2016年11月24日 木曜日

琴信会

昨日、第3回琴信会に参加しました。

第1回は琴平愛好会に参加した為に、欠席した経緯があります(爆)

因みに、『琴信会』会長は羽後塾長。副会長が「たいへん変美味しい一杯」氏。
『琴平愛好会』会長が「週一」氏。副会長が直王。

その他に自由平和党と言う私のところを支持してくれる
党があります。何と党首一人と言う、いわば一匹狼の「羽後県」氏(爆)

「皆仲良く!」を正露丸に挙げて運動をしているところです(核爆)

そんな事ですが、第3回は『城下町初冬の陣』で開催場所は
天下の清次郎さんでした。

大浦の太田大明神からわざわざ迎えに来ていただき、厳しい練習を経て到着であります(爆&気の毒;)

その太田氏は夫婦での参加。会合が無い限りは飲酒しないと言う
天然記念人間の様な方だとお聞きし仰天させられました(驚;)

そんな話の流れから、衝撃的な事実を知らされるのですorz

一瞬言葉を失い、酔いが完全に醒めてしまうかの様な話をお聞きしました(涙;)

世間話は良いものですが、あまり深く話を持って行き過ぎると
その様な事になるのだと反省した次第です。

あまりにも気の毒でここでは書けませんが、もしその立場に
なったら、私も毎日晩酌などしていなかったかもしれませんorz

そして、太田大明神は龍のシュガー氏を呼び捨てで呼んでいるのに
違和感がありましたが、高校の同級生であったと言う事でした(爆)

そして、太田夫人も高校の同級生と言う事でした。
ミニスカルーズ靴下になる直前の年代で、やはり、床に擦る様なスカートを穿いていたと言います(爆)

車内での会話は以上であります!(爆)

img_3681-800x588

さて、天下の清次郎さんですが、以前は白鳥、カモがお店の前に落ちていたと言われる程大繁盛していました(爆)金、土のゴールデンタイムの予約は半年前に予約しなければ入れない程でした(大汗;)

今は、烏やスズメの死骸が落ちている程度に落着いたとは
言われていますが、この日も5時30分と言う早い時間帯から大盛況でありました。

一ヶ月前に副会長で今回の幹事である、たいへん美味しい一杯氏が
確保してくれたのです。

左手前が矢島の裸王「ケソチャソ」です。

この方がいないと矢島のお祭りが成り立たないと云われている程の人物であります。シラフで裸王になるものか?(謎後爆)

ノンアルコールでの参加、半分有り難く半分気の毒であります。
左奥は西目の大役者、腹脂軍曹氏であります(爆)
当てクジのスペシャリストでもあります(謎後爆)

事ほど左様の太田大明神が右手前で、たいへん美味しい一杯氏が
右奥です(爆)

img_3685-800x600

右が野口六郎君で、直王の下のブラザーであります。
元尾浦信者、後の絆英ちゃん信者を経て、今は兄の琴の信者になっている模様です(笑)
img_3686-800x590

じゃあ、何で琴信会に参加なんかするの?と疑問に思うかも
しれませんが、前回は一気飲みをする為、今回はリベンジの為に
参加したと分析します(核爆)

気になる勝敗は桂小金治です(爆)

ん?桂小金治を分かる人がほぼいないとの指摘を受けましたので、
今後はアッコちゃんにします(爆)これなら誰でも分かるでしょ?

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%93%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

あとは、それこそ紅一点の太田夫人です。

真ん中の方のHNは失念してしまいました(核爆)

本名は沢田研三です(嘘核爆)

ジュリーの歌が炸裂か?(謎後爆)

さて、この日も最高の料理のオンパレードです。

鱈鍋は旬を先取りで最高に楽しめました。

いつもの刺し身盛りです。

img_3682-800x600

何か乾杯の前に誰かが呑んだ「ウンコの力」です(爆)
効くか効かないかは簡単です。後の呑み方次第ですよ!マジで!(爆)

img_3683-800x600

皆さん、この部分を嫌ったり、壷焼きにする時にも捨てる板前がいますが、
この部分を捨てたら板前とは言いません。板の後と言うのは当たり前です(爆)

これは磯野鰹の姉の肝臓の部分です。捨ててはいかんぞう!(爆)
それでも、やはり肝ち悪いですか?(爆)

砂などかんでいません。砂袋の下の部分ですから、大丈夫です!

あと捨てる部分はハカマです。ここは美味しくありません。
サザエの刺し身は本当に美味です。

価格を考えると、アワビの何倍も評価する事の出来る貝です。

さて、驚いたのは黒鯛の刺し身です。

私等浜の人間は、黒鯛は釣る魚で食べる魚の認識は
あまりありません。

寒クロと言って、寒の時期に釣られたものは鍋にすると
良い出汁が出て旨いのは経験していますが、今の時期に刺し身とは
生まれて初めてです(驚;)

img_3684-800x591

しかし、なんともかんとも旨かったのです。

旬にはまだまだですが、本当に美味しくいただきました。

もう死にそうな程旨かったです。チヌほど旨い!(爆)

さて、少し遅れて登場のロングバレーリバー氏です。

それこそ、魚屋の店主もその黒鯛を認めるのでありました。

img_3691-800x582

この長谷川氏は二次会にも参加されましたが、私を捨てて逃げて行くのでした(後謎掛自爆)

さて、この日、我々のところの担当になった店長ともう一人の女性スタッフ。
一時は潰れ掛けた私が彼女を見て復活したのでした(爆)

