リバーサイド

久しぶりの温海管内、Q太さんにシャッターを伺うも10時45分で既に
三台乙でありました(流石;)

一秒徐行しかかったのみでスルー(爆)

躊躇せずに向かったのは「リバーサイド」さんです。リニューアルされてからは初訪となります。

この日の気温12度、冬の12度は暖かく感じますが、6月の12度は非常に
寒く感じます(笑)

それでも権利付けであります。
温海川の流れを見ながら待ちます。
少し離れたとたん、県外ナンバーが店舗前で停車。

駐車場を探している模様。

いやぁ~、助手席の人が降りて並ばれたらアウトでした(大汗;)
マジ福田和子さんでした(爆)結局はその二人がセカンドでした。

券売機導入されていました。
このレベルの券売機なら狼狽する事もありません。

チャーシューメンを押します。麺硬め敦子(爆)

因みに普通のお店ではチャーシューメンは頼みません。

あとは基本的にラーメンにはチャーシューは二枚あれば十分だなと言うのも
あります。

当然、初訪のお店でチャーシューメンを頼むのは超危険です。

好みのチャーシューなら良いのですが、外れたら大変です。
お金は余計払わせられる。残す事も失礼と来れば無理して食べる。

まさに痛恨と言う事になるからです。

こちらのお店は何度も来ていて、チャーシューが私好みであるのが
分かっていたからです。

着丼です。
チャーシューメンだと、薄焼き玉子は入っていません。

河畔名物、デフォには薄焼き玉子が入っているのです。

かなり合いますよ!

麺は?

こちらのお店のみならず、こちらの地区はほとんどが
自家製麺です。

それだけでも凄い事だと思います。

麺も他人任せにはしない!個性を出そうと皆頑張っている姿は
本当に感心できる事です。

大好きなモモチャーシューの仕上げです。

いやぁ~、旨かったです。

私ごときが言うのもなんですが、創業80年。

ラーメン店、一年まともに商売やるのも大変なご時世で
80年の歴史とは「あっぱれ!」以外の言葉は見つかりません。

商売で継続する事がどれだけ難しいか?

私のところもたまたまラーメンが当たって倒産を免れた形になりましたが、
ラーメンが失敗していたら、10年以上前に会社は彼の岸行きでしたよorz

会社や個人の大中小等全く関係なし!商売を継続して行く事がどれだけ大変な事か?
商売をした人しか分かりませんし、苦労した人しか分からないでしょう。

こちらの店主(三代目)はサンと調理学校での同期でもあります。
この調子で頑張って欲しいですし、私のところもこちらのお店には
どんな事をしても追い付く事はできませんが、60年、70年と商売継続を伸ばして、
頑張って行かなければいけないと改めて認識させられました。

それこそ、店主のシスター殿は天下のお江戸大学卒とも聞いております(仰天;)

我々など加茂の灯台にも入れませんし、自宅にあるのは使用もしていない、
「おかん」が嫁いで来る時持参した鏡台くらいです(爆)

温海管内でも特にお勧めのお店です。

私は一ナノメートルも興味はありませんが、冷やし中華はあまりにも有名で
多くのファンがいます。

店主、それこそ渾身の一杯「五目中華」もかなり評判が良いと言う事です!


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 週一 のコメント:

    掛神社長おばんでしたー。
    河畔さん
    目の前を通り過ぎるたびに
    入って見たいとおもっておりました。
    ももチャーシュー社長が美味しいと仰るなら
    絶対美味しいでしょうね!
    七月にでも食べに行きたいです。
    80年もやっているのですね!^ ^
    食レポがたくさん読めるようになって良い季節です!^ ^
    またよろしくお願いいたします!

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      私は案外に思われるかもしれませんが、昔ながらのモモ肉チャーシューが大好きなのです。

      80年の商売継続がどれだけ難しいか?本当に頭が下がるだけです。

コメントを残す