QQⅦ

どうやら、先週の定休日のラーメンを載せるのを忘れていた様だ!(爆)

さて、麺場QQⅦさんにお邪魔して来ました。

券売機ですが、後ろに並ばれなければそんなに慌てる事はなくなりました。
多少成長の証か?(爆)

親分のキズナ英さんの券売機は完全に慣れましたし、こちらの券売機も
非常に分かり易いので、まず狼狽する事はありません。

のっけからですが、中華そばには一ナノメートルも興味はありません(爆)

試食会の時も非常に美味しく頂きました。

しかし、魚介中華そばの方が一ミリほどですが、より旨いと感じてしまったからです。

甲乙つけ難いならまだしも、一ミリ程度ですが魚介中華そばの方が旨いと
感じたのですから、それを頼むのが敦子&クラッカーです(笑)

一ナノメートル呼称を使っている私にとっては、一ミリは結構な幅がありますからね(爆)

そして、強烈なへそ曲がりゆえ、お店のお勧めは頼まない主義でもあるのです(爆)

師匠でもある、G麺7の後藤氏に教わった中華そばですから、
それは旨いに決まっています。

しかし、自分が一ミリですが、より旨いなと感じた一杯!
やっぱりこちらでしょ?

スープは?

試食会、開店後、そして、今回は又変化球を投げて来ましたね(笑)

最初に食べた時は鯵干しの風味が非常に強く感じましたが、
その後、少し円やかになり、この度は鯵出汁の風味が最初に伝わって来ますが、
何か後から追い掛けて来る物がありました。

何だろうか?鰯なのか鯖なのか?

推測ではありますが、鯵が全体の半分以上は占めているとは思います。
7割~8割程度か?

まあ、あまり調子こいて講釈して、全然違ったとなると恥なのでこれ以上は止めます(爆)

鯵、鯖、鰯、秋刀魚とかの青物は、焼いて食べると違いは誰でも分かると分析します。

しかし、全て味噌汁とかにした場合は中々難しいものなのですよ!

例えば身もなく、味噌汁だけ呑んで果たしてどのくらいの人が当てられるものか?

それを混ぜたりしたら、ほとんどの人が分からないと分析します。

麺は?

縮れ麺であります。この感じの粉の配合と番数なら、ストレートでも良いと思うのですが、多少茹で時間は短縮になりますし、回転率を考えると
賢明であると思います。

スープに非常にマッチした素晴らしい自家製麺だと思います。

因みに、中華そばの麺だって最高なのです。

スープと麺もマッチ度と言えば、中華そばとストレート麺だと思います。

縮れ麺=スープの絡みが良いとは限りません。

加水、茹で加減とか色々関連性はあると思いますが、
縮れ麺よりもストレート麺の方がスープに絡むというか、
乗って来る事の方が多い感じだと個人的には分析(錯覚?)します(爆)

チャーシューは?

三枚肉は変わらずですが、モモ肉から肩ロースブンハン形に替えたみたいです。

軟らか仕上げで味付けも濃過ぎず、決してスープを壊す事が無い
考えられた逸品。

これも全てバランスです。薄味のスープに薄味のチャーシューやメンマ等のトッピングなら物足りなく感じる人が多くなります。

濃い味のスープに濃い味のチャーシューだと、食べ始めてすぐに嫌になるでしょう。勿論好みはあるでしょうが、バランス的にはちょうど良いところが良い訳ですが、スープはやや薄味なら、トッピング類はやや濃い味。
逆にスープがやや濃い味なら、トッピングはやや優しい味付けにしないとバランスが保たれません。

スープが優しく、チャーシューが濃い味で非常に
納まりの良いお手本が「喜多川」さんとかでしょうか?

素晴しい中華そばだと思いますよ!

あれで、チャーシューがトロトロで薄味なら、スープ濃い口で
オーダーしたくなる人が多いのではないでしょうか?

要はバランスです。

もっと例がありますが、脱線の懸念がありますので割愛します(爆)

勿論KKです!

英さんでは「つけ麺」こちらでは、「魚介中華そば」以外は、絶対に
頼まないとまで断言できる程の大変おいしい一杯でした(ナベ爆)

この日はフィアンセを過ぎて、内儀殿になった彼女が不在でした。

身体の具合が悪く、お医者さんに行ったとか…(悲;)

開店からの激務で疲れがでたのでしょうか?

最近の寒暖の差で、寒さを捕まえてしまったのでしょうか?

しかし、彼女はどうみてもまだ20代後半です。

疲れがでたとか、寒暖の差で寒さを捕まえてしまったのではないと思いました。

私はご懐妊の兆候ではと憶測してしまうのでありました(爆)

お昼の営業が多少落ち着いて来た事もあり、夜営業をしたいとも店主の「マウンテンマウス」さんも言っていました。

鶏白湯は最強!自らも自負している程なので、相当のレベルの物なのでしょう!