もう、一瞬見た時に「この子だ!」と、びびっと来たのでした。

「山形チョイす!」をやって貰いました(爆)

img_3692-800x583

羽後塾長は言います。「社長は本当に女性が苦手なんですか?」(爆)

もちろん苦手なのは本当です。でも言わねばいけぬ時があるのです(核爆)

まあ、一応、ここの社長と話をつけねばいけません!(爆)

掛「社長、この子をうちの嫁にしても良いですか?」(核爆)
社長「本人が良ければ問題ないでしょ?」(核爆)

img_3688-800x597

本心半分、爽が言った分が半分ですが、「嫁さんになって貰えませんか?」(核爆)
「ラーメン屋に嫁ぐのは嫌ですか?」(爆)

彼女は「まだ嫁に行く気もありませんし、ラーメン屋には嫁ぐつもりはありません!」(核掛琴平自爆)

いやぁ~、マジで探していました。こんなタイプの子。しかし、却下(爆)

祝祭日の夜に仕事をしているのは、どんな何よりも私は感心しますし、
評価が高い訳です。

土日休んで遊ばなければ行けない人は、商売屋の嫁には失格です。
他人が遊ぶ時に稼ぐ、他人が稼いでいる時に遊べば良い言う感覚でないと絶対にいけません。

愛嬌があるし、髪の毛が黒と言うのも100点です。

本人を会わせたら気が変わるかと、サンに電話して呼ぼうとしました(爆)
「今、息子を呼ぶから見合いをしてくれませんか?」とお願いします(核爆)

ん?彼女は私が結婚を申し込んだと勘違いしていたらしいです(超核爆)
年齢は私のエルディストドーターよりも下でした(笑)

このくらいの年代の子の歳を確かめるのは、「大学生?まさか高校生のバイトじゃないですよね?」から始めると無難です(爆)

何歳ですか?と聞くのは、一発で嫌われますから注意が必要ですよ(笑)
何年生まれ?だとギリギリセーフなのか?(苦笑)

img_3693-800x600

まあ、冗談はさておき、素晴らしいスタッフでした。
ブログ登場にも承諾いただき恐縮しています(笑)

親父ギャグや冗談話にも付き合って貰って、本当に有り難く
場が盛り上がりました(爆)

因みに、女性苦手にかわりはありません(爆)
ん?
女性には一ミリも興味が無い、半田屋主が残業を終えて
乱入して来ました(爆)

一次会場から、二次会場まで酔っ払い輸送役を仰せつかった様であります(核爆)

img_3694-600x800

この日も大サービスしていただき、社長はじめ店長にも大変お世話になりました。

「雑巾代わりに使って下さい!」と琴平タオルを持参し渡して来ました(爆)

喜んで貰って本当に良かったです。

img_3696-800x588

今更、これだけの繁盛店を私が勧めるのもあれですが、
激しくお勧めしますよ(爆)繁盛しているのが本当によく分かります。

旨い、安い、そして、素晴らしいスタッフにも恵まれて、
文句の付け所がない最高の居酒屋です。

サービス満点。儲かっているからサービスできているのですよ。

今度は「おかん」と「サン」を連れて、あの子を見せに行こうかな?(核爆)

さて、この後の二次会は、会長と副会長の許可が無いと更新できませんので、
『加賀美あつ子』にしておけば間違いないと思います(爆)

  1. あれ?このことは記事にしないと仰っていたような気がするのは、酔った私の気のせいでしょうかね?(爆)

    ま、あれだけの会を記事にして頂かなければ、自ずと4回目はありえないのであります(爆)

    なおサワー対決は私の方で炸裂させていただきます(笑)

    是非ともつづきその子といえう事でお願い致します(爆)

    ちなみに、この辺まで楽しかったという記憶があります(核爆)

    • 沢田研三さん、毎度です!(爆)

      あれっ?生ビールじゃなく、サワーでしたか?(核掛自爆)

      既に酔っていたので何を呑んだかも忘れてしまっていました(爆)

      その後、何かありましたか?

      私は最後まで楽しかった記憶がありますが、最終電車に乗り遅れたのは
      辛かったです(謎核爆)

  2. たいへん美味しい一杯 says:

    掛神社長こんばんは(^^)

    記事を読めば昨日の事のように思い出されます(笑)
    昨日の事でした(爆)

    ドーピングの缶どさやったや、からどういじられるか気が気でありませんでしたが、案外あっさりでしたね(笑)
    料理美味しく、盛り沢山。
    ほんと鶴岡トップクラスの人気が納得の、たいへん美味しい料理でした(^^)

    • たいへん美味しい一杯さん、毎度です!

      幹事大役大変お疲れ様でした。

      それにしても低料金で凄いご馳走です。

      そう言えば、ゴミ箱から戻されたドーピングの缶でしたので、もう少しいじらさせて貰っても
      良かったのですが、二次会の設定等あまりにも御苦労されましたので、容赦したした次第です(核爆)

      やはり、最後の一行は決めてくれますね!(爆)

  3. 羽後県(愛と勇気とよき友と) says:

    掛神社長 皆様
    こんばんは
     社長が「前田のアッちゃん」をよく口にされる事は、存じていましたが
     やっと理由が分かりました!
     もう「大島のユウ子」さんも卒業されましたが惹きがあるグループです.
     掛「市街から少し離れますが、渾身の中華そばを提供しています」 が無難な
     トークと分析します:

    • 羽後県さん、毎度です!

      前田のアッちゃんとクラッカーの違いを分析できるあたり、さすがの感服であります!

      「市街から少し離れますが、渾身の中華そばを提供しています」は最高の言葉です!
      今度使わせて貰います!っうか、私じゃなくサンが使うんですよ!(爆)

コメントを残す