2017年2月2日 木曜日

先週のお昼等

先週のお昼の更新を忘れていました(汗;)

⑧さんでリハビリ途中に、どこにシャッターを狙うかいつも考えています。

シャッター長を取る為に寒さを捕まえたなんてなったら、正真正銘の馬&鹿です(掛自爆)

この日は最初からR112など走りませんよ!(爆)
シーズン中の龍のシュガー氏店は断念しますと宣言しておきますorz

現状況、セカンド以降で入店する訳には行きません。

半田屋主と和解するか、美人スタッフRさんがセカンド以降でも
冷やかさないと言う約束をしてくれないと行けません(爆)

唯一のチャンスは、⑧の先生の都合でドタキャンに万が一なった場合は、
その限りではありません(爆)

今、山形県で一番シャッター長を取るのが困難なのが、龍のシュガー氏店と
思います。主犯格はイケ面「ミスター喬」(爆)

シャッターに情け容赦一ミリも無しと豪語し、守護神の任務を全うするだけ!
と恐ろしいまでの鼻息であります(核爆)

6月になったら、性根を入れ直しリベンジするかもしれませんし、
半田屋主と和解さえすれば、普通に開店時刻少し前のプチシャッターを
する事になるでしょう(爆)

さて、10時30分ちょうどに太麺屋さんにシャッターを掛けましたが、
一台の営業車!?が停まっていました。即座にスルーし、キズナ英さんに向かおうかなと思いましたが駐車位置がやや微妙であったのでウインカーを出すと同時に急左折して調査する事にしました。

車内に人間はいません。

太麺屋さんの裏口に顔を出し川井社長に打診すると、ヒッパレさんに用事の業者と判明、
急に機嫌が良くなります(爆)

半田屋主においては、銀行の集金に来た車を見て「社長セカンドだったら帰りますが…?」
と打診して来た事もあります(核爆)

入り口暖簾の手前の長椅子に座ってシャッター長の権利を完全に取ります。
私のシャッター病を完全に熟知している舞妓さんは、10時45分過ぎには
早々と①札を渡してくれました(安心)

この日は10時58分に開店をしましたが、駐車場にはシャッター車が6台いましたが、
誰も降りて来ません(仰天;)

HC634さんでも開店2分前(9時28分)には、ワラワラと車から
降りてシャッターをしていますし、業務スーパーさんだって8時58分には
シャッター人がいるのが確実になっています。

後は憶測ですが、病院や医院等にシャッターするお年よりも
相当多くいるでしょう。

そこのところを舞妓さんに打診してみると、
概ねは車内シャッターで、看板を『営業中』に替えると
車から降りて来るパターン。あとは、この日みたいに11時ちょうど
くらいになって初めて降りて来るパターンと仰っていました。

ある意味と言うか、別の意味で皆仲良くと言う事なのでしょうか?(爆)

2番でも3番でも4番でも大して変わりないと言う適当な譲り合い?(爆)
まずは鷹揚なお客さんばかりだったのでしょう(笑)

いやぁ~、これはかなりのショック、そして深い感銘を受けました。

私と半田屋主は、この日のセカンド以降のシャッター客の爪の垢でも煎じて吞まなければいけないのではないか?と、改めて認識しかかった出来事でした(爆)あくまでも認識しかかっただけです(核爆)

この日は、エーススタッフ中森さんは不在!?或いはスタメンではなかったみたいです。

舞妓さんがオーダーを聞きに来てくれました。

「いつもので…?」と打診がありました(笑)

これが何よりも嬉しいのです。

いつものとは「ストレート麺、あっさり、小盛り、麺硬め」の事なのです。

この日は「メンマ&海苔」をトッピングしてみる事にしました。

11時01分、キッチンタイマーの鳴る音が聞こえたかと
思うと、案の定1分弱で着丼でありました(凄;)

段取八分はさすがです。繁盛店は、泥棒を捕らえてから縄を綯っていては
まさに問題外なのです!(爆)

スープは前回よりも更に旨いと思いました。

これは旨く感じたと言った方が間違いはないでしょうかね。

暫くここの中華そばを食べていないので、いつも旨いが特に旨かった!
そう感じたと分析します。

ここにほぼ間違いなく週一のマイサンがブレの無い安定した味と言っているので、
親馬鹿ながら確信しております。

さて、麺は?

これは最初の1、2回は熟成麺でありましたが、その後は全て
打ち立て(当日麺)では無いにしても、やや若い麺での提供が続いていました。

今の時期だと、1晩~2晩くらいでしょうか?

