昨日の出来事

本当に久しぶりの「宇宙戦艦」さんです。

本来は顔を忘れられる次元と言っても良い程空いてしまった感が
ありますが、こちらの夫妻がその間、三度も中華そばを食べて来てくれて
いますので、顔を忘れると言う事ではありません(笑)

いつも言っているお互い様、そして、何十年もの最高に良いお付き合いであります。

この日は「おかん」と2人でした。

勿論、吞まない「おかん」にはお通しがありません!

私が苦手で「おかん」が好物の時は、即座にパスしますが、
こちらは2人とも大好物の蛍烏賊の汐辛であります。

食べる前から、見た目自家製と分かります。

旨過ぎなので「おかん」に一つだけパスするのが精一杯(爆)

鉄板の差し身であります。
この日は最近になく大振りの物でありました。講釈不要であります。

「おかん」がオーダーした「ホタテ」バター焼き。
ここの店主はマーガリンで誤魔化す様な事は絶対にしません!

まあ、区別の付かない人もいるかもしれませんが、
風味も違いますし、コクが全く違います。

私も対抗して、「ホッキ」のバター焼きであります。

当たるも八卦、当たらぬも八卦(爆)
占いではありませんでしたが、当たりのホッキ貝でありました!

この日は超出遅れでありまして、6時を軽く過ぎていました。

奥座敷で宴会が2つ入っていて、更にはカウンターにも一組の超常連さんで
夫妻はてんてこ舞いでありました。

小宴会座敷は恐らくは高校の教師だと分析しましたが、「ママ、熱燗2本ね!」

掛「ママ、日本酒だけに…!」(爆)
女将「何か言った?」(爆)

更には大宴会座敷からは、入店時に「冷で五本ちょうだい!」
その後、30分もしない内に「五本ね!」と中々景気がようごいますなぁ~(笑)

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、まだ彼岸入りもしてない中
「冷酒」とは?

勿論、彼等の大宴会の景気の良さや、私が日本酒を呑めないのを
僻んでいるのではありません(爆)

掛「まだまだ寒いなさ、冷がよ?」
女将「通は冬でも冷でしょ?」
掛「何か風邪引きそうだな?ゴホン、ゴホン!」(爆)
女将「帰りたくなったの?」(核爆)

そんな事ではありましたが、我々レベルの昔からの大常連になりますと、
状況を読んでお暇する事もたまにあるのです。

超常連振って、カウンターに構えているのは真の常連ではありません。
常連なんだから、こっちに優先して料理を出してくれなどと言う姿勢では、
間違いなく夫妻から嫌われます。

長く良い付き合いをして行く為には当然の事なのです。

「おかん」も色々食べたい物がありましたし、弁慶飯も食べる段取で
入店しましたが、未食で他のお客様重視であります。

この日は宴会重視の営業をする方が良いと言う、私の勝手な配慮で
会計を頼みます。

かなり前に超常連さんがオーダーしていた、金叩の刺身を造っているところでした。
下が金叩と言う魚であります。

会計が済んでから、店主が食べてみる?と皿を手渡ししてくれました。

これが暗黙の承知。配慮が通じたと言うか「今日は悪いな!」の合図だと
分析しますが逆に恐縮でありました(汗;)

恥ずかしながら、初めて食べました。

「おかん」にも一切れであります。

いやぁ~、これは半端無く旨い魚でありました。

姿形の悪い魚の方が旨いのかな?(笑)

掛「やっぱり、これを喰いながらもう少し待とうダイ!」(爆)
女将「早く帰った方が良いよ!」(爆)

そんな事でありましたが、それこそ超常連さんの滝沢先生夫妻であります。

この夫妻は、もうゆとりです。慌てず焦らずマイペースで、
夫婦での会話を楽しんだり、店主夫妻との会話を楽しみながら
オーダーした料理を待ちます。

こちらも真の常連さんであると思います。

眼の事で困りごとがあったら是非どうぞ!

https://search.10man-doc.co.jp/details/yamagata/00107301

私みたいな分際に、会う度、話相手になっていただき本当に嬉しく思います。

女将が親父ギャグを全く聞いてくれない代わりに、
この日はギャグ連発を聞いて貰いました(爆)

本当に素晴らしい夫妻で尊敬のできる医師であります。

さて、さて、もう少し何か食べたかったので、こちらの居酒屋にお邪魔しました。

以前もお邪魔した時に好印象であったので再訪であります。

いやぁ~、こちらも中々の盛況振りで何よりでありました。
てんてこ舞いでありましたよ(笑)

「すみませ~ん!」と塩を押してもホール係りは来ませんでした(爆)

席に付く前にオーダーした「ウーロンハイ」であります(爆)

こちらのお店は既出だったかもしれませんが、飲酒しないお客さんにはお通しは提供しません。

本当に良心的、厳しい言い方をすれば「まとも」と言うか「普通」であるとも言えます。

本当にせこい人間かもしれませんが、飲酒しないお客さんにお通しを提供するお店にはあまり行く気にはなれません。
それこそ、飲み物をオーダーする前から、お通しを人数分持って来るお店への再度の来店はまずありません。それこそ、その様なお店のお通しは味もあまり期待はできないと考えます。

私の子供達も全て成人した様なものですが、どう見ても子供と言う頃に
居酒屋に連れて行き食事は何度もありました。

子供にもお通しを出しお金を取るお店への再度の訪店はありませんでした。

残念な事ではありますが、全て廃業されています。

お通しを出して、私みたいな考えの家族が多いから廃業したのでは無いとは
思いますが、その時だけの商売をしたと言うか、お客さんの立場になって考えていない経営者だったから、一事が万事ってことなのかもしれないと分析しています。

