先週のお昼

この日も⑧さんからどこに行こうか多少悩みます。
実は634さんに用事があり、後回し(食後)にすると、
どんどん貴重な時間が奪われて行きますorz

帰り道の間違いの無いお店、997さんへシャッターする事にしました。

ここは本当に間違い無いラーメンを提供してくれますからね!

気温10℃~11℃と思われる日でしたので、冬の格好をしていれば全く問題は無かったのですが、晩秋の格好ではやや寒でありました(汗;)

しかし、一度車から降りてPPに着いたのなら、いくら寒くても意地と根性で
車に戻る事はできません(爆)

まあ、10時45分でありましたので、15分くらいの我慢ができる感じで降りたのは正直ありました(笑)

5分程PP状態でありましたが、裏口から山口店主の内儀殿が出て来まして、
「中でお待ちください!」と最高の笑顔で声を掛けてくれました(嬉)

入口の鍵を開けてくれると思ったのですが、鍵を開けないで裏口入店です(爆)

そう言えば、前成澤店主時代は「つばくろ」でしたが、創業者の前店主のお父上時代は「ラーメン大学」でありました。
その時に裏口から入れば、裏口入学になります(爆)

ん!?これは脱線の兆候がありますから止めます。

本人の許可が出た時に、大炸裂するかもしれないって事でお願いします(謎謎爆)

それはさておき、内儀殿から気の毒で返答困難の話をされました(困;)

返答ができないので、山口店主の方に「またガンガン頑張るしかないでしょ?」と振りました(謎)

山口店主も「そうですね!頑張ります!」と最高の笑顔で答えてくれました(謎笑)

さて、自家製麺をアピールし使用している「小麦粉」の銘柄袋を貼り付けています。

感心できる事だと思います。

土地柄、各店主の考え方もありますので、一概には言えませんが、
吉村県、っうか、それこそ港町のラーメンも含めて庄内では自家製麺率が高い訳であります。私も自ら調査した訳では無いのですが、港町管内では8割超と云われている様です(驚;&流石)

ガチの生蕎麦店、或いは、うどん(麦切り)店は、ほとんど自家製麺をしていると分析します。

麺に関しても他人任せにはできないと言う事でしょうね!

ラーメン店だって同じだと個人的には考えます。

個性を出すには、麺は自家製がベターであると思います。
ベストとは言っていませんからね(核知見爆)

さて、券売機で購入したのは、当然ですが魚介の方です。

山口店主に『中華そば』と『魚介中華そば』の比率をお聞きしました。

アバウトでしょうが教えて貰いましたよ!

ずばり、私の予想した割合でありました(マグレ爆)

外内島&余目、魚介中華そば、断然優勢であります。

これは土地柄だと分析しますので、仕方の無い事だと思います。

そして、特製トッピングの食券を買い、「玉子抜き」を伝えます。

それでも代用で、海苔を多めに付けてくれました(嬉)

玉子料理は大好きなのですが、やはりコレステロールが?

最近になって、見直されているとか、以前の考え方は古いとかも云われていますが、私は全く理解していないのです。

これまで通り、主治医の言う通りに注意します。近々、検診に行きますので
打診してみます。

いやぁ~、マジ玉子料理食べたいですよ!

食べて良いものなら、一日10個くらいは楽勝で食べてみたいです(爆)

ハムエッグやベーコンエッグがあれば、爽の肴は他には無くても良いくらいです(爆)

茶碗蒸しであれは「琴平丼」で二杯くらいはいけますよ(核爆)

さて、麺は?

山口店主が「どのくらい茹でますか?」と打診して来ました。
デフォ茹でが1分40秒茹でと言っていたと記憶していますが、1分だけ茹でて貰う事を伝えます。

最高に私好みの硬さであります。

メンマも最高級。

三枚肉チャーシューも非常に旨いです。

肩ロースチャーシューも入っています。

モモ肉から替えたのでしょう。

KKであります。

鯵の風味がやや和らぎ、替わりに他の魚類の出汁の風味が感じられます。

バランスというか、私は今の魚出汁の割合の方が好きですし、旨いと
感じました。

魚介中華そば、私はこれまで食べたどこのラーメンとも似てはいません。
個性ある一杯は本当に良い物だと思います。

歳のせいか(笑)、夜も早々に眠くなり、ブログを続けるのが面倒になってきた今日この頃です。パタッと更新しなくなっても気にしないでください(kuri真似爆)