逆に、近くで啜っていたお客さんの細麺(縮れ)の色を見ると、
間違いなく熟成麺の色でありました。っうか若い麺色をしていない事だけは確かだなと診ました。

違いを強調させる作戦でしょうかね?
若くても旨い麺は熟成しても旨い。若くて旨くない麺は熟成しても旨くはないのです!

トッピングしたメンマは?

ふっくら戻されています。

サンは、メンマは私のところよりも太麺屋さんの方が好みと言います(汗;)
サンの代になったなら、間違いなくメンマは軟らか仕上げになると分析します。

チャーシューは?

お江戸第一ホテル木村ブシ曰く、「アツシ、チャーシューは太麺屋の方が旨いの!」(しつこい爆)

とにかく、いつもながら全く隙の無いラーメンです。

建国記念の日は営業するそうです。
恐らくは激混みワロタwwwになるでしょう!

余談&蛇足話を書きますが、前日は川井社長とプチではありましたが、
重要ミーティングをしました。

川井社長と私とタッグを組んでメニュー作りをしようと言う事になりました。

まずは新メニューであります。2つ~3つです。

それは出来てからのお楽しみと言う事ですが、人手不足の懸念も口にしていました。

まだ6月の話をすると、鬼が笑う可能性もありますが、
太麺屋さんの厨房に私が立たせて貰う事もあると言う事です。

勿論、ホールはやりません(爆)っうかできないかもしれないorz
やれる自信が無いと言うのが正直なところです。

それよりも、川井社長がやらしてくれないでしょ?(核爆)

時給900円の日払いと言う事で合意しております。

時間は9時~4時、或いは8時~4時です。

何で4時まで?(爆)

そんな事はどちらでも良いのですが、6月からの記事は、
毎日「1人アリラン」とか「1人ヒッパレ」」になる予感がします(if爆)

まあ、何れにしてもこれまで以上に川井社長とはガチの深いお付き合いをさせて貰う事になると言う事です。

今はオフレコですが、美酒探訪の打ち上げに私とご一緒してくれた方には
川井社長から直接発表があるかもしれませんし、川井社長が大残業していなければ、
私から報告させて貰います!

事ほど左様ですが、私のところの営業は今シーズンもこれまでと変わりなく、
5月31日で一旦終了致します。勿論、来シーズンも5月31日で終了します。
その次ぎもです(断言)

常連さんの1人から、苦言のメールを頂きました。

私のところが通年営業すると言う空気が漂っている、或いは
通年営業すると言う噂が1人歩きしたら大変な事になるのではと言う内容でした。

通年営業と勘違いして来館するお客さんを、その常連さんは何度も見ているのです。

私は有り難いよりも申し訳ない、気の毒な気持ちになります。
通り掛りならまだしも、ここの立地からして、わざわざお越しになるお客様がほとんどだと思われます。

貴重な時間や経費を掛けさせて、対応できずに帰してしまうのですから、
まさに痛恨の極みであると思いますorz

私が感謝の気持ちも出しながら、謝罪する姿を何度となく見ている方なのです。
本当にそこまで心配してくれるなんで感激です。

通年営業とは、一ミリも申し上げてはいないのですが、発端は私の講釈が一番の原因であると猛省しているのです(大汗;)

昨年、羽鳥さんのモーニングバードで紹介された時に、
キャスターが「旅館は辞めました」と発言してしまったのです(大汗;)

これは、取材を受けた時、担当ディレクターに「旅館なんかやっていないと同じ様なものです」とコメントしました。

それが、なぜかキャスターの説明には「旅館は辞めた」と小さくはあるでしょうが背びれや尾びれみたいなものが付いてしまったのですorz

旅館は辞めた様なものですが、飛魚干しや他にも色々な事情もあり通年営業は
厳しいですくらいの慎重なコメントをするべきでした(掛自爆)

ディレクターがどの様に話したら喜ぶかとか使ってくれるのかと、
配慮しながら喋っている様な、ある意味悪い癖なのかもしれないと反省しています(核掛自爆)

この度「怒り新党」と言う番組でも紹介していただきましたが、
「今年の夏は旅館をしない」とか「ラーメン一本で行く」とか紹介されていたみたいですが、
夏場は旅館をしない=中華そば通年営業ではないのです。
っうか私にしてみれば、「数年前から夏も旅館はしない」に近いニュアンスなのですよ!(爆)
自ずと旅館の売り上げに頼らずラーメン一本と言う事です。

