食事

エキスポ帰り十里塚で中華を食べて帰りました。

ウーロンハイです。

ウーロンハイを頼むと、爽よりも低価格のなんちゃって爽ウーロンハイを
提供するお店が多い中、こちらは間違い無いでしょう!(笑)

コップを見ればまず間違いは無い!
それでも油断はできません。大昔ダルマにレッドを入れ替えしていたお店を私は知っていますし、呑み放題で生ビールに大五郎を少し入れて出したお店も知っていますからね(酷爆)

さて、お味は?

当然外内島、中身は爽でありました!そりゃここのお店は人気店と云われているお店なので当たり前だ製管でありましょう(爆)

いやぁ~、最高に旨いです!幸せを感じます。
大仕事した後の爽は、いつも以上に旨い!

自称、生涯で一番多く爽を呑んだ男、今もなお継続中と分析しておきます(爆)
彼の岸に行くまで呑み続ける所存です。

遺言には、「ご臨終を告げられた瞬時に爽を点滴に注入して貰い
一瞬生き返ったと言う伝説を広めて欲しい」と書きます(核爆)

俗に死人をも生き返らせる焼酎と言われて、その後の繁栄にも祈念したいと
思います(爆)どこまで爽信者なのか?(爆)

まあ、このくらい書けば葬式でも弔電くらいはいただけるでしょう(爆)

ご逝去を悼み、お悔やみ申し上げます。
これまで爽焼酎を御愛飲いただきまして感謝の念に堪えません。

株式会社 金龍 代表取締役社長 佐々木雅晴 社員一同(核爆)

その前に『金龍×琴平荘』か?(核無理爆)

さて、冗談はさておき精神的にも疲れ果てていた為、メニューも見ずに餃子。

中華店で餃子は、まずない事は無いですからね!

鶏唐揚げです。

かなり大きめな切り方です。

チンジャオロースです。

支那そばです。

麺は?

前回訪問は10年以上前になりますが、麺は変わった様に感じました。
番数が弐番程大きくなった気がします。

ボーメも僅かですが、落ちている様に感じました。

自家製麺に切り替えたのでしょうかね?
気のせいかもしれませんが気のせいでは無い気がします(笑)

麺は以前の物よりも旨いと感じた事だけは確かですよ!
それだけは間違いありませんよ!

ここまで3合くらい、結局は帰り道では呑めずに帰宅後は即寝でありましたorz

そして、翌日も地元で食事をして帰る事にしました。

焼肉「キング」さんに寄って行こうと、旧大動脈から大動脈線に向かって走りましたが、
ある焼肉店を見て、慌てて「おかん」に左折させました。

まだ、早めの時間でしたが既に『満席』とありました(凄;)

それでも駐車場は、かなり余裕があり店内を覗くと、席が多少空いていました。

駄目元で侵入し打診すると、空いた席は全て予約席で一番遅い予約のお客さんも
Ⅰ時間後であると言います。

諦めて引き返そうとすると、優先してオーダーを提供するので50分くらいでの食事でどうですか?と良心的な対応をしてくれました。

その対応、接客振りが素晴らしったらありゃしない!

そんなゆっくりと言われても次の日も早かったですし、
ちょうど良い滞在時間でありました。

脱線しないナムル(爆)

うみゅ~、なんだこのナムルは?????

私もこのシーズンオフは大阪、東京で日本でも指折りと云われているお店に
ご案内されて来ました。

両店で手始めに「ナムル」を頂いています。

この両店に勝るとも劣らないナムルであったと自信を持って言いましょう!(凄;)

まさにブラボー、マーベラスでありますぞ!(感動)

以前訪れたのはかなり昔の事。港町管内に来れば、わざわざ食道園さんのパターンが多かったのが平成に入って間もない頃だったかな?

カルビは食堂園さん、内臓の上ミノはこちらのお店に軍配団扇かな?と個人的に認識していたあの頃です。

オーダーは、それこそ上ミノとハラミにしました。

うみゅ~、何だここのタレは?(凄旨!)

こちらのタレは、それこそ私好みの既出の大阪の夜に食べた焼肉店のタレ、
或いは、杜の都、スプリング管内にある「ポロリ」のタレに似た感じの
ストライクど真ん中でありました(爆)

コチュジャンなんか少し絡ませれば、上ミノには最強のタレに化けますよ!

ここのお店、こんなに旨かったっけ?