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. BLUE DRAGON のコメント:

    掛神様
    誰だか知りませんけど、ブログを続けるのがめんどくさくなった1人です(笑)

    写真はとんねまねし(笑)
    んだがらすぐラーメン食わんねし(爆)

    より旨くラーメン食べようと考えてるラヲタにとっては、ブログなんて、なんもいい事ござんせん(笑)

    この間の琴平荘のラーメンも死ぬ気で撮りました(嘘爆)
    麺上げなんて50肩が邪魔してリフトアップ不可能ですよ。

    ていうか、羽田でシャッター音聞こえなかったの??
    おかしいなー(笑)

    私のブログ時代のメインカメラです。
    http://av.jpn.support.panasonic.com/support/d_snap/product/sv_as10.html
    2002年購入、200万画素(笑)

    なんかねー。
    この時代のデジカメだと、シャッター音しないのも結構ありましたけど何か?(笑)

    ただし、カメラの老朽化が激しいので、掛神さんの後頭部撮るためだけに、ヤフオクで同じ機種を競り落としました(爆)

    BLUE DRAGON

    • kakke のコメント:

      BLUE DRAGONさん、毎度です!

      仰る通りだと痛感している今日この頃です。

      他の人よりも早く食べる事ができるなんて、言い訳しながら続けてきましたが、
      実際は一番美味しい食べ方をしていない事になりますorz

      提供側の店主も迷惑に思っているかもしれませんしね(苦笑)

      提供側からしても、なるべく早く食べて貰いたいのは当然ですがあります。

      どうしたら良いものか?(困)

      ラーメンブログを止めるか?或いは、自称真のラオタアピールをしなければ良いものか?(苦笑)

      さて羽田では、シャッター音は確かに聞こえました。

      しかし、まさか、私の後姿を撮影していたとは一ナノメートルも思わなかったのですよ(爆)

      即座に振り向ていれば、逮捕は間違いなかったと思いますし、あれから何度か一緒に呑めたのに
      残念ですね(核爆)

      早く定年退職して下さい(爆)

  2. ウゴ ケン(愛と勇気と) のコメント:

    掛神社長
    こんばんは
    日本蕎麦には、挽きたて・打ちたて・茹でたてなる言い伝えがあるようですので
    おのずと自家製麺になるでしょうか?
     画像は一枚だけ、その分で堅めお願いしています.
     何とかご容赦を・・:

    • kakke のコメント:

      羽後県さん、毎度です!

      日本蕎麦は何しろ自家製麺が絶対に不可欠ですよね!

      羽後県さんみたいな方が、真のラオタと言っても過言ではないと認識しつつある
      今日この頃であります(汗;)

  3. 週一 のコメント:

    掛神社長
    お疲れ様です。
    何処にも似てない一杯とは
    言い得て妙。
    こちらの近くにも有りますね。
    7月に食べた時よりも数段美味しくなってるのでしょうね!

    また更新よろしくお願いします!

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      似たような味のラーメンでは面白くないですよね?
      やはり、個性ある一杯に魅力を感じます。

      試食の時より、間違い無く私の好みになっているのは確かですよ!

  4. kuri のコメント:

    お互い更年期なのかも(笑)。相棒にブログを書いてもらおうかと考えてます。

    • kakke のコメント:

      kuri、毎度です!

      確かに酒が異常に弱くなっていると分析します。
      ブログを記事を書きながら居眠りするようじゃどうにもなりませんorz

      kuriは疲れた時は、文章無しで商品紹介にすれば良いからなぁ~(爆)

  5. 十右衛門 のコメント:

    おはようございます!
    社長絶賛の魚介中華そばはまだ未食であります。
    あっち行ったり、こっち行ったりしてる間にシーズンに突入してしまいましたので
    どうしましょう状態です。

    こちらの魚介と英さんのつけ麵は、来オフまで、待てそうにないので
    閉シャッターをしようかと考えてる今日この頃です。

    • kakke のコメント:

      十右衛門さん、毎度です!

      しかし、香味屋さんには夜シャッター長を取るなど、滞在時間も
      大変ですね!これからは悪天候になりますので、道中くれぐれもお気を付けてお越し下さいね!

コメントを残す