2017年7月7日 金曜日

遠征⑥

途中、芦田社長の経営するラーメン店の前も通りました。

夜なのに待ち客もいました(凄;)

昭和88年開業。しかも8月8日まで拘ったみたいです(笑)

そして、こんな偶然があるのか?って事を「おかん」が見逃しませんでした(笑)

しかも府外ナンバーでした。府外からも食べに来るお店の様です。

そして、驚く程長い店名のお店の前も通りました。

『フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン』です。

お店に実際に電話を掛けたら、どの様な出方をするのか?(謎爆)

『フスマにかけろ 中崎壱丁 中崎商店會1-6-18号ラーメン』
『中華そば処 琴平荘 三瀬別天地 381番-46号核爆メガネ親父ラーメン』なら
どや?(核爆)文句あらへんやろ?完璧やで!(爆)

そんな事で超穴場のお好み焼店に案内されました。


元宮崎県知事、そのまんま氏の師匠も訪れているようです(凄;)

緒方直人氏のお父上「緒方こぶし」さんも来店しています(爆&凄;)

芸能人、有名人があまりにも多く来店していて紹介しきれない程でした(仰天;)

私の座った席は「中尾彬氏」が来店すると座る席で「おかん」が座った席は中尾氏の「奥様」が座ると仰っていました(驚;)何度も来店しているのだと分析します(凄;)

さて、こちらまでの移動中にπブルートゥリー氏が、私と芦田社長が宜しくやっているのを嗅ぎ付けます(爆)

前日顔本で蝦夷大陸にいたと思っていたのですが、大阪入りしていたのでした(汗;)
まあ、直便があるから仰天する事でもないかもしれませんが、本当に偶然が重なるものです(笑)

必殺仕事人πブルートゥリー氏であります(爆)

毎年訪れるラーメン産業展で水にも興味を示していましたが、
呑むと普通に美味しい水でしかなかったのです。

というのも、これは自負の話になりますが三瀬の水は相当美味しい水であるのです。

一般の浄水器を通した水に勝るとも劣らない美味しい水と自負していました。

そんな事で、これまで産業展でも必要性を強く感じる事はありませんでした。

きっかけとなったのは、天才ラーメン店主のインサイドライスフィールド元氏が
昨年の初秋、ミカイオンにてラーメンイベントに出店した時の事でした。

プチお手伝い(お邪魔)に行きまして、寸胴内を見て打診。

一晩は水出ししたであろう色が付いていましたが、今さっき来て煮干しを投入したとの事でした(仰天;)

蛇口から水を汲んでくれて呑ませて貰いました。勿論そのままですからぬるい訳です。

しかし、臭さを全然感じませんでした。勿論、産業展でπブルートゥリー氏を疑っていた訳ではありませんが信じてもいませんでした(核爆)

マジ普通の浄水器並みの水程度に思っていたに過ぎませんでした。

ミカイオンから帰宅してから世界一の製麺師にも打診すると「全く違います!」と力説します。

スープにも良し、製麺にも良しとなれば頼まぬ手はないと即電話したのが
始まりです。

産業展では青木氏の事は全く信じませんでしたが、元氏と世界一の製麺師の事を信じたという容になります(核爆)

世界一の製麺師?

まあ、今詳細を説明すると、先に進まなくなります(爆)
いつまで経っても京都に行けないじゃないですか!(核爆)

そんな事ですが、πウオーターは素晴らしいと思います。
今はπ青木氏の事は絶対的に信頼をしている次第であります(爆)

興味のある方は下にお問い合わせ下さい!

https://www.facebook.com/people/Shinobu-Aoki/100010891478869

特に私の紹介とかは言わなくても良いです。

紹介料を一銭も貰える訳でも無いですので、黙って打診されて下さい(内田元爆)

色眼鏡で見ている人は、まずはペットを購入して試してみると良いかもしれませんね!
猫じゃなくボトルの方ですよ(爆)ボルトは陸上選手、ペットボトルね!(爆)