大人にだったらまだ致し方ない気もしますが、飲酒しない子供に
お通しを出して、200円とか300円を取るのですから、お客さんの立場からしたら、絶対に歓迎はしないでしょう(苦笑)

逆に子供にもお通しを出してくれて、「サービスですから食べて下さい!」と
言われたらそれこそ最高に嬉しいですよね!そんなお店もあるのです。

後は余り混むと迷惑だと思っているお店もありますので、
店名は書きませんが、お通しサービスのお店もあるのです。

逸品料理を頼んでくれて、提供するまである程度時間が掛かる訳ですから、
「待たせてすみません、こんな物ですがサービスしますので食べて料理をお待ち下さい!」みたいな姿勢のお店もあるのですよ!

まあ、そこのお店はそんな挨拶もしませんし、お通しを黙って人数分置いて行くだけですが…(核爆)本当に行くと来るの違いがある訳ですよ!

居酒屋戦争とも云われている中、皆色々考え苦労されているのだと
分析します。

何と言うか、最初から気分良く吞める。要らないお通しが出て来て
金を払わせられると思えば、最初から気分良くは吞めないですよね(苦笑)

本当にせこい人間かもしれませんが、正直な気持ちである事に間違いは
ありません。

お通し一つで何を言っているんだと思う人もいるとは思いますが、
お通しの件については最重要であるとも言えます。

お通しが美味しくないのに、他の料理が美味しい訳はまずないと思われます。
お通しが旨いから、他の料理にも期待できるのです。

そして、その日最初の一口、お通しが旨いと「よし、今日は呑むぞ!」と
なる人がほとんどでしょう。私はどうであれ「よし、呑むぞ!」になりますが(爆)

お通しが旨いと、普通の人は酒が進みますから二杯呑むところを三杯、三杯呑むところが四杯と言う事になります。私は普通じゃないので自ずと進みます(核爆)

吞み放題プランなら、ゲロ不味のお通しを出すのも戦略かもしれません(超核爆)

まあ、あくまでも個人的な意見と考え方ですので悪しからずorz

再度「タコ差」のブツであります。

「おかん」のナポリタンです。

これはかなり美味しそうですよ!

茹で立て、ソースと和え立てにはそれなりの違う旨さが
あるとは思いますが、ナポリタンはこうでないといけません!

茹で置きした麺がポイントなのです。

懐かしさを求めるなら、低価格のウインナーやハムであれば尚良い訳であります。

そして、ナポリタンはフォークで食べると三割減でありまして、
更にはそれで巻いて食べたりしたら、個人的には半減以下の価値になります(爆)

ナポリタンは箸に限ります(笑)

そして、バキュームでほとんど噛まずに食べるのが一番美味しい食べ方で
あると力説しておきます(爆)

何回も言っていますが、ハローズ社長のkuriとの初喫茶店で、これをやって
絶交寸前になった事を思い出します(爆)

kuriの家は高尚であり裕福であった為に、子供の頃から頻繁に洋食を外食
していたと分析しますが、私の家なんかは低俗で貧乏で育ちましたから、
子供の時に洋食屋で外食した記憶がありません。そこの差であったのですよ(苦笑)

もう、子供の頃に身についた悪い癖は中々直せるものではありませんorz
まあ、わざわざ美味しく無い食べ方をするつもりもありませんが…(爆)

極稀になりますが、こちらも私の好きな居酒屋の一軒であります。

鶏の半身揚げでもあれば、極稀どころか月一になるかもしれません(爆)

↓ こちらの記事も読まれています。


Warning: sprintf(): Too few arguments in /home/ishidsuka/sanze.jp/public_html/konpirasou/wp-content/themes/zacklive/library/underscores/template-tags.php on line 27
投稿
  1. 羽後県(愛と勇気と) のコメント:

    掛神社長
    こんばんは(おはようございます)
     ホタルイカ、獲れだしたのですね.
     羽後県からでも季節に一度くらい訪店したい「やまと」さんです:

    • kakke のコメント:

      羽後県さん、毎度です!

      ガチの富山産と仰っていましたよ!
      間違いありませんでしたよ!!!

      あと少しでありましょうが、天下の仁三郎の定置網の「桜鱒」の大物が世界一美味と云われています!

      清水の舞台から飛び降りるつもりで、一度試して下さい!

      西京などするのも勿体無いでしょう!
      素焼きで、醤油を垂らすのが一番旨いと思います!

  2. 週一 のコメント:

    掛神社長^ ^
    お疲れ様です。
    宇宙戦艦さん、堪能しましたよー!
    タコもありましたね!
    ナポリタンの件は、笑えますが
    私も箸使いますねー。
    とても楽しそうで良かったです!
    また来週ですかね?

    • kakke のコメント:

      週一さん、毎度です!

      本来は宇宙戦艦さんで最後までと言うつもりでいましたが、
      事ほど左様であった訳でございます(笑)

      そんな事で、美味しいナポリタンを思い出させても貰いましたし、
      楽しい休日前の宴でありました!

      はい、仰る通りまた来週になりますよ!

  3. kuri のコメント:

    またそのネタですか?今じゃ私もズルズルと食べてますが、それがそうかしましたか(笑)。

    • kakke のコメント:

      kuri、毎度!

      昔風のナポリタンを見たり、食べたりすると必ず思い出してしまう(爆)

      まあ、kuriも一番旨い食べ方を覚えてくれてほっとしたよ(核爆)

コメントを残す