これは間違いなく進化しています。

味の向上を怠らない素晴らしいお店です。

暫く振りで訪店して、「味を落としたかな?」と思うお店は多々ありますが、
超暫く振りで訪店して、前訪時よりも美味しく感じるのですから
そりゃ、凄い事だと思います。

因みに、味を落とすには素材のランクを落としたりすれば簡単に落ちますが、
普通「味が落ちたな?」は、まるっきりの錯覚であって、味を落とすお店など同じ経営者、調理人であればほぼ皆無と言っても過言ではないでしょう!

昔ながらの同じ味を守っているけど、お客さんの舌が肥えたと言うのが理由だと分析します。

開業当時から、同じ作り方、同じ味を守っていたら、自ずとお客さんは減ると分析しています。

例えばですが、虎屋さんの羊羹、鈴廣さんの蒲鉾にしても、間違えなく変えていると分析します。
どちらも30年前食べた時、20年前食べた時、ここ近年食べた時も同じ感動の味で
ため息が出る程旨いのですから!

必ず変えていると確信します。いえ、断言しても良いと思います。

骨付きカルビもオーダーしたのですが、上ミノはコチュジャンを絡めたタレでいただいて、「超うめぇ~」と口に出してしまいました。

それを聞いていた、既出の素晴らしい対応の方が「旨いに超まで付けて貰って有難う御座います!」と言って、骨付きカルビを焼いてくれました。

この人は間違いなく「店長」と私は診ました。

経営者は厨房で切り盛りかな?とか想像をしましたが、
一応は「このお店の社長ですか?」と打診してみました。

すると、彼は「私は違います。社長の娘さんはお店にいます!」と紹介してくれました。

それこそ、お隣の大成ボウリングセンターも経営するオーナーのドーターさんであると
言います。

そして、間違いなく店長と思ったスタッフから、「エキスポお疲れ様でした!」と
お声掛けされます(仰天;)

城下町管内ではたまに顔バレして声を掛けられる事はありますが、
港町管内でお声掛けされるとは?(驚;)

いやぁ~、嬉しくて有難くて↓(爆)

因みに選挙には出ませんからね!(爆)

けい君頑張れ!だったか?頑張れけい君だったか?どちらか忘れました(爆)

そう言えば、今回のエキスポで田中斉港町市議、阿部ひとみ港町市議のお二方には
本当に頭が下がりました。

議員のお手本ですね!

早朝から日が暮れるまで、一所懸命に雑用の仕事を努められました。

けい君がいなかったら、港町管内に住所を移してまで投票したい気持ちに
なりましたよ(爆)

本当に心から応援したいなと言う気持にさせられる対応、仕事振りだったと
感銘しました。

『田中斉』&『阿部ひとみ』です!頑張って下さい!

さて、そんな事ですがこちらのお店の店名は?

社長の娘さん、店長をご存じであれば容易な問題ですが、これだけは
中々難しい問題だと思います。

そうです。難題問です(爆)
あれっ?大成ボウリングセンター隣で普通は分かりましたね?(爆)

いやぁ~、素晴らしい雰囲気のお店です。
この達人レベルのホール係りがいるお店は「神」です。

A5肉でもA6と感じる様な神対応でありました(核爆)

ここを見ていたら「当店の肉をA6ランクに格上げしていただき有難う御座います!」と
冗談を言われると分析します(爆)

同じ人間でこれだけ違うのか?そりゃ違いますよね。
ここの店長は素晴らしい!大好きになりました。

再訪は絶対です!しかし、定休日が木曜日でありますorz

早く後片付けが出来た時は、高速ロードに乗って必ず行きますからね!

http://www14.plala.or.jp/taisei-bowl/page005.html
http://www14.plala.or.jp/taisei-bowl/page004.html


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 週一 のコメント:

    掛神社長
    琴平荘の皆様。
    エキスポ本当にお疲れ様でしたー!
    帰りに楽しめて居た様で。
    とても安心しました!

    阿部ひとみ議員さんと
    とても素晴らしかったスタッフの皆さん。
    そして出店された素敵な店主様達。
    また来年もよろしくお願い致します。
    では!

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      帰りは楽しめたと言うか軽く食事をしいて帰った程度です。
      ただ、普段中々行けないお店に寄れて良かったですよ!

      特に南大門さんは素晴らしかったです。

      阿部さんも田中さんも本当に素晴らしい議員です。
      間違い無いでしょう。

コメントを残す