さて、お好み焼が出て参りました。

焼き方は混ぜ焼きではなく、載せ焼きでした。

大阪では放射状に切り、箸で食べるなど言語道断。

四角に切り、コテで食べないといけないと言います。

いやぁ~、放射状箸よりは四角コテの方が旨いです。

っうかお腹一杯にも関わらず、これだけ美味しく食べられるのですから、
腹が減って食べていたら気絶レベルであったでしょう(爆)

マジ、こんな旨いお好み焼きを食べたのも人生初です(感動)

そして、芦田社長はこちらで「焼きそば」を食べないと未訪扱いと言います(大汗;)

まあ、π氏もいるし少し引っ張れれば良いくらいで考えていました。

親父さん、仕事をする時の気合は凄まじいものがありました。

調理中は一言もお声掛けできない様な空気が漂います。

これが正真正銘の「焼きそば」であると言います。

日本蕎麦の麺を鉄板炒めしたのでした(仰天;)

これも生まれて初めて食べる代物であります(大汗;)

有りというか大有り、モハメドアリです(とんねるず爆)

ある日、お客さんの一人がソースでは無く、醤油で味付けしてくれとの
要望があったと言います。

その時は対応したそうですが考え、それなら、日本蕎麦の方が合うだろうという事で提供するようになったのが始まりと言います。

そうです!私がこれまで食べていた焼きそばは「焼きラーメン」或いは「焼き中華麺」で
あったのですよ(爆)

「焼きうどん」があるのですから「焼き蕎麦」と言う日本蕎麦の麺を使用した
「焼きそば」があっても良いですよね?

ご覧の皆さんも是非ご家庭でも良いですから「焼き蕎麦」を
作ってみて下さい!

茹で日本蕎麦を購入すると面倒ではありませんね!

近くのスーパーに置いてあると思います。

掛け蕎麦などにして食べても、そんなに大した事ない麺が化けるかもしれませんよ!

醤油で味付けするも良し!それこそ麺汁での味付けも旨いかもしれませんね!

美味しくなかったら、一度こちらを訪れて勉強すると良いかもしれません。

さて、満腹以上になっていたのですが…更にもう一軒ご案内されるのでありました。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 掛神 社長
    いつもお世話になっております。

    いなか屋さんのシャッター長達成のブログを見て嬉しく思いました。

    「ストライク軒」さんは本当の店名だったんですね。
    お恥ずかしながら知りませんで、「打つ軒」、「直球軒」で検索してしまいました(笑)

    焼肉は天神橋筋六丁目にある「れんがや」さんで間違いないでしょうか?
    早速、予約したいと思います。

    お好み焼きも美味しそうですが、一晩でそこまでは無理そうです・・・

    • yutenさん、毎度です!

      非常に厳しく容易では無い状況が揃いましたが、何とかシャッター長取ることができました。
      応援、本当に有難う御座いました(笑)
      これも全てシャッターに命を懸ける日々の努力精進の賜物だと自負しているところです(核爆)

      ストライク軒さんはガチの店名ですよ!

      メニューには「シンカー」があるとか言っていましたよ(笑)

      「れんがや」さんですが、マジで行くのですか?(核爆&仰天;)

      腹八分目からのお好み焼屋さんも是非お勧めします。

  2. 掛神社長、
    おばんです^ ^
    完璧に楽しいお店の様子!

    『中華そば処 琴平荘 三瀬別天地 381番-46号核爆メガネ親父ラーメン』

    には、ウケてしまいました^ ^

    その後仰天させてくれると言う
    蕎麦ですか!
    焼き蕎麦という発想は、無かったですねー。
    つかなんでやきそばなのに
    焼蕎麦じゃ無かったのだろう。

    など感心する内容満載でした。
    世界一の製麺師様は、私もお会いした事ある方でございますかね?^ ^
    本日も楽しいお話しありがとうございましたー!
    次も楽しみです!^ ^

    • 週一さん、毎度です!

      是非とも『中華そば処 琴平荘 三瀬別天地 381番-46号核爆メガネ親父ラーメン』
      よりも良いネーミングを考えて下さい(核爆)

      蕎麦は仰天でしたが、冷静に考えてみればおかしな話ではありませんよね?

      世界一の製麺師は、恐らくは週一さんとシャッター長争いをした方だと分析します(謎笑)

コメントを残す