳥中華には少しだけ反応してしまいます。

打診しますと、スープはほぼデフォに近い物だとシュガー氏が言いましたので、
この日は思い切ってそれをお願いしようと、『鳥』とまで言い掛けると、「細麺ありますよ!」と言うので、即座に気が変わりデフォにしました(爆)

マジで打診して心が動いた事は確かですよ。

細麺硬めでオーダーです。

スープを一口。勿論レンゲなど一ナノメートルも必要なし。
直丼の方が旨いからが99%の理由、後1%は使用しなければお店のスタッフの手間が省けるからです(爆)

まさに一心不乱とはこの事でした。

英さん店同様に麺上げ等、一切無しであります。
過去最高に旨かった様な気がします。

これまでやって来た事を一ミリも否定はしませんし、一ナノメートルも後悔はしないようにしますが、着丼後の麺上げその他の画像は撮るべきではないのかなと痛感しました。

やはり、麺も最初から最後までほぼ同じ状態で食べる事ができましたし、
スープも本来、ここは激熱ですが、最後までかなり熱い状態で完飲できました。

それが過去最高に美味しく食べた理由であるかもしれません。
いつもガチで美味しいのですが、この日は最後まで尋常じゃありませんでした。

龍のシュガー氏に「完璧です!最高に美味しかった」とは伝えはしましたが、
内心は「参りました」或いは「こんな旨いラーメンを出して貰い有難う御座います」とお客側が感謝の言葉を伝えたくなる程の感動が正直ありました。

ただ、私もそうでしたしラーメンブロガーであれば、それこそ画像が大事で色々撮り、伝えたいのは解ります。

私もそのスタンスで来ましたから…。

今後は、画像と文のバランスは悪くなるかもしれませんが、
ラーメン記事に関しては、着丼後にはKKするまで画像を撮らない容で
行きたいなと思っています。

画像が少なくても読んで貰えるブログ、これは中々難しいですよ!(苦笑)

画像で誤魔化していた部分が多々ありますからねorz
それこそ脱線記事なんかは、一人か二人くらいしかガン見してはいないでしょうからorz

歳のせいか(笑)、夜も早々に眠くなり、ブログを続けるのが面倒になってきた今日この頃です。パタッと更新しなくなっても気にしないでください。

関連記事

「絆龍英健」への2件のフィードバック

  1. 掛神社長
    おばんです。
    どちらもとてもおいしいと思います。
    最近は更新速いですね!
    近いうちにお邪魔しますので
    よろしくお願いします。
    お疲れ様でした!

    1. 週一さん、毎度です!

      まあ、間違い無く最高に旨いと思います。

      ピタッと更新しなくなっても気にしないで下さいね!

      また、週末、時間が取れたら時にでもお越し下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です