『夜麺屋』&バギマ事件

夜麺屋さんに行って来ました。

この日は珍しくエルディストドーターも来ました。

一番多忙時間の7時過ぎにお邪魔しました。

出発前から当然ですが猛練習。車内でもコップを話す事はありません。木口小平さんでは無いですが、「シヌマデクチカラコップヲハナシマセンデシタ」と「おかん」に言われそうです(爆)

木口小平さんは鶴家千とせかな?(爆)

私はレモンサワー四杯と餃子三枚をオーダーです。

しかし「おかん」から一個とエルディストドーターから一個
取られてしまいました。

次回行く時は四枚オーダーします(爆)
「おかん」とエルディストドーターはラーメン。
麺硬めです。

彼女等二人で、ミニチャーシュー丼。

さて、ついに味噌ら~めん登場が間近になっていますよ!
マジか?(爆)

川井社長に「ブログで炸裂させますからね!」と伝えると、
あまりハードルを上げないでくれとお願いされましたので、
炸裂はしません(爆)

さ~あ、どんな味なのでしょうかね?
「おかん」は食べていますよ!

食べた人しか分からない味、味の説明など簡単にできる訳でもありません。食べないと絶対に分かりません!未食で語る事なかれ!

そんな事ですが、私から言える事は美味しいと思われますしか言えません。

理由は他のメニュー、特にあれだけの美味しい醤油味の中華そばを作れる人でもあります。

内儀殿と二人三脚で完成させた味。何度も何度も試行錯誤を重ねて
完成させた『味噌ら~めん』なのですから、川井夫妻が自ずと美味しいと
食べた訳であります。

二人の舌は間違いないと私は考えていますので、美味しい「味噌ら~めん」が提供されると思います。少なくとも私好みの味噌ら~めんが出て来る可能性は高いと講釈しておきます。

さて、話は全く分かりますが、ここをガン見の何人かの方達は知っていると思いますが、この月曜日の午後にお店の看板が強風に耐えきれずに落ちてしまいました。

香味屋さんのでも太麺屋さんのでもありませんよ(爆)

営業終了後に、私が洗い場で仕事をしていて、玄関から一番近い
ところにいました。

カ~ン、バ~ンと言う凄い音がしましたよ(爆)

慌てて玄関に移動すると、アルミサッシのガラスが玄関に飛び散っていました。
どれだけびっくりしたか、お察しが付くでしょう(爆)

台風が猛威を振るった容になりましたが、マジで、もういいです(爆)

一旦、手すりに当たり、ガラスに飛んで来たのでしょう。

これまでバギクロスにも耐えて来た看板ではありましたが、たかだかあのくらいのバギマ程度にやられるとはorz

事の始まりは、平成11年にミキティーの祖父から作って貰った重要アイテムでありました。

ミキティーって私の同級生のミキチャソじゃないですよ!(爆)

おさらいをしておくと、私のところの元、超ウルトラ級のスーパーホール係りをしていた女性です。

余談になりますが、ミキティーがスタッフとして働いてくれるようになってから、お客さんが一気に増えました。

その当時はミキティー目当てのお客さんが多いと分析をしていましたが、
私のところを辞めて山形銀子さんになってしまいましたが、お客さんが一気に減る事はありませんでした(爆)

今は信用金子さんになって頑張っているとの事。早く首にでもなって、私のところに戻って来て貰いたいとマジで思っています(爆)

また、激辛料理を作って嫌がらせするのが楽しみです(核爆)

因みに、そのダーリンが、セカンドドーターが大変お世話になった
豊中の鬼斎藤頭コーチです(爆)

泣く子も黙る織田ゴム長レベルと言っても過言では無いです(爆)

今のセカンドドーターがあるのは、斎藤頭コーチのお陰でもあります。

今だから言えますが、無理して試合にも出して貰った感があると、
個人的には思っています。

試合に出して貰わない事には上達もしませんからね。

それが無ければ、山伏高校に引っ張られる事もなかったでしょうからね!

さて、脱線してはいけませんでしたね!(爆)

その看板は私の親父が大工さんに掛けさせたものです。

実際に落ちた看板を診ました。恐ろしい程重い物であったのです(大汗;)

はっきり言って、親父もその当時掛けた大工さんも相当頭にお湯が入っていたとしか
思えません(呆;)

確か2,3年前に、看板自体がかなり劣化して来たので、塗り直しさせて
掛け直しさせた経緯があります。

その時に私が立ち合いでもして、あの看板の重さを確かめていたら、
再度掛ける事はありませんでした。

確認をしなかった私も軽率であったと言わざるを得ませんね(苦笑)

15、6年間、異常も無く下がっていた看板、数年前に再度頑丈に
掛け直しさせたつもりでいたので大丈夫と過信していましたorz

台風以上の暴風が冬場何度も吹く海岸付近で、あの重さと分かり再度掛けたりしたら、
真のウマシカになってしまいます。

二度と玄関看板を頭上に掛ける事はしません。

現在は玄関前に放置新聞です(爆)

これからどのようにしたら良いか考えます。

折角ミキティーの祖父から作って貰った重要アイテム。
粗末には決してできませんからね!