それでも、ラーメン一本で行く=通年営業ではないのです((`・ω・´))
もう、数年も前から旅館への予約はほぼありません。

問い合わせは滅多にないですが、全然無い訳じゃありません!しかし、
温泉じゃない、部屋にバス、トイレ付きじゃないと説明すると予約は完全不成立ですorz
 
大体が2秒~3秒持たずに電話を切られます(超核琴平自爆)

私からすれば、一泊8000円~10000円で2食付いて、
トイレならともかくも、バスが付くなんて考えられません。

大型、中型どころか、マイクロだって相当な価格がするのですから!(核爆)
トイレ付きのバスだったら、800万円~1000万円出しても買えませんよ!(爆)

まあ、私の講釈を全て放送されれば、理解してくれる人がほとんどだったでしょうが、
途中でカットされてしまっていましたからね!orz

『ラーメン一本で行く=通年営業ではありません!』と、しつこく、4,5回言っても、
人の噂には勝てず誤解されてしまうかもしれませんね(爆)
まあ、こればかりは仕方ありません(苦笑)

関連付け足しで、夏場は旅館そっちのけで飛魚を干しまくっていると紹介されているのですから、
通年営業したら飛魚干しはどうするのですか?(爆)

駐車場に干し台は置けないし、「屋上に置くじょう!」なんて馬鹿な事を言っている場合でもありません(爆)

ましてや、今回は拘りで冬だけしか食べられない物で紹介された訳ですから、
いきなり通年やるなどにはならない筈と認識するのが普通の見方になると分析します(爆)

ここまで講釈はしておきながら、旅館は今のところ完全には辞める事はできません(訳分からず爆)

6月の恒例の合宿もあります(謎O田大幹事w)
まあ、これは旅館と言うよりも、合宿所を提供していると言う形です(笑)
料理も提供しませんし、飲み物も全て持ち込んで頂いて大宴会をして、
皆で後片付けをすると言うパターンです。

あとは、地元地区の運動会の反省会場としても利用していただいています。
辞めた様なものですが、全くゼロではないと言う事であります。

会社名も変更しようと税理士に何度か相談した事がありますが、
賛成はしてくれませんでした。それこそ、色々の事情や対策で法人から個人に替え様と相談した時期もあります。

会社の印鑑や実印までも変えなくてはいけなくなりますし、
法務局に行き手続きをする経費が相当掛るとの話を聞いています(汗;)

最初から『旅館』など付けずに、『琴平荘』或いは『琴平屋』でも上等博覧会だったと思います(爆)

税理士の先生も元宮崎県知事の東国原英夫さんで良いと力説してくれています(爆)
法人から個人に替えても駄目なものは駄目ですよね。
法人を辞める時は故人になると言う認識で今後とも頑張って行きたいと思います(爆)

余談と蛇足話の最後に念を押しますが、「中華そば」の営業期間は通年営業にはなりません。
10月1日~5月31日でありますので何卒ご承知置き下さいますよう宜しくお願い致します。

  1. 羽後県(愛と勇気と) says:

    掛神様
    こんばんは(おはようございます)
    人気の連載 「週末への悩ましい画像」コーナー
     個人的事情で食べる回数は減りましたが、限定細ストレート
     白っぽく若く見える麺になりましたね.私もあっさりがベストチューニングと見ます.
    後半部分はメディアの力・怖さ、諸刃の剣と推察します:

    • 羽後県さん、毎度です!

      ストレート麺が一番旨いと思いますので、他のオーダーは今のところ一ミリも考えておりません!

      羽後県氏もお天気と相談しながら、無理をせずに検討してみて下さいね!

      後半部は致し方ありません。全て私のせいと反省していますが、シーズンオフに
      未食で帰してしまうお客様に気の毒で申し訳ないのであります。

      何とかそんな噂が広がらない事を祈念するだけです。
      いつもご配慮いただき、本当に感謝している次第です。

  2. 掛神社長!
    こちらは雪です。そちらはどうですか?
    シャッター長に本当に拘らない私ですが、
    決める時は、決めたいと思います。
    美酒探訪の打ち上げには、今のところ参加する予定で御座います。
    五月三十一日まで味噌そば食べに行きたいっす!^ ^
    みんな羨ましいなー!
    では!

    • 週一さん、毎度です!

      こちらは水曜夜から最悪の天候です。

      昨日なんか、全国ニュースで鶴岡がでるくらの悪天候でしたよorz

      美酒探訪の打ち上げ、楽しみですね!

      土日に対応できなにのが本当に申し訳ないです!

コメントを残す