つけ麺の引き出しも既に備えているとか…(凄;)

家賃が同じなのですから、いくらでも稼いだ方が賢明です。

私が店主なら、寿司も出したいところです。

内儀殿が握れるのですから、やらない手はありません!

勿論、魚介類ではなく、豚肉系です。

各部位で様々なチャーシューを作るのです。

普通に味付けしたものとか、甘ダレ、塩と変化を付けても良いと思います。

後は、デザート的に、フルーツ類の寿司など面白いでしょうか?(笑)

ラーメンセットメニューだと、尚、良い様な気がします。

まあ、旨い白湯、つけ麺があれば、要らんイラクではあると思いますが、
あの場所で夜も行列を作る為には、他と違う事をしなければ厳しいと分析します。

ウエストキャッスル秀樹さんではないですが、若いうちはなんでもできるのです(爆)

そんな事ですが、親方のキズナ英さんと同じく、私のところと
非常に仲良くさせて貰っているお店でもありますので、及ばずながら
何かかにかアドバイスできればと考えていますが商売は本当に難しいですね!(苦笑)


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 半田屋主 のコメント:

    先日の暴風雨の日、私もこちらのお店にシャッターしてきました!オープン直後以来、2度目の訪問でした。
    商品名で言えば「中華そば」以外1ミリも興味ナシ
    拘りで言えばストレート麺にも1ミリの興味ナシ
    そんな事で私も前回に続き魚介中華そばをオーダーしたのですがスープもそうですが硬めオーダーした麺が最高に好みでした。
    縮れ麺のあまりの旨さにストレート麺の中華そばも1ナノメートル気になります(爆)

    • kakke のコメント:

      半田屋主、毎度です!

      二度も行かれましたか?

      そして、一ナノメートルの妥協ですか?(爆)

      確かというか、記事にしたようにどちらも旨いですよ!

      ただ、半田屋主にはお勧めできません!中華そばにはカイワレ大根のトッピングなのですよ!(爆)

      カイワレ大根、或いは三つ葉が載ったラーメンの画像を見ただけで、食欲が一ミリも無くなるのでしたよね?(爆)一ミリと一ナノメートルの幅をお互い把握して、もう少し新たなラーメンも食べに行くようにできる様に検討会を開催しようではありませんか!(爆)

  2. 十右衛門 のコメント:

    拝読させていただきました。

    拝読としたのはバランスのことについての件が成程と思えて

    まだまだ素直だったころの学校の授業のように入って来ました。(ここ、笑ってほしいところです)

    過去ラーを思い出すとまとまってて美味しいけど物足りないという一杯はこれかと思った次第です

    学ばせていただきました。

    QQⅦ店主の奥様が登場あたりからいつものノリになって来たので

    ガラスシャッター事件の影響は大したことはないなと安心しているところです。

    琴平岩=大筒場  関連ページ読ませていただきました。

    今は、気比神社に移されたとはいえ160年ほども前からある御宮だったんですね。

    簡単な思いで納めてきてしまいましたが、不都合があれば引き下げますので言ってください。

    • kakke のコメント:

      十右衛門さん、毎度です!

      いやぁ~、十右衛門さんは大したものです。
      小学校か中学校時代だとは思いますが、私は素直に授業を受けた記憶は
      小学校入学時から全くありません(核掛自爆)

      バランスはそれこそ本当に重要ですよね!アンが付いただけで逆の意味になるのですから
      大変です(爆)

      ガラスシャッター事件は、本当に不幸中の幸いでした。お客様に怪我が無かった安堵感で、損失は致し方ないですよ(苦笑)

      どこに納めても同じです。納めた人の心、気持ちが入っていれば必ずご利益があると
      信じたいですね!

      元宮崎県知事で良いと思いますよ(爆)

  3. 週一 のコメント:

    掛神社長
    おばんでしたー。
    魚介中華そば美味しかったです!

    あれからまた味も変わってるのでしょうね。

    海辺からの帰りにお店が必然的に視界へ入りますがだいたい駐車場の半分は車が停まっていました!
    更新早いですね。
    また来週もよろしくお願い致します!

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      最初の試食の時からは二段階で変わっています。
      勿論良い方向にだと思います。ただ、これはより私の好みになったと言うもので
      感じ方は当然ですが十人十色。

      中華そばも何でもそうですが難しいですよね。

      それこそ英さん同様に仲良くさせて貰っているお店なので、
      頑張っている姿を見たり聞いたりすると安心します。

コメントを残す