それにしても、マジ肝を冷やしました。

誰も怪我しなくて本当にほっとしています。

↓ こちらの記事も読まれています。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 週一 のコメント:

    掛神社長!
    連日更新お疲れ様です(^^)

    香味屋さんの味噌。
    大変興味ありますが

    琴平荘の今期の味噌そば食べてませんから
    先ずはそちらからです。

    看板は、あの下に座っていたりしたら?
    と思うと肝を冷やしますねー。(^_^;)

    みなさん無事で何よりでした!

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      味噌そばは、1月4日はどうですか?
      木曜日ですが営業しますよ!

      12月29日も有りじゃないですか!

      看板の下にいたら、間違いなく大怪我。打ち所が悪ければ、糸偏に冬になっていたかもしれませんよ(大汗;)

      本当に気を付けなければいけません(猛省;)

  2. 十右衛門 のコメント:

    社長、毎度です!

    夜麵屋の味噌は、説明不要のうまさのようですね。
    ならば来月も、二店シャッター狙わねばなりませんな。(期日未定爆)

    看板下が大好き人たちのいない時間で、人的被害がなくてよかったです。(よかったというのも変ですが)

    • kakke のコメント:

      十右衛門さん、毎度です!

      私は書きました様に、川井夫妻の舌を信じています(笑)

      看板下が大好きな人には超ワロタwww 十右衛門さんもその一人でしょうけどね(爆)

      マジで怪我人がいなかったのは不幸中の幸いですね!

  3. ウゴ ケン(愛と勇気と) のコメント:

    掛神社長
    こんにちは
    文字通りの看板だけに、難しい問題ですね.
     地に墜ちてはなりません:

    • kakke のコメント:

      羽後県さん、毎度です!

      それこそそこが一番難しい問題なのですよ!

      地べたは感心しませんよね?(苦笑)

  4. yuten のコメント:

    掛神 社長
    いつもお世話になっております。

    味噌そば、ご馳走様でした。
    限定20杯、最後の1杯を食べる事ができて本当に嬉しい1日となりました。

    順番を待ちながらひたすら味噌が残っていることを祈っておりました(笑)

    前期よりも辛味の増した自家製ラー油もバッチリ。それにしてもビックリする位、激アツで美味しかった!
    次もどうすれば食べる事ができるのか、そればかり考えています。

    週末には、あの看板の下に入る事を目指して行っていますので驚きの出来事でしたね。

    ただ、今の状態ですと誰かから持っていかれるのではないかとちょっと心配です。

    香味屋さんの味噌も早速今週末に行こうと思ったのですが、よく見ると11月からで、それも限定30食。
    「限定」という言葉に弱い自分としては、11月になるのを楽しみに待つしかないですね。

    • kakke のコメント:

      yutenさん、毎度です!

      昨日は有難う御座いました。
      最後の一杯でしたね。

      火、金は案外大盛サービスにつられて、味噌の売り切れが遅くなる事が多いのです。

      ラー油は甘口の唐辛子を皆無にして、辛口の唐辛子のみを使用して作りました。

      第二弾の味噌そばは、味噌の風味よりも熱さを重要視して作ったものです。
      以前作ったのは沸騰させない作り方をしていましたからね!

      次は、yutenさんは仕事に真面目な方なので、さぼっては無理でしょうね(爆)

      あんな重い看板を誰も盗んで行きませんよ(爆)

      盗んで行っても誰も使い用が無いでしょ?(爆)

      香味屋さんの味噌は、夜の30食ですので、そんなにハードルは高く無いと思います。
      8時頃まで入れば安牌と分析しますよ!

  5. たいへん美味しい一杯 のコメント:

    掛神社長
    いつもお世話になっております。
    同級生が二人も登場していてはスルースル事が出来ませんでした(笑)
    初代お土産麺にはスタッフ写真が載ってましたね。
    あの箱を目撃するたび、この人同級生だぜ、とよく自慢してたものです(笑)

    斎藤頭コーチからも指導の悩みをよく聞いてました。
    強い選手、強いチームを作りたいにがために、自費で関東まで指導講習を受けに行かれる方でした。
    ボランティアなのに素晴らしい。

    看板は怪我人無く本当良かった。
    以前看板を盗まれた、なんてfacebookに載ってた事あったのでお気をつけを。
    我が家の玄関に飾ってあったりして(爆)

    • kakke のコメント:

      たいへん美味しい一杯さん、毎度です!

      なるほど、、、ミキティーは山伏ジュニアハイスクールの同級生だった訳ですね!
      斎藤コーチはハイスクール時代という事ですね!

      本当に怪我をした人がいなくてほっとしていますよ!
      マジ肝を冷やしました。

      あの重い看板は誰も盗んだりしませんって!(爆)

      退職後は「中華そば たいへん美味しい一杯荘」を開業されて下さい!(爆)

コメントを残す